« ナンバンギセル | トップページ | ホトトギス咲きだす »

2006年10月 3日 (火)

クコ

Photo_32 横須賀の野比海岸には海岸性のクコが花を咲かせています。

若干ですが実のなっているものも有ります。

|

« ナンバンギセル | トップページ | ホトトギス咲きだす »

コメント

海岸のクコはしょっぱいのでしょうかね?
子供の頃おひたしにするのに、江戸川でよく新芽を摘みました。

投稿: ゆうな | 2006年10月 4日 (水) 19時53分

☆ゆうなさん☆
海岸性の植物は
 塩分をどう処理するかの違いがあるのでしょうね。
 塩分を体外に排泄しやすくなっているのかな。
(^◇^;)

それと気が付くのは
○葉が厚く光沢がある。
○つる性の植物やランナーを伸ばす植物が多い。
○群落を作ることが多い。

つる性やランナー群落というのはσ(^_^)の想像では地盤が砂など流動的なものが多いので根を張ったりして動きにくくしているのではないかと思います。

投稿: アライグマ | 2006年10月 4日 (水) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/12133171

この記事へのトラックバック一覧です: クコ:

« ナンバンギセル | トップページ | ホトトギス咲きだす »