2018年10月23日 (火)

ネナシカズラ (^o^;) 2018/10/23

昨年も出しましたがアメリカの付かないネナシカズラです。

 
この上に覆っている腐った笊蕎麦みたいな奴ですが。
201810221
 
チャンと花が咲いています。
201810222
緑の葉は良く見ませんでしたが多分ハマヒサカキではないかと。
 
ほらチャンと咲いているでしょ。
201810223
 
こちらは蕾です。
201810224
蕾だという事は理解できるが何が何やら良く判りません。
 
さて明日はデイサービスを休んで経鼻胃カメラでの検査。
予約した時から約1か月の間にお袋の状態は尾骨の辺りに出来た褥瘡が悪化していてまともに座るのも厳しい状態。
そして、昨年も腰が曲がった状態で体が左に倒れるような姿勢になっていたが今年は同じ状態で体が右に傾いている。
腰を伸ばすと痛がるし如何やって車に乗せて病院に行こうかかなり悩みます。
連れて行っても検査できるのだろうか。
(o_ _)o ~~~ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

タンキリマメ (゚ε゚ ) 2018/10/22

ネナシカズラの道沿いにタンキリマメが観察できる所があると聞き出掛けた。
 
201810221
うーーん、写真だと実物より良い色だ。
 
201810222
 
201810225
 
花の色は黄色。
大きさは5~6mmくらいかな。
201810226
 
201810227
 
鞘が割れて種が顔を出す。
201810228
 
ちなみにネナシカズラは今年も干からびた麺類のような姿をさらしていた。
 
明日ネナシカズラを取り上げようかね。
(^o^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

クコ (^o^;) 2018/10/21

中華の材料とか漢方薬とかに使われるクコです。
 
沢山の花が咲いています。
201810081
 
201810082
 
海岸の潮風を受けるような所にも咲きます。
この株は住宅街です。
ちなみに海岸までの直線距離は400mくらいかな。
 
201810083
 
201810084
 
毎年クコは虫に齧られて葉が穴だらけなのに今年は殆ど目立つような跡は見当たらなかった。
花が終わって実が熟すと真っ赤な液果が登場する。
 
お袋は昨晩よりは腰が伸びるが今度は左腰の治りかかっていた褥瘡から血が出ている。
直ぐに薬を塗り直してガーゼを当てて・・・・
(◎-◎;)
いよいよ薬を飲むのを嫌がるようになって来たな。
(ーー;) 困ったね~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

カントウヨメナ (∩_∩) 2018/10/20

えー、σ(^^;)はキク科は区別がつきません。
で、カントウヨメナと言われている奴です。
 
201810181
 
201810184
 
201810183
 
201810182
 
野菊は良いですね。(* ̄∇ ̄*)
 
今日は10月20日
今日でお袋は90歳を迎えました。
今日はデイサービスから帰ってきたら腰が伸びない。
伸ばすとかなり痛いらしい。
最初は褥瘡が痛いので前屈みになっているのかと思っていたら腰を伸ばすと痛いらしい。
寝かせる時も立たせようと腰を伸ばすと顔を顰めて痛がるので前屈みになったところで後ろの車椅子を抜き体をそのままくるっと回してベッドへ座らせる。
そしてそーっとそのまま横に倒してから尿漏れ用のシートごと回転させてベッドから落ちない位置に。
その状態で痛み止めの湿布を背中の腰の痛い所に貼る。
布団を掛けて寝かせる。
これを一人でやるのだから汗が出る。
季節が秋に入って皆少しずつ着る物が増えているのにσ(^^;)だけTシャツ一枚。
だって、暑いんだもの。
*o_ _)oバタッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

秋の昆虫たち ヘ(‥ヘ ) 2018/10/19

大分秋が深まってきました。
 
ウラナミシジミがフタバハギ(南天萩)を訪れていました。
20181018
 
カマキリさんご夫婦?
20181018_2
 
オオシオカラトンボ
20181018_3
 
赤トンボ系
201810181
 
20181010
 
手乗り赤トンボ
201810182
この後指に乗ってすぐに飛び立ちました。
連写機能が遅いので乗った瞬間が(/||| ̄▽)/ (/||| ̄▽)/
 
オマケ:昔コイツの事を「カトンボ」と呼んでいた記憶が
20181018_4
上空を飛んでいた自衛隊のヘリ。
 
今日は車椅子と座面の褥瘡対応シートを業者が色々持ってきてくれたのだが・・・・・
座面が低い奴に座らせると体重が褥瘡の所に掛ってしまい ×
それならば老人ホームなどでも使う背面がリクライニングして
尻の負担が和らぐタイプをと座らせてみると腰が痛いからリクライニング出来ない。
結局、座面のシートを厚い奴にして様子を見ることに。
(o_ _)o ~~~上手く行かないものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

