« '06に見た花 10月 ツリガネニンジン | トップページ | 去年の干支 犬 »

2007年1月17日 (水)

バショウ?

これはバショウでしょうか?

以前日本にはバナナは育たない。

日本人がバナナと思っているのは同じ仲間のバショウだとFSHIZENにありましtが。

(^^ゞPhoto_134

*

*

*

*

*

*

*

アップにしてみると如何にもバナナぽい感じの実の部分が。

これがバナナと勘違いする原因か。ヽ(´ー`)ノ2_17

|

« '06に見た花 10月 ツリガネニンジン | トップページ | 去年の干支 犬 »

コメント

三浦半島に遊びに行ったとき民家のお庭でバナナがなっているのを見たことがあります。
バナナは草だからと伺ったことがあるのですが・・・
あれも芭蕉だたのかな~?

投稿: のこ | 2007年1月18日 (木) 22時46分

☆のこさん☆
色々調べてみました。
観音崎付近にバナナとされていたものが実は芭蕉だった。
とか
ただ、日本でまったく育たないわけでもないようです。
http://www.basjoo.jp/index.html
を見ると育つことは育つようです。
芭蕉は-19度でも育つとか。サハリンでも育つと書いてありますね。
凄い。( ̄д ̄)ノ

投稿: アライグマ | 2007年1月19日 (金) 09時20分

バショウもバナナも同じバショウ科ですから、バショウにできる小さな果実もバナナなんじゃないですかね?
但し受精した果実かどうか分かりませんけれど

これで面白いのは先端の砲弾のような物ですよね
”雄花のつぼみ”とか書かれてる物もあったように思いますが、此処で雄花や雌花を作って行くそうですね。だからどちらの蕾でもなければ、まして花弁を持たない小さな花が、この砲弾上部の苞の下にびっしり並んでるんですよね。

考えれば考えるほど不思議な”草”です

花が咲きながらどんどん下に砲弾が伸び、上に果実が付いて来ますが、熱帯地方では一年中夏ですから、砲弾が地面に埋まり、花だって、何処まで雌花にして(砲弾のツルの根元がわが雌花)、どこから雄花にすればいいか、わかんないんじゃないかと、思えてしまいます。でも現地ではそんなことはないようですが

高田馬場の松尾芭蕉庵にはバショウが植えられていますが、あとからのヤラセみたいね(^^; 当時からあったのではないと伺ったことがあったような気が致します。

都鳥@FSHIZEN

投稿: 都鳥 | 2007年1月22日 (月) 23時41分

☆都鳥さん☆
いらっしゃいませ。
こいつらは難しいですね。
孫悟空に確か「芭蕉扇」という気象兵器が登場しますね。
ということは中国にももちろん普通にあるんでしょうね。
まー樺太辺りにもあるなら当然か。(^^;★\(-.-;)

投稿: アライグマ | 2007年1月23日 (火) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/13538165

この記事へのトラックバック一覧です: バショウ?:

« '06に見た花 10月 ツリガネニンジン | トップページ | 去年の干支 犬 »