« 昼の散歩ver2.3 | トップページ | 三浦半島の海岸植物 1 »

2008年5月18日 (日)

我が家の近所

σ(^_^)の家の近所には色々な外来種を中心に変な奴があります。

少し見て見ましょう。ヽ(^o^)ノ

ピンクの癖に何故か名前はシロバナマンテマ

Photo

Photo_2

ナギナタコウジュのように花は1つの方向を向いている。

隣にいるのはムギクサ?

Photo_3

コバンソウもいるよ。(^o^;)

Photo_4

そしてヒメコバンソウまでいる。(ーー;)

Photo_5

ヒルガオ

Photo_6

Photo_7

Photo_8

ムシトリナデシコも咲いている。

Photo_9

何故かヤマホタルブクロが(・・?)

この辺はホタルブクロしかないので園芸品種の逃げ出しか。

Photo_10

Photo_11

最後に「月よりの使者」お前は何者

Photo_12

Photo_13

Photo_14

全長3cmくらい(ーー;)

|

« 昼の散歩ver2.3 | トップページ | 三浦半島の海岸植物 1 »

コメント

アライグマ さん  こんばんわ

写真、いつも楽しんでいます。

18日の写真の中ではヒメコバンソウが一番好きです。
柱頭が雪の結晶のように繊細で、花のときが特に可愛いですね。

投稿: 田中 肇 | 2008年5月21日 (水) 22時39分

こんばんは☆★
実は、わぴちゃんが生まれてはじめて
ムギクサを見たのが横浜市でした☆

で、それっきりだったのですが、
先日千葉県S市での学会主催の観察会で
再びムギクサに出会うことができ、
懐かしい気分に浸っていました。

シロバナマンテマはわぴちゃんところでは
非常に珍しい存在なのですが、
近所の茨城県常総市内の国道沿いに
だいぶマンテマが入り込んでいるのを確認しています。

マンテマやシロバナマンテマが
こっち来るのも時間の問題でしょうかねーー。

投稿: わぴちゃん☆ | 2008年5月21日 (水) 23時20分

☆田中肇先生☆
細菌(ーー;)誤変換です。
最近といっても3年位前からヒメコバンソウが目立ってきました。コバンソウが回りにあるのはどうもσ(^_^)の母のせいのような気が(^^;★\(-.-;)
小さすぎてアップに出来ないんですが、そのうち虫眼鏡越しにでも取ってみましょうかね。(^o^;)

投稿: アライグマ | 2008年5月21日 (水) 23時45分

☆わぴちゃん☆
シロバナマンテマはじめ外来品種には加速装置が内蔵されていますからエイトマン走法で直ぐにそちらにも現れるでしょう。(^o^;)
σ(^_^)は高ボッチ高原のあたりでマンテマらしき実を見ました。外来種は天敵的なものが無いから加速装置の効きが良いようです。(ーー;)

投稿: アライグマ | 2008年5月22日 (木) 00時01分

白い蛾、キハラゴマダラヒトリと言うのに似てますね。
私も以前見て、それ以上調べられませんでした。
脚に赤いところがあってけっこう綺麗でした。

投稿: のこ | 2008年5月23日 (金) 00時31分

あ、書き忘れてた。
ヤマホタルブクロ、金沢区にも栄区にもけっこうあります。もちろん自生です。
名前にだまされるんですよね。

投稿: のこ | 2008年5月23日 (金) 00時32分

鱗翅目ドクガ科、キアシドクガと判明致しました。有難う御座いました。アライグマさんの所と足の色がチョット違うようですが同じだと思います。
>ピンクの癖に何故か名前はシロバナマンテマ・・イヴも5/1にこのお花に似たお花をマツヨイセンノウ (待宵仙翁)??としてUPして有るのですが同じ種類でしょうか??  

投稿: eve4garden | 2008年5月23日 (金) 00時53分

☆のこさん☆
ヤマホタルブクロはヤッパリ有るんですね。
σ(^_^)はまだ近所では見たことがなかったです。
この蛾は綺麗なだけに危険な香りも感じました。
触らなくて良かった。
eve4gardenさんからの書き込みで調べたらどうもキアシドクガのようですね。もしくはその仲間。
σ(^_^)の写したのは足の色の黄色が見えてませんので確実ではないですが触らない方が良さそうです。
しかし、綺麗だな。(ーー;)

投稿: アライグマ | 2008年5月23日 (金) 08時25分

☆eve4gardenさん☆
どーも、ヽ(^o^)ノ
キアシドクガらしいようですがσ(^_^)の画像では足の特徴である黄色が見えないので何とも言えませんが少なくともその仲間のようですね。(ーー;)
綺麗な花(薔薇)には棘がある・・・・
綺麗な蛾には毒がある。ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

マツヨイセンノウは外来種のようですね。
同じナデシコ科のマンテマ属のようで花の構造が似ているんですね。
マツヨイセンノウの名前を教えてもらって調べている間にσ(^_^)が以前長野県の高ボッチ高原で見たマンテマの実の正体がこれであることが判りました。
(^o^;)ラッキー
それからトラックバック有難うございます。
公開しておきました。

投稿: アライグマ | 2008年5月23日 (金) 08時36分

って、キアシドクガって毒ないじゃん(TヘT;)
毒蛾の癖に毒がない(ーー;)うそつき

投稿: アライグマ | 2008年5月23日 (金) 15時55分

ははは((((((((^^;
間違えちゃった。
ナデシコ科フシグロ属ですね(^^;★\(-.-;)

投稿: アライグマ | 2008年5月24日 (土) 21時01分

うーーん
どうやらキアシドクガではなくシロヒトリかな。

投稿: アライグマ | 2008年7月12日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/41249032

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の近所:

» サイハイラン(采配蘭) ノイバラ(野薔薇) キアシドクガ [四季の花]
||#FFFFFFstyle=font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:15pt;color:green;``サイハイラン(采配蘭)|| [[attached(1,center)]] 名由来:花序につく花の様子が武将の使う采配に似ているから ラン科・サイハイラン属の多年草。北海道〜九州の丘陵から山地のやや薄暗い湿潤な林等の木陰に生える。高さ約40〓。 葉は長楕円形で長さ15〜35〓、地下の鱗茎から根元に普通1枚だけの葉..... [続きを読む]

受信: 2008年5月23日 (金) 01時03分

« 昼の散歩ver2.3 | トップページ | 三浦半島の海岸植物 1 »