« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

トウダイグサのアップ

一度トウダイグサを出しましたがもう一度アップを

トウダイグサはノウルシと良く似ていますが花についているお団子みたいな部分が丸くノウルシはその部分がブツブツです。

比べてみてください。

Photo_242

トウダイグサのトウダイは船の道しるべの灯台ではなくロウソクを乗せる為の燈台のようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

スミレの顔3つ

スミレという名が付いていても、色々な顔があるものです。

Photo_239

まずは、ただの「スミレ」( ̄∇ ̄;)

花の中心の両側の花びら(側弁)に一杯毛が生えています。

また、下の花びら(唇弁)に紫の筋が一杯。

昆虫に蜜の場所を教えている??

(^^ゞ

Photo_240

次はオトメスミレ(*^.^*)

乙女だからか毛は無いですね。(××;★\(-.-;)

Photo_241

全体に丸くて周りは紫なのに中心だけが白

この花にも唇弁に紫の筋があります。

ニオイスミレという名前の通りこのスミレは香りがあります。

ただし、無い物もある。(××;★\(-.-;)詐欺じゃ

( ̄д ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

カキドオシ

ありふれてはいますがしっとりとして良い花ですね。

朝少し早かったので水気があり、何ともいえません。

(´o`)ハア~~

クリックするとデカバージョン( ̄∇ ̄;)でかい

Photo_238

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

ヒメハギ

ヒメハギは滅多に見られませんね。

始めて見ました。

オトメスミレ、フデリンドウと同じ場所の土手で見ることが出来ました。

クリックするとでかい画像が現れます。

Photo_236

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オニグルミの花

横須賀では、今オニグルミの花が咲いています。

実家のアパートのオニグルミは毎年多くの実をつけてくれます。

赤いのが雌花。根元が膨らんで実が出来る。(^▽^)

Photo_232

ダラーと垂れ下がっている雄花

Photo_233

雄花が咲いて少ししてから雌花が咲いています。(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

ツクバキンモンソウ

キランソウ、ジュウニヒトエなどの仲間。(^▽^)

ニシキゴロモの変種とされている。( ̄д ̄)ノ

とにかく葉脈が赤い。

写真は撮らなかったが白花もあった。(^◇^;)

Photo_231

ニシキゴロモの画像は無いが下の画像の赤で囲った部分(上唇)がニシキゴロモのほうが長いようだ。(-_-メ) それくらいで名前変えるなよ

2_27 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

ノミノフスマ

ナデシコ科の雑草といわれる花を色々書いて来ましたが

今回行った先でもノミノフスマを見てきたので載せてみます。

このナデシコの仲間は一見花びらが10枚に見えますが1枚の花びらがハート型で2枚のように見えるだけで実際には1輪に5枚です。(^^ゞ

Photo_230

メシベの形が5つに分かれているのがウシハコベ

メシベの形が3つに分かれているのが「ハコベ」と「ノミノフスマ」

さらにハコベは花びらが萼片と同じか少し短い。

ノミノフスマは花びらが萼片より長い。(萼片が花びらの陰に隠れる)

参考に

ハコベとオランダミミナグサ

ウシハコベ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タガラシ

タガラシは始めて見ました。(^^ゞ

タガラシの「そう果(実の集合体)」はキツネのボタンのようにならずに丸いんです。

( ̄∇ ̄;)

Photo_229

キツネノボタンやケキツネノボタンの「そう果(実の集合体)」は金平糖のように棘々ですがタガラシ君は丸っこくて棘状ではないです。(*^.^*)

Photo_244    ケキツネノボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

チゴユリ

オトメスミレの脇にチゴユリが咲いていた。

このチゴユリは何時も下向きに咲いていてなかなか上を向いてくれない。

Photo_228

この株は少し横向きになっていた。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

ブログタイトル変更

えーー

何となく名前が合わなくなってきたので変更します。

通信簿→観察小屋

( ̄∇ ̄;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オドリコソウ

新潟の佐渡でオドリコソウを見てはいたが太平洋側で見ることが出来たのは意外だった。((((((((^^;

認識を改めねば。( ̄∇ ̄;)

Photo_227

関西では赤系が多いそうだが佐渡も、この太平洋側のものも白花だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

フデリンドウ・ホタルカズラ

フデリンドウの青とホタルカズラの青

良いですね(´o`)ハア~~

野草の中でも特に好きな色です。

Photo_225

土手に咲いたフデリンドウ

Photo_226

こちらは場所は違うがやはり土手に咲いたホタルカズラ。

土手は日当たりが良くて比較的水分供給が良い。

(^^ゞ

この間のスミレの群生も土手だったな。( ̄∇ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

クサボケ

田圃の脇の土手には良くクサボケを見る。

環境があっているのか、農家の植栽なのか( ̄∇ ̄;)判らん

Photo_224

木本なのに何故クサボケ(-_-メ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

イカリソウ

最近は環境の悪化であちらこちらでイカリソウをはじめとして野草類が見られなくなっている。

この場所では辛うじて生き残っている。

農家が農薬などの使用量を減らしてきたためか蛙や昆虫などもかなりの数が残っている。

植物は昆虫など花粉媒介をしてくれる生物がいなくなると同じ運命をたどる。

Photo_223

取り合えず絶滅していなくて良かった。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトメスミレ

スミレ二つ目はオトメスミレ

牧野富太郎が箱根の乙女峠で見つけたのでオトメスミレ。

タチツボスミレの白花で距の部分が薄いピンク。

距まで白いとシロバナタチツボスミレ。

Photo_222

この場所はオトメスミレがメインの場所になっていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

スミレ

取り合えずクリックしてください。スミレの群落が見れます。

Photo_221

スミレを正面から見ると花の中心の左右に毛が一杯生えています。

本を見ると「側弁に毛がある」と書いてあるのはこいつです。

Photo_220

○○スミレの○○が無いただ「スミレ」というとこいつです。

(^◇^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

サワオグルマ

昨日の続き

ノウルシの群落にサワオグルマが混じっていました。

Photo_219

乾いた所に生えるオカオグルマというのもあるそうですが、こいつは湿地に生えます。

オカは毛が多く、サワは毛が少ない。

オカは葉が小さく5~10cm、サワは葉が大きく12~25cmだそうです。

微妙な違いね。(××;★\(-.-;)

