« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

イソギク

三浦半島でもいよいよイソギクが咲き出した。

(*^.^*)

Photo_3

Photo_4

海岸の磯やその近くを走っている道路の脇に良く見られる。

キクと名前がついているくせにキク科の特徴の筒状花と舌状花のうち舌状花が殆ど無い。

簡単に言うと花びらに見えるのが無いのじゃ。(^^;★\(-.-;)

まれに、他の園芸品種などのキク科の花と交配して舌状花が見られるものもあるが。

(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お団子?

病院の垣根のような樹木に実がなっていた。(・・?)

でも、この実なんか変(^◇^;)

2

赤い実と緑の実?が団子のように繋がっている。

(*^.^*)

Photo_2

木の高さは背丈くらいで・・・・・

(>_< )( >_<)木は判らん

(*^.^*)訂正:木も判らん(*^.^*)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

イノコヅチと虫えい

Photo_3

イノコヅチと言うと引っ付き虫の代表選手ですが、そのイノコヅチに卵を産んだ「虫えい」かそれとも「菌えい」か判りませんが(^◇^;)

こんなの見つけました。

Photo_4

先端にわずかにイノコヅチの実が残っています。

(*^.^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アカネの花

アカネの花を始めて見ました。

2~3mmの小さな白い花。

Photo

何処にでもある蔓性の植物ですが花は見たことなかった。

Photo_2

アカネは赤根が語源のようで、この根っこで草木染をする。

染まった色が茜色。(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

久しぶりのカタツムリ(訂正版)

最近このでかいカタツムリあまり見かけなかったんだけど散歩中に道路を横断中のカタツムリ君を見る。

でも、ちょっと注意が必要。(>_< )( >_<)

カタツムリには広東住血線虫と言う寄生虫がいるときがある。

こいつに感染したカタツムリに触ると人間にも感染し寄生虫が脳を這い回ることがある。

まれではあるが命にかかわることも(>_< )( >_<)

治療法は寄生虫が死ぬまで待つ(^◇^;)

寄生虫がお亡くなりになるまでの何ヶ月間は酷い頭痛で等七転八倒だそうです。(>_< )( >_<)

と言うことで、カタツムリやナメクジを触ってしまったときには必ず石鹸で手を洗いましょう。ヽ(^o^)ノ

Photo_3

Photo_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手乗りトンボ(^◇^;)

2001年の志賀高原での画像を整理していたらこんなのが出てきた。

題して「手乗りトンボ」

σ(^_^)は、その場所が人間によって荒らされているかどうかの判断基準にしています。

同じ志賀高原でも駄目な所もある。

Photo

Photo_2

特別出演:σ(^_^)の左手人差し指。(右手で片手撮影)(*^.^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

三浦半島 秋の昆虫

この1週間に見た昆虫です。

σ(^_^)が始めてみたトンボ。

Photo

タイアザミとイチモンジセセリ

Photo_2

トノサマバッタ?→「ツチイナゴ」

特徴:複眼の下の涙顔のすじ

(泣き顔の仮面ライダーはツチイナゴ)覚えよう。

でもσ(^_^)の記憶容量1メガだからなせめて1ギガ欲しい。

Photo_3

Photo_4

てんとう虫の幼虫

Photo_5

ヤマトシジミ?

Photo_6

2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

昨日のご近所ニャンコ

昨日、一昨日の近所のニャンコの生態調査(*^.^*)

まずは、 「お尻フリフリお出掛けニャンコ」

Photo

楽しそうだニャン(^◇^;)

次は、 「お昼寝中に起こしちゃったよ、御免((((((((^^;」

Photo_2

最後は

「旨そうな奴がいるニャー(-_-;)」

Photo_3

ニャンコは今、傷だらけの奴もいますね。

発情期なのかな首の下に赤剥けの肌が見えている奴もいる。

(>_< )( >_<)頑張って生きていくのだぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

タイアザミのパーツ

タイアザミをドアップにしてみました。

総苞にまで鋭い棘があり粘るかどうか見ようと触ったら思いっきり痛かった。アップで見ると本当に鋭い棘。(TヘT;)

4

花のほうを良く見ると(クリック)5弁の花の真ん中から蕊が出ていて、それが纏まって花全体が出来ているようだ。(・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノブドウ

秋も深まりノブドウの実が奇麗に色づいてきました。

ノブドウは虫が付くと色が鮮やかになる。

いわゆる「虫えい」ですね。

Photo

2

同じ実なのに何でこんなに色が違うのか(・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

タイアザミ

三浦半島の秋の紹介です。

タイアザミ:語源はイタイアザミだと言う噂が

2

3

Photo_2

こいつ、棘がまた痛いんだよね。(TヘT;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヤマハハコ(栂池)

ひとつ出し忘れていた。

栂池自然園の入り口付近の宿泊施設脇にまだ咲いていました。

ヤマハハコです。

キク科でアップにしてみると花の構造が菊なのがわかります。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

サイエンスウィンドウ10月、11月号

出遅れてしまった。(x_x )\☆

前回9月号が出たときにダウンロードするとA4の2ページ分が1ページにPDF化されていたので画面で見るにしても印刷したりするにしても不便なのでメールで改善をお願いしました。

