« 我何眼たれとんじゃい | トップページ | モンキアゲハ »

2006年9月15日 (金)

ニラとイチモンジセセリ

Photo_9 大きくしてみると綺麗だよ。(^▽^)

ニラの花って意外と見たことの無い人が多いんだよね。

イチモンジセセリが蜜を吸っている。

どこにでも居る蝶だけど、皆、蝶というより蛾だと思っているふしがある。....(((((^^;

アライグマ

|

« 我何眼たれとんじゃい | トップページ | モンキアゲハ »

コメント

アライグマさん おはようございます
蛾の仲間の特定なグループが、蝶のようです。
セセリの仲間は、蛾に一番近いグループの様です。触角を良く見ると、他の蝶といわれている仲間と形が違います。

投稿: クスクス | 2006年9月16日 (土) 06時37分

クスクスさん、お早うございます。

蝶と蛾の区別点として、「触角がクシのようになっているか、いないか」ということで良いのかな。
いぜんNIFTYで聞いたときは蝶と蛾の区別は綺麗なのが蝶と言う理解不能な解答だったので結局うやむやになっていました。....(((((^^;

結局、いつも訳の判らない中間種が出てくるのですね。
(^▽^)

投稿: アライグマ | 2006年9月16日 (土) 09時40分

かわいくて好きだけど、これは絶対蛾であって欲しいと何故か思います(^^;; 

投稿: ゆうな | 2006年9月16日 (土) 14時04分

止まっているときに
 羽を広げているのが 蛾
 閉じているのが   蝶

だと思っていました^^;;;

投稿: もこまま | 2006年9月16日 (土) 16時39分

★ゆうなさん
色はどう見ても蛾だよね。....(((((^^;
やはり蝶というなら美しくあって欲しい。

★もこままさん
σ(^_^)も昔そう教わりました。
でも、今日もカラスアゲハらしい奴が羽を広げて止まってました。
こら、カラスアゲハ。蛾と呼ぶぞ。(゚▽。)☆O=(^^;)パンチ

投稿: アライグマ | 2006年9月16日 (土) 17時10分

皆さん 今晩は
 蝶と蛾は、日本にいるのに限れば、触角がこん棒状が蝶というのが、99%間違わないという定説です。触角の先で膨らんでいて先が尖らないのが蝶で、先のほうに細くなっていって尖るのが、蛾ということです。
 セセリは、先の方が膨らんでいますが、先端は尖っています。

羽の広げる閉じるは、識別点にならないし、綺麗汚いも駄目です。特別な照明状態では、別ですが、夜活動する蝶はいないと聞いています。人間が棲んでいるところは、夜昼の区別がつかない程 照明があるのでこれも駄目です。蛾は、夜も昼も活動します。

 今の所、触角の形だけが、ほぼ間違いない識別点のようです。

ゆうなさん>>次のところ見てみる
http://dejikame.jp/kontyu/satumanisiki.html

他人の掲示板荒らすの面白いね!!

投稿: クスクス | 2006年9月16日 (土) 19時35分

★クスクスさん
http://dejikame.jp/kontyu/satumanisiki.html
見てきました。
サツマニシキて凄いですね。
名前もお酒みたいだけど。
これで蛾とは(^◇^;)

アライグマ

投稿: アライグマ | 2006年9月18日 (月) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/11907652

この記事へのトラックバック一覧です: ニラとイチモンジセセリ:

« 我何眼たれとんじゃい | トップページ | モンキアゲハ »