2017年7月22日 (土)

ミヤコグサ (-◎_◎-) 2017/07/22

海岸性植物って本当に強いよね~~~

このミヤコグサも

201707131

海岸の潮風たっぷりの所に
「ミヤコグサだけど何か?」
って感じで咲いている。

201707132

地面を見ると判るが細かい砂利のような所でも平気で生活している。
花は1円玉の半分もあるかな。

お袋がやっと寝たようだ。
毎晩不安定になる6~7時ごろに近所を散歩させて歩くのだが
σ(-_-;)は汗っかきなのに「じわ~~」くらいなのだが・・・・
お袋は絞れるくらいに汗をかく。
当然着替えさせて体も拭いて洗濯も毎日。
結構大変なんだよね~~~~~
*o_ _)oバタッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

オミナエシ (∩_∩) 2017/07/21

こいつも秋の花というより今の時期ですね。

近所のお宅に咲いていた奴です。
風で揺れるのでピンボケです。

20170721

しかし、オミナエシというのが何故・・・女郎花なのか???
白いオトコエシ(男郎花)って言うのまで有るからね~~~
調べるのも暑くて・・・拒否
(o_ _)o ~~~

今日は病院の日だったので影響が有るかと思っていましたが
夕方から「家に帰る」が出て
駅まで一往復しましたが安定せず気分転換に兄と電話で話を
させてやっと「家に帰る」を忘れてくれました。

(´o`)ハア~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

オトギリな花 (^o^;) 2017/07/20

オトギリソウはこのリンクの4枚目の画像ですが。

お友達な奴らが結構あります。

で、自然な奴の代表が
トモエソウ(巴草)

20170703

オトギリソウは花の直径が1~1.5cm位ですが
こいつは5~7cm位はありそうです。
巴という名の通り花弁に捻りが効いています。

そして公園とか人工的な自然を装う所では

_20170607

こんな奴が結構あります。
σ(-_-;)は良く判らないけどビョウヤナギという奴かな。
突き立っていた看板には
「ヒペリカム_カリシナム」
という魔法の呪文のような名前が書いてあった。
こいつも花の直径は5~7cm位の大きさ

今年もコケオトギリを探しに横浜の某公園に出かけたけど・・・
草刈りに有って殆ど (*_ _)人 合掌
まー弱い草ではないのでまた復活するでしょうけど。

今朝はお袋が目を覚まして居るのかいないのか・・・・・
ぼーーーーーっとしていて・・・・
結局、デイサービスが迎えに来た時には準備が終わってなくて
待たせた。
向こうに行っても同じような状態が続いたので寝かせたらしい。
夕方帰って来た時は何時も通りだったので安心したけど。
まー、何時も通りという事はσ(^^;)には大変なんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

7月の「あ」行の残り画像 (^o^;) 2017/07/19

ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

アカメガシワの実

20170702

アスパラガス(クサスギカズラ)の実

20170622

オカトラノオ

201707031

201707032

201707033

オヘビイチゴの堅果

20170701

夕方、薄曇りだったが雷雲もないのに雷の音?
って何か変だぞ・・・・
これは打ち上げ花火の音だな・・・
やっぱり
鎌倉で中止にするとかしないとか揉めていた花火大会が・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

動物系 (ーー;) 2017/07/18

アカクビボソハムシ(赤首細はむし)
ピンボケ御免
20170527

5~6mm
ハムシってくらいだからアチラコチラと食い散らかすんだろうな~~

カルガモの親子

201706221
左端にチョコっと出演しているのが親

201706222
子供は生存競争に生き残ったのが2匹なのか?
それとも最初から2匹なのか?

カメノテ(亀の手)

20170713
昔、屋久島の民宿でこの味噌汁が出た時は・・・・・・
正直、人類の食い物とは思えなかった。

このカメノテの周りは気もtの悪いほどカメノテだらけだった。

(◎-◎;) ま~~~やっぱり今でも食い物には見えない


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

ハマ〇〇 ヘ(^◇^;ヘ) 2017/07/17

今が盛りの海浜植物 4種

ハマボウ

2017070131

ハマナデシコ

20170713

ハマボッスの夏姿

20170713_2

ハマユウ(ハマオモト)

20170713_3

201707132

しかし、毎日暑いな~~~~

日本中で降雨災害が起こっているのに関東南部だけ毎日
30度越えの酷暑で雨が降らない。
つい数週間前にはテレビで
「冬の降雪量が多かったので今年は大丈夫」
なんて話もあったのだが
その時の気象予報士も今では
「そんなこと言ったっけ」
という雰囲気
(´o`)ハア~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

ハマゴウ (^o^;) 2017/07/16

海浜植物のハマゴウ

201707131

201707134

海岸の砂地に生える植物。

一見、青い綺麗な花の咲く草という感じだが・・・・・・

201707133

201707132

この群落風な植物群の下は一つに繋がっていて一本の樹木である。
根は太く???根ではなく地下茎かも知れない。

高山のチングルマみたいなものなのかもしれない。

(^o^;)

このところ神奈川南部はただひたすら暑い。

3日前の夕焼け

20170713

ちょっと、不気味ちゃんなところが良い。

ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

ネコノシタ (=^ェ^=) 2017/07/15

スカシユリには付き物のように一緒に見つかる。

ネコノシタ(猫の舌)

砂地に生えるキク科

名前は葉が猫の舌のような感触だから。

花は1円玉くらい。

201707131

オンブバッタの超小型付き
201707132

キク科の中でも花びらが疎らな奴
201707133

花は株の天辺に一つだけ
201707134

近くには
ハチジョウナ
側に行けなかったので遠くから
20170713

昨晩は布巾を包丁とハサミで切り刻まれた。
「如何するの?これ」
「煮て食べるんだよ」
「・・・・・・・・」
黄色い布巾だったので卵焼きとかに見えたのだろうか?
まー布巾一枚で落ち着いてくれたから良しとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

スカシユリ (^o^)/ 2017/07/14

三浦半島のスカシユリを見に行ってきました。

海岸沿いの潮風も吹き付けるような場所です。
201707133

201707136

201707134

201707132

201707131

201707135

花びらの根元がキュッと細くなっているので隙間ができます。

花びらという言葉は学術用語じゃないけど
花被片という言葉より情緒が有る。
(受け売り)

花屋の色とりどりのスカシユリよりも
やはり天然物が良いな~~~
(^o^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

夕景 (^o^;) 2017/07/12

夕景と言っても
07/02のものだけど。

201707021

201707022

201707023

空の景色は刻一刻と変わっていくので良いなと思ったら
直ぐにカメラに収めないと・・・・・・
2枚目と3枚目はチョットズームしたかどうかの違いなのだけど
雲の色が全然違ってしまって
(◎-◎;)

ベランダの鉢が乾ききってしまったのでお袋に水遣りをさせたら判断力が無いのと瞬間記憶が・・・・
なので、水を端からやっていくが同じところを何度も何度もやるので根腐れしそう。
(o_ _)o ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«コバノカモメヅル (^o^)/ 2017/07/11