« ヒルザキツキミソウ | トップページ | キキョウソウ閉鎖花と種 »

2007年5月28日 (月)

忍冬とその仲間

忍冬

これでスイカズラと読むそうだ。

秋人さんの「風に乗って」で教わってきた(^o^)/

Photo_276

Photo_277

白いのが新しい花で黄色いのが少し時間が経ったものだそうです。

次は白馬栂池でみた同じ仲間のオオヒョウタンボクの花と実

Photo_278

Photo_279

うーーーん、貼り付けてから良く見ると葉の形が違うぞーーー( ̄∇ ̄;)

てっことは置いといて(どうせ誰かが教えてくれるさ気にしない気にしない)

(x_x )\☆

この実が綺麗でσ(^_^)の携帯の待ち受け画面はこの画像をトリミングして使っている。

( ̄∇ ̄;)

|

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | キキョウソウ閉鎖花と種 »

コメント

こんにちわ!

スイカズラ(吸葛)の別名がニンドウ(忍冬)、キンギンカ(金銀花)ですね。
忍冬もスイカズラと読ませるようですが、忍冬はニンドウで良いと思うのですがね〜

投稿: やまそだち | 2007年5月29日 (火) 18時15分

☆やまそだちさん☆
スイカズラは色々な名前があるんですね。
「高尾山の花」によると「子供が蜜を吸う葛」で「吸葛」と言う説や腫毒の吸出しに用いたと言う説。腫毒って???
冬でも葉が枯れないので冬を忍ぶで忍冬(にんどう)。
また、金銀花と呼ばれ漢方薬としても使われているようですね。
色々な使われ方で当て字も出てくるのでしょうね。
(^o^)/

投稿: アライグマ | 2007年5月29日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/15235573

この記事へのトラックバック一覧です: 忍冬とその仲間:

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | キキョウソウ閉鎖花と種 »