でも違う植物なんですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ノウルシ

ある場所でノウルシの群落を見てきました。

絶滅危惧種Ⅱ類に属します。採ると祟られるよ(××;★\(-.-;)

野焼きをする所で群落が大きくなるとあります。

この場所は野焼きの後がありました。(*^.^*)

まずはノウルシの群落(クリックして大迫力でご覧ください)

Photo_217

ノウルシのアップ(これもクリックして見て下さい)

Photo_218

ノウルシの特徴の花の先端のイボイボ

2_25

参考:トウダイグサのアップ

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年4月13日 (金)

コバノタツナミ

実家の鉢植えの周りにコバノタツナミが生えている。

開花は何時からか判らないがかなり早かったようだ。

Photo_216

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

キエビネ

実家の園芸品だと思われるキエビネが咲き出しました。

案外綺麗。(^^ゞ

Photo_215

うーーん、絵師さんが言うように青被りしているな。((((((((^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

イヌノフグリ

道端で咲いていたイヌノフグリの種を拾ってきて育てていたがやっと花を見ることが出来た。(^^ゞ

花を見られないうちに実だけが見つかっていたので

「何としても見てやる(-_-メ) 」と観察していたら

Photo_214

花の直径が2mmくらいです。(*^.^*)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

サルトリイバラ

サルトリイバラの花が咲いていました。

緑の花です。

2_24

Photo_213

さて実はつくのかな。(*^.^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桑の花

桑の木というと蚕の餌で有名ですが実も小さなブドウのような感じで食べると結構美味しいです。

今の時期に花が咲くということで

Photo_212

綺麗な花は咲かないので風媒花かな。(^^ゞ

調べてもいないいい加減な発言。(××;★\(-.-;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ヤブタビラコ??

どうも、今1つ判らない植物が出てきました。

2_23 

花はヤブタビラコの形なんですが葉の形は蔦のような感じで

大きな画像のまま保存しますのでクリックしてください。

Photo_209

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウシハコベ

ウシハコベの良い画像が撮れました。

Photo_207

携帯電話と比べると大きさが判ります。

Photo_208

花の中心部のメシベが5つの星型になっているのが特徴です。

普通のハコベは3つに分かれています。

参考:ハコベとオランダミミナグサ

    ノミノフスマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

キブシの花

キブシの花をアップにしてみました。

普段見るとただ房がぶら下がっている感じですが一つ一つがしっかり花してますね。

(××;★\(-.-;)

Photo_205

分解してみました。

Photo_211

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

何気なくカウンターを見ると10008

うーーーん、こんなアホなブログでも10000を超えた(××;★\(-.-;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

ミツバアケビ

チョッとミツバアケビの画像を見たらどうも面白いことに気が付いてしまった。

蕾と思っていたのは花弁が覆っているわけではなく縞々に見えたのは蕊のようですね。

Photo_204

2_22

訂正:どうやら雄花、雌花があるようです。

小さいのは蕾ではなく雄花、大きいのが雌花。(^^ゞ

実はミツバアケビの方がアケビより大きいようで上物とされているようです。

( ̄∇ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

カタバミの根の下には

プランターのお邪魔虫を抜き取っていたら何カタバミかは判らないけど

こんな風になっていました((((((((^^;

あんたこんなのを隠していたのね。(××;★\(-.-;)

Photo_203

クリックするとピンが呆けているけど大きくなるよ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

ヒメフウロ

最近、σ(^_^)の家の近所で見かけることが多くなったこの花。

アメリカフウロのように見えるがネットで見かける画像と何か違うようにも見える。

どうなんだろう。(-_-メ)

Photo_202

ネットは学術的裏づけはないからなー((((((((^^;

明らかに違う花の画像も載っているし。

**************************

どうやらヒメフウロらしい。

園芸品の脱走かもしれないが((((((((^^;

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

ハコベとオランダミミナグサ

ちょうど良い画像が取れました。

まずはハコベ

Photo_200

ハコベの花は花弁が一見10枚あるように見えますが隣合う2枚が基部で繋がっていて実は1枚の花弁なので実際には5枚の花弁です。

また、萼片が花弁より外まで伸びています。これも特徴です。萼片が花弁より短く花弁に隠れるようになっているとノミノフスマという奴になります。

さらに、めしべの先端が3つに分かれています。これが5つに分かれるとウシハコベという外来種になります。これはでかいです。

次にオランダミミナグサ

Photo_201

普段余り花を開かない奴ですが開くとこんな感じです。

花弁の先端は「少し切れ込みがある」程度です。

大きな特徴は全体の毛。葉から茎まで全体に毛だらけです。

σ(^_^)の家の周りはこいつがいっぱいです。

(^^ゞ

参考:ノミノフスマ ウシハコベ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

ミヤマカラスアゲハ

ポジフィルムを整理していたらカラスアゲハらしき蝶の写真がありました。

どうも、宝川あたりの写真のようなんですが興味の無かったころの画像なので詳しい場所とかデータはないしピンはいい加減だし明るさもいい加減だし。

Photo_199

でも、なんか違うような気もする。(^^ゞ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

て事でしたが、皆様のご協力により「ミヤマカラスアゲハの春型♂」に決定。

(××;★\(-.-;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »