2019年9月20日 (金)

アレチヌスビトハギ (^o^)/ 2019/09/20

ヌスビトハギにも海外輸入盤がある。

201909111_20190920184101

国産和物に比べると全体ちょっと大きめ

一目で決定的に違いが判るのは一つの鞘に入っている実の数。

201909113_20190920184101
アレチヌスビトハギの鞘にはこのように3個以上の実が入っている奴がある。

201909112_20190920184101

ほらね。

和物のヌスビトハギは普通2個の実が入っている。

何か高級な枝豆と普通の枝豆みたい。
確か、枝豆も2つしか実が入っていない奴は高いんだよな。
\(*⌒0⌒)b ビールお替りね

今日はデイサービスが無い日で朝は放って置くと10時近くまで寝ていることが多いのだが・・・
何故か7時半には起きてしまった。

「今日はデイサービスに行かない日だからゆっくり寝ていても良いんだよ」と話すが・・・
仕方ないので朝食を食べさせて落ち着いたところでお袋が「まだ寝ていても良い?」ですと。
え~~~さっきの話を覚えていてしかも「もう一度寝て良いか?」って今日は記憶回路論理回路が正常に近い。

再度ベッドに入れると本当に寝た。(゜_゜;)如何したんだ?

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

トンボ ==@@== 2019/09/19

今朝はデイサービスの車を待っていたら識別のできる距離でオオスズメバチが通りすぎた。
(゜_゜;)

秋らしくなると同時に昆虫の活動も活発になってきた。
昆虫も夏バテしていたのだろうか?

取り合えずシオカラトンボが撮影に応じてくれたので。

まずはシオカラトンボの♂
オオシオカラトンボの眼玉が黒いのに対し
シオカラトンボは目玉の色が清んだブルー系
201909121_20190919192301

201909122_20190919192301

こっちは♀
20190912_20190919192301
目玉に赤い斑点が見えるのは何故だろう?

つづいて
翼長が5cmくらいの小型
お名前は??・・・・知らん(ーー;)
201909111_20190919193001

今年もスズメバチ取りのオジサンがテレビに出る季節になった。
毎年、「今年はスズメバチが多いから気を付けて」とTVでは言っているけど見慣れたせいかσ(^^;)は普通に今年もいるな~~~~って思う。

今日はお袋の皮膚科の薬を貰いに病院へ。
お袋のお尻の褥瘡を画像に撮って医者に見せる。
認知症で車いす生活の老人を毎回連れてこいと言わない所が良いな~~~
m(_ _)m 先生有難う

 

| | コメント (2)

2019年9月18日 (水)

ママコノシリヌグイ (TヘT;) 2019/09/18

タデ科の植物が盛りを迎え始めているな。

これは棘で有名なママコノシリヌグイ

201909111_20190918183201
タデ科は花が小さくてなかなか撮影が難しい。
今回はマクロ径を持っていなかったのでこんな感じの画像ばかりだ。

201909112_20190918183201
タデ科は赤系の花が多い。

201909113_20190918183301
そして名前の由来の継子のお尻をこれで拭うって下向きに沢山の棘がある。
もう一つの特徴として葉の形が三角形。
そして葉の枝分かれしたところに首輪のような葉がある。
これも托葉と言うのだろうか?

これからはfieldに出るときはマクロの為にコンパクトカメラを持ち歩こう。
ピントさえ合えば一眼よりマクロを撮りやすい。
まーピントが合わないから一眼なのだが。(/||| ̄▽)/

| | コメント (2)

2019年9月17日 (火)

オミナエシ・オトコエシ ヽ(´ー`)ノ 2019/09/17

オミナエシ(女郎花)とオトコエシ(男郎花)が同時にシーズンイン

オミナエシ

201909111_20190917194101

201909112_20190917194101

201909113_20190917194101

オトコエシ

201909111_20190917194201

201909112_20190917194201

201909113_20190917194201

それぞれ5mm位の小さな花の集合体。

やっと秋のシーズンに入った感じだな。
とは言え今日も暑かったね。

うちの方は男郎花は良く見るが女郎花は栽培品しかないかも?