無しの礫でしたが10月号からA4で1枚ずつになっていました。

((((((((^^;

で、サイエンスウィンドウ11月号

ここからダウンロードできます。10月号もね

(^◇^;)クスクスさんのところで見て思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツユクサ花と実

露草の花と実が両方一つの画面に修まってくれました。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

コケモモ

コケモモは名前は良く効きますが実を見てもこれがコケモモだというのが今ひとつ判りませんでした。

色々調べてみるとどうやらこいつのようです。

Photo

葉が海浜性植物のように表面に艶がありクチクラ層が明らかに厚い

この辺が決めてかな(^◇^;)

これもクロマメノキのように更に熟成すると黒くなるのかな。

(^o^;)

で、どうやらこの辺で長野の旅は終わりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

ヒメタケシマラン

志賀高原のちょっと暗い林道に入った所に20cm位の小さなタケシマラン。

ヒメタケシマランが透明っぽい液果をぶら下げていました。

(^◇^;)

Photo

Photo_2

3

確か周りはギンリョウソウが生えるところだったはず。

(TヘT;)こいつ根暗やったんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

志賀高原のキノコ

志賀高原辺りのキノコです。

Photo_2

白い10cmくらいの高さのキノコで表面は滑って艶があった。

Photo_3

直径9cmくらいのシイタケの化け物みたいな奴。

Photo_4

反り返っていてヒダヒダの方が外側に見える変な奴

Photo_5

黒いだけの変な奴。(^^;★\(-.-;)

暗い中に周りにはイワナシやヒメタケシマランがたくさん生えている。

(^o^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

変な奴+α(志賀高原)

志賀高原近辺(含む草津白根)

タカネスギカズラ

Photo_6

ツルリンドウの実

Photo_7

これは何だろうハナイカダではない。

(-_-;)

Photo

虫えいかな(・・?)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

変な奴(栂池)

栂池自然園で見られた変な奴

(その1)

多分 「イワショウブの成れの果て」

Photo_4

(その2)

変な感じのキノコ(ラードのような感じの奴)

キノコは間違うと大変なので名前は覚えないことにした

(^^;★\(-.-;)ラード茸とでもしておこう

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栂池の赤い実、紫の実

栂池と栂の森で見られる赤い実です。

まずはオオヒョウタンボク。

スイカズラの仲間で何時も2つの花がペアーで咲き実も二つペアーで付きます。(*^.^*)仲良し。

Photo

サンカヨウの実は紫の実を付けていました。

Photo_2

ナナカマドも赤い実をどっさりと。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

栂の森から栂池の樹林

樹林フェチの絵師さんは随分と写真を撮っていましたが影響されてσ(^_^)も樹木を撮っています。

この画像は栂の森の樹林の中のイワガラミの絡んだ所です。

イワガラミはアジサイの仲間の蔦植物で何かに絡まって生えています。

秋には真っ赤に紅葉します。(^◇^;)

Photo

そして、栂池自然園の中で樹林フェチの注目はこのダケカンバの大木。

(*^.^*)

Photo_2

クリックして少しでも大きさを味わえるといいのだが。

やはり現物にはかなわない。((((((((^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

アカバナとユキザサ

栂池自然園の栂の森の紅葉赤い実

アカバナの名前は花の色ではなく秋に全体が真っ赤に紅葉するからだと聞きます。

Photo

栂の森にはユキザサの赤い実がひっそりと過ごしていました。

Photo_2

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

サルオガセ

栂池自然園の入り口というべき所「栂の森」には地衣類という奴でしょうか。

サルオガセというのが樹木の枝に下がっています。

Photo

Photo_2

この淡い青緑というような霞のような植物。

雰囲気が好きです。(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

オオカメノキの黄葉&紅葉&実

栂池自然園シリーズ

まずは黄葉

Photo_3

そして同じ木なのに紅葉と黄葉の差は?

そして、その実(*^.^*)

Photo_4

クリックしないとね(^^;★\(-.-;)

この錆び鉄色が好きなんだよね(^◇^;)

実はこの赤から黒紫になる(^o^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紅葉の栂池自然園

10月9日の栂池自然園です。

Photo_2

いつも霧が多くてめったにスッキリしないんだよな(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志賀高原から北アルプスを望む

渋峠から少し草津よりの所から北アルプスと思われる山脈を雲海越しに望む。(^◇^;)

Photo

2

クリックしてね(*^.^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

マイヅルソウ(赤)

草津白根山周辺の木の実シリーズ(赤)

おーーと、こいつは木の実じゃないや((((((((^^;

マイヅルソウは高い山でなくても普通に見られます。

たとえば軽井沢の雑木林には沢山あります。(^◇^;)

でも実を見たのは初めて。

Photo_3

さらに、群生していて宝石のような所も。(*^.^*)

Photo_4

クリックしないと見難いね(^◇^;)

花はこちらヽ(^o^)ノ

Photo_5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クロマメノキ(紫)

草津白根山周辺の木の実シリーズ(紫)

