« 冬の前に春 | トップページ | 犯人はお前か »

2007年12月25日 (火)

今日の収穫(紅葉)

今日は石垣に絡まった蔦の仲間

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_5

さらに海岸にはバラの紅葉が

Photo_6

そして、おまけは海に浮かぶ岩の上に「う」

Photo_7

左端の羽根を乾かそうとしている奴はこの後

((((((((^^;落ちた

|

« 冬の前に春 | トップページ | 犯人はお前か »

コメント

ツタの紅葉は綺麗ですね。落ちたあとの根が少し不気味ですが・・・
猿も木から落ちるそうですが、、、
鵜も! 見たかった!

投稿: のこ | 2007年12月25日 (火) 23時11分

☆のこさん☆
蔦はこの時期だけ好きです(^^;★\(-.-;)
鵜を見るなら平潟湾に行けば係留してある船のマストにいくらでも鵜が留まっていますよ。
昔はあいつ等居なかったのに集団で養殖場の鮎を食べて増えているのかな。
海に居るのに河鵜って本当かな(・・?)

投稿: アライグマ | 2007年12月25日 (火) 23時22分

お早う御座います。ツタの紅葉がまだ充分見られますね。こちらでは大体枯れています。
私は野鳥には疎いのですが河鵜も海まで進出ですか。

投稿: アクシバ | 2007年12月26日 (水) 07時48分

☆アクシバさん☆
以前某テレビ局の番組で鵜飼に使う鵜をつかまえる所を放送していたのですが「海に居るから海鵜ではない。」と話していました。また、他の番組で鮎の養殖場を襲う鵜は河鵜で海から遠征してくるようなことを・・・
ガセかも知れませんので((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2007年12月26日 (水) 10時11分

詳しい事は私も知らないのですが、金沢区あたりでウミウを見られるのは城ヶ島だけみたい。
通りすがりは別として・・・
カワウ、増えましたよね。税務署の前の野鳥公園は鵜のために木が真っ白になって枯れはじめてます。

ところで、別件ですが「あいらん童さん」って、ランに詳しい方でしたよね?
着生ランから出ている白い根は気根と言う説があるらしいのですが、私は本物の根だと思ってました。
教えていただきたいのですが、ニフティフォーラムが無くなって連絡取れなくなってます。
ご存知だったら、聞いてみてください(まったく個人メールですね、ごめんなさい)

投稿: のこ | 2007年12月26日 (水) 21時43分

☆のこさん☆
あいらん童さんの居所を探してみました
http://www.fureai.or.jp/~kpla/zatudan/bbs39.cgi
この辺に出没しているようです。
σ(^_^)はアドレスを知りません。

気根と言う説:以前テレビで見たことがありますが良く覚えていません。(^◇^;)

投稿: アライグマ | 2007年12月26日 (水) 22時43分

有難うございます。
空中に伸びていると言う意味では気根ですよね。
でも、全部の根が同じだから迷っちゃった。

投稿: のこ | 2007年12月27日 (木) 09時43分

長良川で鵜飼に使う鵜は、茨城県の鵜の岬の岩壁で捕獲したウミウが使われます。
昨年の市町村合併で鵜の岬は日立市になりました。
ウミウは我が家の近くの海岸や河口で見られます。
ウミウとカワウは嘴の黄色い部分の形が違いますし,成鳥の背中の色がカワウは緑色の光沢があります。
写真からでは良くわかりませんが平潟港ならウミウでは?

投稿: やまそだち | 2007年12月27日 (木) 18時04分

☆やまそだちさん☆
話に出てきた湾は平潟港ではなく神奈川県の金沢八景(八景島シーパラダイスに近い駅)の前にある小さな湾で平潟湾といいます。
この湾は日本で始めて水質汚染により肉腫ハゼが見つかった所です。今日のニュースで横須賀港で骨の変形したハゼが見つかったとやっていましたが砒素を検出したと言ってたので同じ種類の状態かと思います。
で、撮影したのは三浦半島の野比と言う海岸です。
鵜飼に使う鵜は矢張り海鵜なんですね。(^◇^;)
そうか、河で使うのに海鵜を使うと言う話か
(^^;★\(-.-;)ガセネタをまた書いてしまった。

投稿: アライグマ | 2007年12月27日 (木) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/17477526

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の収穫(紅葉):

« 冬の前に春 | トップページ | 犯人はお前か »