« 夢か非常識か | トップページ | 入梅前の園芸植物 »

2007年6月13日 (水)

オトギリソウ開花

やけに背の高いオトギリソウ。

Photo_293

背丈が75cmもあるぞ。( ̄∇ ̄;)普通のオトギリソウではないな。

Photo_294

花は普通のオトギリソウに見えるのだが。((((((((^^;

|

« 夢か非常識か | トップページ | 入梅前の園芸植物 »

コメント

もしかして、多摩川の河原に沢山咲いているセイヨウオトギリ?

投稿: ゆうな | 2007年6月13日 (水) 20時23分

☆ゆうなさん☆
ご意見ありがとうございます。
セイヨウオトギリというのをσ(^_^)は見たことが無いのでネットで検索してみたのですが基本データがほとんどありませんね。
花の大きさはどの位なんでしょうか?
この固体は普通のオトギリソウと同じです。
背丈だけはやけにでかいけど。
ネットで見るとセイヨウオトギリはかなり枝分かれしてますがこの固体は枝分かれが殆どありません。
花びらの縁の黒い腺点というのも見られないように思います。
判らん( ̄∇ ̄;)

投稿: アライグマ | 2007年6月13日 (水) 21時26分

やっぱりちがいますよね^^;
セイヨウオトギリは木に見えます。普通のオトギリソウを知りませんのでわかりませんが、ビョウヤナギよりは小さいです(答えにならないですね)詳しい方がいらっしゃるのを期待しています。

投稿: ゆうな | 2007年6月13日 (水) 21時40分

今日は、「日本の帰化植物」(清水建美編、平凡社、03.03.25)にはオオカナダオトギリが載っています。摘記すると、1.茎に4稜あり、草丈20-50cm、葉の基部は茎を抱き、対生する2枚の葉の基部はしばしば触れ合う、2.花は5数性で、花弁の長さは3.5-4ミリ、3.茎の中部以上で分枝、4.北海道と神奈川県から報告あり(同書pp.77-78)。一応、ご参考まで。

投稿: アクシバ | 2007年6月14日 (木) 16時24分

☆アクシバさん☆
>茎に4稜あり
というのは、しそ科のように4本の縦線が入っているということですか。
触ってみた感じでは、しそ科のようにはっきりした角張った感じは無いです。メガネをして虫眼鏡片手に切断してみないとわかりませんが。
( ̄∇ ̄;)
他の条件は一致しているように思います。

投稿: アライグマ | 2007年6月14日 (木) 16時42分

再度お邪魔します。中途半端な情報で申し訳ありません。同書に「4稜」に関して具体的な説明は書かれておらず、掲載の写真は小さくて詳細は分りません。web上では写真は見当たらず、私は勿論現物は見ておりません。ご容赦下さい。

投稿: アクシバ | 2007年6月14日 (木) 17時41分

☆アクシバさん☆
すみませんお気遣いいただいて。
明日にでも影響の無いところを切って切り口を見てみようと思います。
この株の大元に問い合わせてみましたがオトギリソウといことです。
もしかしたらアクシバさんの仰るオオカナダオトギリを誰かが持ち込んだ可能性もありますね。( ̄∇ ̄;)

投稿: アライグマ | 2007年6月14日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/15414772

この記事へのトラックバック一覧です: オトギリソウ開花:

« 夢か非常識か | トップページ | 入梅前の園芸植物 »