ヤマハッカ (=^・^=) 2018/10/18

今日は鎌倉の偽自然公園に行ったら近くのコインパーキングが一杯で駐車できなかった。
仕方が無いので近所のもう一か所の公園へ
201810182
 
201810183
 
ヤマハッカとミズヒキのコラボ
201810181
 
201810182_3
 
あー――眠い
昨晩はチョコチョコお袋が目を覚まし余り寝ていない。
約4時間くらいか。
今日こそ早く寝よう。
(o_ _)o ~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

キノコ (◎-◎;) 2018/10/17

山ではキノコ採りの遭難が続いているらしいけど
街中と言うか偽自然公園にもキノコが見られる。
 
公園入り口付近の通路上に
201810081
キノコの頭が八百屋で売っているエノキダケくらいの大きさの奴。
 
201810082
 
こちらも公園の管理事務所近くの通路近くに
201810101
 
201810102
 
雨と曇りの続いた後はキノコが色々出るな。
誰かに食べさせてやりたいが (x_x )\☆
 
オマケ:
20181013
気温が下がってきたらニャンコが団子になり始めた。
この画像では2匹だが今日は3匹だった。
 
お袋の褥瘡が良い方向なのか悪い方向なのか良く判らん。
昨日見た大きさより小さい気がするんだが・・・・
ケアマネから医者から書類を貰って訪問介護で対応しないかと言われた。
(-"-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

ツリフネソウ (-◎_◎-) 2018/10/16

ツリフネソウが自然に咲いている。
自然にというのは早すぎず遅すぎず季節に寄り添って咲いているっていう所かな。
ヘ(‥ヘ ) 無理がない
 
201810082
 
右端の花にはマルハナバチ系の奴が潜り込んでいるが・・・
201810081
 
20181010
 
201810083
 
お袋のお尻の褥瘡を医者に診て貰ったがやはり膿んではいない死んだ細胞の膜が黄白色なので膿んでいるように見えるだけだそうだ。
しかし、車いすに座らせているだけで「痛い」と言うようになって来た。
如何したら良いか考えが及ばない。
取り合えず介護のレンタルの褥瘡用のクッションを別のタイプに交換してみる予定だが・・・・
(o_ _)o ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

ホトトギス ヘ(‥ヘ ) 2018/10/15

テニスコート近くの崖にホトトギスが咲いていました。
 
201810141
 
しかし、 
この上の画像の株だけがちょっと怪しい。
普通日本のホトトギスは、下の画像の様に一つの葉腋から一つの花が咲きますが上の奴は数個の花が咲いて満員電車のようです。
タイワンホトトギスの血が混じっているように思います。
20181010
 
この位にスッキリしている方が好きです。
201810142
 
崖の上の方に咲いていた奴を見上げるように撮ってみました。
201810144
 
開きかけの花のアップです。
201810143
花の下の丸い所が蜜の溜まり場所のように見えます。
 
何時もながら寝かせる時に下腹の辺りが痛いと顔を顰めます。
直ぐに収まるのですが。
膀胱炎かとトイレに行った時の痛みなどを聞きますけど
日本語が通じない。(´o`)ハア~~
お袋の褥瘡を診ているのが町医者で何故か泌尿器科もやっているらしいので明日チョット話してみるか。
藪医者だけど。(~~;)
お~~~~っと
先週褥瘡が悪化したので出された抗菌剤
調べたらマグネシュームの便秘薬と一緒に飲むと効き目が悪くなるって。
聞いてないよ~~~~
この抗菌剤飲んで居れば膀胱炎にも効くじゃん。
幾ら効き目が悪くなっても1週間飲ませて痛いなら膀胱炎ではないか。
う~~~ん、素人には判らん。
膀胱炎だとしても採尿できないからな~~~
*o_ _)oバタッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

ミゾソバ (ーー;) 2018/10/14

この時期、湿地に行くと近所ではミゾソバが見られる。
 
201810081
 
葉は「牛の額」と呼ばれるくらいでこの株の下の2枚の葉が特徴を表しているか。
 
201810082
 
この画像では上の花は開いていないが下の段に一つだけ花が開いている。
 
201810081_2
 
実はこの辺りの株の画像からちょっと気になることが出て来た。
 
201810082_2
 
クリックして大きな画像で見ると葉の形が
「牛の額」してないんだよね。
 
201810083
 
次の画像なんか茎を抱いているし。
 
201810084
 
これが一番わかり易いか。
 
201810085
 
これはミゾソバとアキノウナギツカミが混生しているのだろうか。
 
(ーー;) ヤノネグサとか言う奴じゃないよね。
 
お袋の嚥下が上手く行かなくなってきているな。
今日は夕食中に咳き込んで戻してしまったし。
でも、以前よりは食べるようになって来たのだが。
(-"-)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

«秋の実2 (ΦωΦ) 2018/10/13