« コンクリの裂け目からスミレ | トップページ | シガテラ中毒 »

2008年4月12日 (土)

コレラ

いやービックリしたね。

今時コレラかよ。((((((((^^;

テレビのニュースで見なかったけど

埼玉でコレラ発生

まだ日本にも生息してたんだね。

この記事によると前にも発生があったと言うから、日本もまだ危ない国なのかな。

でも本当に危ないのは、耐性菌の発生だよね。

どんな菌でも耐性菌になるとそれと遺伝子交換して既に被害がなくなったと信じられていたペストやコレラ、チフスなどの菌が耐性を持つ可能性があり薬の無かった何世紀も昔の状態に戻りかねないからね。

|

« コンクリの裂け目からスミレ | トップページ | シガテラ中毒 »

コメント

 ちわっす、warblerだす。

 ウーン、コレラっすか。久し振りだなぁ、いやさお富、じゃなかったっけ。

 何型だろ。外国で感染したか、食材に付いて来たのかしら。

>どんな菌でも耐性菌になるとそれと遺伝子交換して

 トランスポゾンつうのもあるらしいし。何せ、あいつ等世代交代が早いからねぇ。 

投稿: fulmar | 2008年4月13日 (日) 19時48分

☆fulmarさん☆
と書きながらwarblerさん今晩は(^^)/~
結構やばい時代になってきましたね。
「生物の進化の原因は菌類の遺伝子交換にある」とする学説もあるとか。もしかして本当の進化をつかさどる神様は大腸菌((((((((^^;
やつらは世代交代の回転が速いからねーーー
遺伝子治療にも大腸菌の遺伝子取り込みを利用しているような話も聴いたことがある。
本当かどうかは (V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ
        ↑これバルタン星人

投稿: アライグマ | 2008年4月13日 (日) 20時35分

いまだに赤痢とコレラの違いがわからない・・・

投稿: ゆうな | 2008年4月14日 (月) 19時01分

☆ゆうなさん☆
赤痢もコレラも下痢を伴う病気ですが
赤痢が腹痛と発熱を伴う大腸炎。
原因は赤痢菌の他にアメーバーもある。
治療法は薬による除菌と対処療法。

コレラは下痢と嘔吐が中心で発熱腹痛が伴わない。
コレラ菌は小腸に取り付くがコレラ菌自体よりもそれが作り出す毒素により腸壁が壊されて水のような下痢便が出る。その激しさで酷い人はミイラのようになってしまう。
治療には簡単に言うとスポーツドリンクのような成分のものを下痢で出た分補う。
意識障害が出るレベルだと点滴で水分栄養分を補う。
抗生物質で菌を殺しても毒素の影響を乗り越えないとミイラ(^◇^;)
薬の無い時代は海水を薄めて飲ませて乗り切ったようだ。
まー、ミイラにはなりたくないね(TヘT;)

投稿: アライグマ | 2008年4月14日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/40854968

この記事へのトラックバック一覧です: コレラ:

« コンクリの裂け目からスミレ | トップページ | シガテラ中毒 »