お袋の食欲がいまいちなので野菜を買って来てみたりするが・・・
少量買っても2人では食べきれなくて冷蔵庫の隅で・・・・
ゴミに出すのも悔しいが肥料を作る場所もない。
(´o`)ハア~~

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

ツルニンジン (^▽^*) 2019/09/16

やっとツルニンジンが開花した。

201909121
花径は3cm位か

201909122
周辺の環境からそこに有ると判っていても見つからなくなるくらい目立たない花。

でも観察しているとツルニンジンの場所が良く判っている方が・・・番人をしている。
201909121_20190916175001
う~~~ん、誰かワタシのこと呼んだ?
まーあなたはツルニンジンの契約ポリネターだからね。
(ツルニンジンとスズメバチは花粉媒介の共生関係)

20190912
顔を正面から接写できないので背中(正確には胸)の黄色い色からオオスズメバチではないかと思う。
オオスズメバチはヤブガラシ食堂にもよく現れる。
蜜が出ているしそれを舐めに来る昆虫のお肉も・・・

(-ω-)ふふふ…

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

8%~10%の差

消費税が10月から8%が10%に変るとマスコミが騒いでいる。

上がる前に買った方が良いもの特集とか。

10000円の品を買った場合(一万)
8%で800円 10%で1000円 差が200円

100000円の品の場合(十万)
8%で8000円 10%で10000円 差が2000円

1000000円の品の場合(百万)
8%で80000円 10%で100000円 差が20000円

10000000円の場合(一千万)
8%で800000円 10%で1000000円 差が200000円

隣町のスーパーでは野菜一袋10円安いから買いに行こうのレベルかね。

こういう特集を組むマスコミって

(ーー;)・・・馬鹿

何かムシャクシャしたので書いてみました。

| | コメント (6)

ミズタマソウ (^▽^*) 2019/09/15

fieldを歩くと半日陰にミズタマソウが目立つ時期になった。

201909111_20190915185701

花と実のアップ

201909112_20190915185701

201909113_20190915185701

実の表面の微毛に水が付き銀色の水玉を作る。
実の大きさは3~5mmくらいか。

残暑の残る中でミズタマソウが目立つ。

ただ観察には藪蚊が付きまとうのでσ(-_-;)はアレルギーも無いのでディート入りの虫よけスプレーを使用している。
というか蚊に刺されやすいσ(-_-;)はこれなしでは無理。

でも、蚊のシーズンは秋の方が本格的だからな~~~

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

ゲンノショウコ (∩_∩) 2019/09/14

千葉の停電・断水の地域の皆さんお見舞い申します。
σ(-_-;)の周辺も良く聞くと停電が発生したご近所さんがいるようです。
殆どは強風による電線の切断や屋根が飛んで電線に・・・
というものでした。
流石に電柱が折れた話は聞いていません。

という事で、ゲンノショウコが咲いている。\(*⌒0⌒)b

201909112_20190914195501

201909111_20190914195501

2001年頃、ニフティーサーブの自然フォーラムで皆さんの地元に咲くゲンノショウコの色調査をしたことがあり、西日本ではピンクが中心で東日本では白花が中心のゲンノショウコ咲くという結論が出た。
その後園芸品種のオマケのようにピンク系のゲンノショウコが東日本に進出。
ピンクの方が遺伝的優勢なのか関東でも自然度の高いところ以外ではピンクが主流になってきた。

そしていつも行く公園では似非ではあるが自然公園と名乗っているだけにゲンノショウコも白花だ。

それでも、よく見ると若干ピンクがかって見える。

それとゲンノショウコって花弁の先がこんなに尖っていたかな~~~?と疑問が

さらに、σ(-_-;)の記憶ではこんなに背が高かったっけ?
上に伸びないとは言わないがヒョロッと1本立ちで20cmくらい。
もっと地べたに近かったような気が???

(・・?)

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

ナンバンギセル (^▽^*) 2019/09/13

このところナンバンギセルを見る機会が無かったが数年ぶりにナンバンギセルと御対面。

201909114

201909111_20190913190701

201909112_20190913190701

201909113

例年に比べて花弁の長さが萼片に対して短いような気もする。

図鑑などではよく見るナンバンギセルだが近所にあるのはあまり知られていないだろう。

周りにはキンミズヒキも目に付く

201909111_20190913191201

(´o`)ハア~~ 暑さがひと段落したが・・・・

日曜には天気が荒れそうだ。

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

オジギソウの花と鬼灯 (*^.^*) 2019/09/12

葉に触れると瞬時に葉が折りたたまれてしまうオジギソウ。

子供の頃は面白くて鉢植えを育てたりしたが・・・・

花を見ることは初めてだった。

201909111_20190912191501
10円玉くらいの真ん丸な球状の花

そして、鬼灯(ホオズキ)

201909111_20190912191801

201909112_20190912191801

なかなか良い風情だ。

鎌倉のツルニンジンの状態を見に行ってきたが・・・・

何カ所か土砂崩れを起こしていました。

写真は撮りませんでしたが水路に掛かり

うっ、美しい、綺麗だ。

(*^.^*)

| | コメント (0)

«サルナシ (-ω-) 2019-09-11