クロマメノキは天然のブルーベリーという所でしょうか。

草津白根周辺にはかなりの量はえています。Photo

Photo_2

ごらんのように紅葉も素敵(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

ゴゼンタチバナ(赤)

草津白根山周辺の木の実シリーズ(赤)

ゴゼンタチバナ

白馬の栂池でも探したのだが、なかなかゴゼンタチバナの赤い実が付いている株が見つからなかった。(^◇^;)

やっと草津白根で見つけたら、こんなに大盤振舞いだった。(^^;★\(-.-;)

Photo

アップも堪能しました。

Photo_2

触ると直ぐに落ちちゃうんだよねこの実(*^.^*)

花の時期はこんな感じ

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

ガンコウラン(黒)

草津白根山周辺の木の実シリーズ(黒)

苔のような植物(実際は苔ではなく低木)に限りなく黒に近い紫の実

これがガンコウラン(*^.^*)

Photo_3

草津白根の周りには、このガンコウランが多い。

2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラタマノキ(白)

草津白根山周辺の木の実シリーズ(白)

草津白根山の近辺は赤、白、黒と色々な色の実がなっています。

取りあえず白から、どうぞ(*^.^*)

クリックして大きくして見てね

Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉の志賀高原の芳ヶ平

本日、志賀高原から帰ってきました。

高原の紅葉(黄葉)の様子を少しだけご覧ください。

渋峠付近から見下ろした撮影です。

(^◇^;)クリックして拡大しないと損だよ

2

水辺のアップも

3

そして、付近の色づきも

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

夕焼け

ジトジト雨がやっと去り夕方チョコッとだけ夕焼けが。(*^.^*)

これがまた見事な黄金色(^◇^;)

Photo

携帯で撮りました。((((((((^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

キタテハ

Photo_2

羽を閉じると少し地味になる。

でも、この地味な柄も結構好き。((((((((^^;

Photo_3

とまっている花はセイタカアワダチソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメアカタテハ

ツマグロヒョウモンとよく似た蝶です。

Photo

ちょっと毛深い

2

ツマグロヒョウモンとよく似ているけど羽の柄の白い部分が少し違う。

でも見分けがつきにくい。((((((((^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

ツマグロヒョウモン

横須賀でも今年は去年より飛んでますね。

Photo

逆光で撮ったので羽が透けていてちょっと変。

Photo_2

どうもヒメアカタテハ辺りとの区別がしにくいが羽の先端の白い所が帯状に見えるのが特徴かな(・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

ソナレマツムシソウとアキカラマツ

今日の収穫です。

数年前と同じ崖の上にまだ残っていました。

デジ一眼に180mmレンズと×2のテレコンバータをつけて撮って

更に切り出したので画像がイマイチどころかイマサンなのは許してください。

(*^.^*)

Photo_2

他にもアキカラマツがひっそりと咲いていました。

Photo_3

ハマシャジンもありましたが写真を撮り忘れた(^^;★\(-.-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハマゴウ

まずは花を見ていただきましょう(*^.^*)

Photo

良い感じの花でしょう。

(*^.^*)

でも、こいつを見てください。(クリックしてね)

2

この塊、木の根っこまで含めてハマゴウ。

この先にちょこっと出るのがさっきの花。

(^^;★\(-.-;)凄い。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年10月 4日 (木)

ある日の猫の会話

「ねーねーお兄ちゃん」

「何じゃ」

Photo

「今日は天気がいいね。」

「はーーー何下らんこと言ってる」

Photo_2

「僕、何にも言ってないよ」

Photo_3

「うーーー」

Photo_5

「俺は体が痒いんじゃー早く言いたいこと言えー」

「モーー良いよ」

Photo_6

出演:眼タレ猫、他2匹

| | コメント (3) | トラックバック (0)

我が家のホウ酸団子レシピ

この間、久しぶりにヤマトゴキブリの黒くてでかい姿を見た。

で、抹殺することにしたので久しぶりにホウ酸団子を作る。

以前、親戚に教わったレシピじゃ(^◇^;)

ホウ酸 500g
玉葱  400g(すりおろす)
砂糖  大さじ三杯
牛乳  大さじ一杯
強力粉 140g
以上の物を混ぜ合わせて3cmぐらいの団子状に丸める。
それを直射日光で3日ぐらい乾燥する。
使用は最初の2年間は年2回ぐらい、その後は年1回で良い。

(我が家では始めから年1回で済んだ)

大量に作るレシピだが基本は、ここに書いてあるホウ酸その他のものを加えて良く混ぜる。干さないと水っぽいので困るが弁当のおかずを小分けするアルミ箔のギザギザの入れ物みたいなのに入れれば問題はないかも。

これを出そうなところに置いておくだけ。

初めて作ったときは毎日ゴキブリが転がっていた。((((((((^^;

で、本当に見かけなくなった。ヽ(^o^)ノ

動物を飼っている家では気をつけてね。(^◇^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

ヤブカラシ

なぜかスズメバチ君の食事所となっているヤブカラシ。

Photo

アップで見ると、こんな感じ

1

そしてドアップで見るとこんな感じです。

2

スズメバチが夢中になるほどおいしそうには見えないなー

(^◇^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »