« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

σ(^_^)の家のプランター

何かこそこそ動いている2cm位の奴が見えます。

じーーーーーーーと見ると

Photo

もっと近づくと

Photo_2

うーーむ、どうやら

こいつの子孫かな

オタマジャクシが子供で蛙が大人というけど

蛙の中でもまだ成長すると考えると、やはりこいつは子供で良いかな。

さて次は金沢区のお嬢さんに差し上げた種はその後どうなったでしょうか。

σ(^_^)のところでは咲き出しました。(^▽^)

Photo_3

Photo_4

蔓を伸ばして広がるけど自分から何かに絡まろうとはしないみたい。

( ̄∇ ̄;)ナンバンハコベ

名前から外来種みたいだけど国内種なんだなこれが

σ(^_^)が最初に見たのは霧が峰の湿原の外だった。

タチフウロも見頃だった。ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

梅雨の三浦半島

PCが逝かれたのでサブPCからなので操作性が今三(イマイチどころじゃない)

で、今日は海岸沿いを散歩した

コンクリで固めた道路の隙間にコマツナギが

Photo

Photo_2 

同じところにクコが花を咲かせていた。

クコって海岸性植物なんだね。( ̄д ̄)ノ

Photo_3

マサキもこの辺りは多い。天然ものだぜい( ̄∇ ̄;)

Photo_4

この蜂は日本ミツバチかなヽ(´ー`)ノ知らないものだから、いいかげん

次にサルトリイバラの何とも言えない姿

Photo_6

おまけは

うちの近所のノウゼンカズラ

Photo_5

2

そしてまもなく咲くナンバンハコベの蕾

Photo_7

| | コメント (10) | トラックバック (0)

電源が入らん(T_T)

毎年何回か呪いの呪文が聞こえる日が( ̄∇ ̄;)

朝起きてPCの電源ボタンを押したら反応がまったくない。

( ̄д ̄)ノおーーーい

気配すらない。

また開けなきゃいけないのかーーーーーーーーーーーーーー(^o^;)

何処のどいつじゃ呪いの念波を送ってくるやつは。

今度は電源かそれともボードか(´o`)ハア~~

と言う事で当分サブ機に(>_< )( >_<)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

ヒョウタンボクの実

ヒョウタンボクの実

アクシバさんのところにヒョウタンボクの花が出ているので実を

Photo_11

クリックしてみてください。

ただ、ヒョウタンボクかオオヒョウタンボクか????

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鎌倉 海蔵寺

朝チョコッと鎌倉の海蔵寺に出かけてきました。(^^)/~

電車だと駅から江ノ電側の出口に出て線路沿いの道を北鎌倉方面に向かって北上します。

線路から左に道が曲がっていきますので道なりに突き当たると海蔵寺。

σ(^^;)の基準では鎌倉の中で一番花の綺麗なお寺。

まず入り口の脇に萩が出迎えてくれます。

1

Photo

この時期どのお寺も紫陽花が咲き誇っています。

Photo_2

池の水面にも紫陽花の花びらと蕊が浮かんでいます。

Photo_3

赤い紫陽花は始めてみた。

Photo_4

更に境内にはキキョウが咲き始めていた。

Photo_5

2

3

本堂の左の崖にホタルブクロ

Photo_6

早々とヤマユリが咲いていてしかも終わりかかっている。

Photo_7

一般客は入れないけど本堂裏の庭園には半化粧。

Photo_8

そして、このお寺にこの時期行くと見られる八重のドクダミ。

終わりかかっているけど。((((((((^^;

1_2

花の脇から更に花が出ている。

Photo_9

帰りに駐車場のところで楓の実が色づいていた。

Photo_10

花は当然まだだがリンドウの株はあちらこちらにあった。

ケイワタバコもあったけど殆ど終わっている。

ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ次は海岸性の花の季節か。

ハマナデシコ、スカシユリ・・・・・待ってろよーーーーー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

ネジバナ(モジズリ)

梅雨に入ってネジバナ(別名:モジズリ)が生き生きしてきました。(^^)/~

2

で、今年もネジバナのドアップを撮ってみました。(^^;★\(-.-;)

ヤッパリ蘭の顔をしていますね(^o^;)

Photo

ネジバナを梅雨の季語に入れたい(*^.^*)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

青い紫陽花(ーー;)

青い紫陽花の花が咲きました。

ご覧ください。((((((((^^;

Photo

え、赤いじゃないかって(^^;★\(-.-;)

赤いのは萼で真ん中の青いのが花でしょ。ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

WPちゃんのネタのパクリじゃーーー

(V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ〔WPちゃんごめんなさいm(_ _)m〕

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

6月の色々 2

久しぶりに海岸性の植物を見てきました。

まだ、ハマボッスが咲いていました。

花の下のほうには実が

Photo

更に周りを見渡すと、これがハマボッスかというでかい株がヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

2

となりのギシギシ君と比べると

Photo_2

次は多分、テリハノイバラ

Photo_3

2_2

オマケはキマダラセセリ(^o^;)

近所で見たのは初めて

Photo_4

イチモンジセセリと大きさは変わらないみたいヽ(^o^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

6月の色々

ハナバチが一生懸命盗密していた。

花の正面からではなく必ずサイドから花に取り付く。

Photo_3

2

シロバナマンテマの花が終わって実が付き始めた。

Photo_4

乾いた奴を1つ裂いてみると黒い種が

2_2

近所にホタルブクロが雑草状態で咲いている。

良く見るとホタルブクロ、ヤマホタルブクロあることが判った。

ちょうど良いので見分け方を

萼片の裂け目というか萼と萼の間の部分が

メクレ上がるようになっているのがホタルブクロ

Photo

同じ場所が、ただ膨らんで出っ張っているのがヤマホタルブクロ

Photo_2

近所のお宅にあるレモンの赤ちゃん。((((((((^^;

Photo_5 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

ケイワタバコ

このところ端境期や何やかやでフィールドにも出なかったのでアップしてなかったがケイワタバコが終わった頃かと確認しに近くの神社へ。

Photo_3

この神社、ケイワタバコを何処かから持ってきたらしくセンスは悪いが何とか・・

てことで、まずはホワイトバランスを太陽光にあわせて

1

2

3

ホワイトバランスを日影にあわせると、こんなに違う色に。

4

イワタバコは花期が7月、ケイワタバコは6月

何で「毛」が付くかと言うと

Photo

Photo_2

花茎等に毛がいっぱい。

クリックしてみると「毛だらけやん」ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

XP SP3が出た

本日の夜中にWINDOWS SP3の配布が始まったようだ。

インストールしようとしたがサーバーが追いつかないのか一晩かかっても終わらなかったので少し落ち着くまで待つことにした。

ただし、注意書きにIE7やテスト版のIE8をインストールしてあるとSP3適用後削除出来なくなる。もし削除するときは一旦SP3をアンインストールしてからIE7・IE8をアンインストールすることになるようだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

三浦半島の今 2

前回の謎の蔦植物は「のこさん」のご指摘のとおり「クサスギカヅラ」のようです。

再度、画像を貼ります。最後の画像は蔦が垂れ下がっている所なので普通と逆の向きになっていますが棘が見えます。

Photo

Photo_2

Photo_3

次に「ノハカタカラクサ」

白いツユクサと呼ばれている奴

Photo_4

オシベの周りの糸みたいな奴は連結した細胞の糸です。

オオシオカラトンボも出てきています。

Photo_5

トンボの近くの泥んこに落っこちてジタバタしていた蜂の仲間?

Photo_7

泥にまとわり付かれて飛び立てない。(^o^;)

あとこの蛾だか蝶だかがいっぱい飛んでいます。

Photo_6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Science Window 6月号

6月号が出ています。

今回の記事は

  • 似姿違質 ミスジマイマイ VS ナメクジ
  • 特集:ガンバレ! 自ら学ぶ子どもたち
    • 子どもたちは自分で発見し 自分で考える
    • 夏休み自由研究でチャレンジする心を伸ばす
    • 生きる力をはぐくむ科学教育
    • その先にあった国際物理オリンピック
    • こんな自由研究&コンテストもあります
  • Interview なぜ「夢のある研究」に若者が集まったのか
  • 科学散歩 いにしえの心 万葉集・おくの細道「川」
  • 本づくりの舞台裏 講談社『 ブルーバックス』出版部を訪ねて
  • ふるさと食の楽校 梅干し
  • 再発見!ZOO ペリカンたちの楽園づくり
  • 発見! 暮らしのなかの科学 藍色の科学とは?
  • せんせいクラブ
  • シリーズ 窓 海の生き物の子どもたち

だそうです。

Science Window 6月号

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »