« Science Window 8月号 | トップページ | 暑い(´o`)ハア~~ »

2008年8月 6日 (水)

チョウセンアサガオ

夜の住宅街の道路脇に

チョウセンアサガオが咲いている。

以前も紹介したが夜中に咲いているのが一番美しい。

別名:マンダラゲ(曼陀羅華)、キチガイナスビ

江戸時代に麻酔薬として使われたと言う話は良く聞く。

Photo

4

2

3

朝顔と言ってもヒルガオ科ではなくナス科

最近あちこちに見るエンゼルトランペットというでかい奴 もナス科

ハシリドコロ、ベラドンナもナス科\(‥\ ) (/‥)/

毒草の誘惑という本があったなーーー

いかん、絵師さんに借りたまま、まだ返してない(゚▽。)☆O=(^^;)パンチ

|

« Science Window 8月号 | トップページ | 暑い(´o`)ハア~~ »

コメント

こんにちは!
チョウセンアサガオ・・夜中に撮ると怪しげな( ̄ー+ ̄)雰囲気が有りますね。真っ白さがとても好きです。
チョウセンこの辺では見る事は無いです・・見られるのはエンゼルトランペット・・ばかり。

今日から立秋・・
残暑お見舞い申し上げます。

何時も(*^-^*) 本当に有難う御座います。

投稿: eve4garden | 2008年8月 7日 (木) 13時26分

子供の頃は、近所にもこのチョウセンアサガオや朝顔の棚をたくさん作ってるお家がありました。
夜目にも白く浮き上がる美しい花なので、祖母に名前を教えてもらいました。
この頃は、洋風のガーデニングが盛んで、花の種類も変わりましたから、とても懐かしいです。
ところで、今日から立秋ですって!?
私、うっかり、暑中見舞いを出し忘れてました!
昨日投函すべきでしたぁ、トホホ(T_T)/~~~

投稿: リサ・ママ | 2008年8月 7日 (木) 16時58分

アライグマさん  こんばんわ

チョウセンアサガオは空き地が出来ると、突然現れることがありますね。土の中に寝ていたタネが一斉に目を覚ますからでしょうか。

アライグマサンのチョウセンアサガオ今日も咲いていますか。夜、ストロボでピカピカやると、翌日には無くなってしまいますよ。みんな刈り取られて。
2回経験しました。

投稿: 田中 肇 | 2008年8月 7日 (木) 19時14分

☆eve4gardenさん☆
立秋ですか。秋が立ってしまうんですねーーー。
秋にも足があるのだ。ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

夜咲く花と言うとカラスウリなどが有名ですが、こいつも怪しげな雰囲気がありますね。
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2008年8月 7日 (木) 20時47分

☆リサ・ママさん☆
ご近所のチョウセンアサガオの棚を作っていた人って
「あ・や・し・い」((((((((^^;

夜な夜な、薬研(やげん)でゴリゴリやってたりして。
うーーーん、ニタニタしながらゴリゴリやっている姿を想像してしまった。
(゚▽。)☆O=(^^;)パンチ

投稿: アライグマ | 2008年8月 7日 (木) 20時53分

☆田中 肇先生☆
今晩は(^^)/~
いくら田中先生でもチョウセンアサガオの味見はしないでくださいね。お孫さんの顔もまだ見足りないでしょうから。
((((((((^^;何せトリカブトでも味見する方だからね。

昨日撮影したときの花は今日は既に萎んでいました。
でも、次が既にスタンバイしていました。
昨日の撮影中に数人通りかかったのですが殆ど無反応でした。画像に少し写っている塀の家はチョウセンアサガオに気がついているようです。昨年はバッサリやられました。でも、毎年出てきます。
(ーー;)お主中々しぶといなーーーー
バッサリやられずにトゲトゲの実が出来たらまた写そうと思っています。

投稿: アライグマ | 2008年8月 7日 (木) 21時04分

捨てても捨てても毎年家の前の畑に大発生します。なかなか美しいものですが、要りませんよね。

投稿: ゆうな | 2008年8月 8日 (金) 14時48分

キチガイナスビ?
とても綺麗な花じゃないですか!
此の実を食べると、狂っちゃうのでしょうか?
狂った人が食べれば、正常に戻る?
此方では見たことがありません。
 が、私好みの植物かも^^;;;

投稿: もこまま | 2008年8月11日 (月) 16時23分

☆ゆうなさん☆
まさか毒薬として売るわけにも行かないしね。
((((((((^^;
でも聞いた話だとトゲトゲの実を生かして生け花に良く使うとか。(ーー;)知らぬが仏

投稿: アライグマ | 2008年8月11日 (月) 23時50分

☆もこままさん☆
確か江戸時代に外科手術をするために自分の母親と嫁さんで人体実験をして麻酔として使えるようにした医者の話がTVでやっていました。
そのとき使われたのがチョウセンアサガオだったと思います。
その結果どちらかが失明したか死んだか忘れたが。
(ーー;)

投稿: アライグマ | 2008年8月12日 (火) 00時00分

アライグマさん、もう食べた?
なんともない・・・よかったあ。
ジョーダンよ。

投稿: aoikesi | 2008年8月14日 (木) 16時49分

☆aoikesiさん☆
ふふふ・・・・・・
誰にでも一人はいるあの××な奴に是非一服。
って、冗談よ・・・
(ーー;)ふうーーー

投稿: アライグマ | 2008年8月14日 (木) 20時50分

 アライグマさん、今日は。

 今朝、鳥見散歩のルートを少し変えてみて気が付いたのですが、自宅の近くの畑にチョウセンアサガオ植えてあって花も咲いてました。
 直ぐ傍の路傍にはワルナスビも咲いているし。

 エンゼルトランペット、勤務先の最寄り駅近くで咲いています。黄花です。これって木本なんですね。

 fulmar 15/08/08

投稿: fulmar | 2008年8月15日 (金) 14時35分

☆fulmarさん☆
ここ数年エンゼルトランペットを植えている家が増えたような気がします。冬でもありますから木本だとは理解していますが何となくバナナのように草本ぽいですね。

で、ナス科というのは本当に毒の宝庫なんですね。
http://wapichan.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_cf80.html
このwpちゃんのところを見て気がついたのですがタバコもナス科だと。
ナス科恐るべし。(^^;★\(-.-;)

投稿: アライグマ | 2008年8月15日 (金) 15時49分

 アライグマさん、今日は。

>木本だとは理解していますが何となくバナナのように草本ぽいですね。

 バナナ、musa属は如何にもデカい草って感じです。木質めいたトコないし。「茎」も葉柄の束の擬茎ですしね。

 それに比べるとエンゼルトランペットは如何にも木って感じです。
 木本か草本かは、分類と関係ないですね。
 マメ科は木本も草本もあるし、バラ科は木本が多いけどキジムシロみたいなのもある。
 いがりさんの本によるとスミレ科で草本なのはスミレ属位で、他は大抵木本なんだそうです。

 そう言えば禾本科に木本ってあるのでしょうか?

>で、ナス科というのは本当に毒の宝庫なんですね。

 キンポウゲ科とかマメ科もそうですねぇ。今食べてるマメだって、元々は有毒だったもの多いし。

 ジャガイモだって元は有毒ですしねぇ。ナスビとか、トマトも有毒だったんでしょうか。

投稿: fulmar | 2008年8月16日 (土) 20時33分

> いがりさんの本によるとスミレ科で草本なのはスミレ属位で、他は大抵木本なんだそうです。
日本には木本のスミレってあるんですかね。ヽ(^o^)ノ
以前、何処かのページで園芸品種の木本スミレを見たことありますけど。

>そう言えば禾本科に木本ってあるのでしょうか?
この「禾本」って何て読むんですか(^^;★\(-.-;)

キンポウゲ科の毒はトリカブトから始まって・・・・・
て感じで毒だらけだけどマメ科は聞いたことなかったです。
そういえば健康食品ブームで始めた番組が白インゲンを使ったダイエットで食中毒もどきを起こしてTBSの社長が謝ったり番組が即放送中止になったりしましたね。
(゚▽。)☆O=(^^;)パンチ

投稿: アライグマ | 2008年8月16日 (土) 21時15分

>日本には木本のスミレってあるんですかね。ヽ(^o^)ノ

 さぁ、日本でスミレ属以外のスミレ科植物は聞いたことありません。

>この「禾本」って何て読むんですか(^^;★\(-.-;)

 「かほん」です。近年は禾本科のことを「イネ科」等と俗称するようですが。常用漢字なんか即刻廃止して、全部正字(ベースは康煕字典ね)に戻すべきです。閑話休題:てなことは置いといて・・・

>マメ科は聞いたことなかったです。

 マメ科の豆は基本的に大抵有毒と思っておいた方が良いと思います。「豆なんて一杯食用に売ってるじゃないか」とお思いでしょうが、あれは全部栽培品種です。原種も無毒だったかどうかは大変怪しいです。

 有毒植物を無毒な栽培種にしたケースは色々あります。キャッサバもスイートとビターとあって、ビターはそのままでは死に兼ねない程の毒があります。

 私が子供の頃の安い餡は、大抵安い毒豆を輸入して水晒し等で除毒し、合成着色料と合成甘味料を添加した物だったそうです。

 禾本科の種子は病変でもしていない限り無毒です。黄変米なんかには猛烈な発癌物質アフラトキシンが産生されてますけど。

 あ、今、ヒグラシが鳴き出しました。

投稿: fulmar | 2008年8月17日 (日) 02時43分

☆fulmarさん☆
食用の豆に慣れていると、そこらにある豆も食用に出来ると勘違いしてアチラの世界に直行するかもって事かな
(^^;★\(-.-;)
しかし、マメ科って凄く多いねーーー

投稿: アライグマ | 2008年8月17日 (日) 16時21分

アライグマさん

メールアドレスが分からないのでこちらに書きます。
昨日か今日、私のHPの掲示板に書き込みをして頂きましたか?

書き込みの通知が届いていますが,掲示板を開いても出てきません。
書き込み後削除しましたか?

投稿: やまそだち | 2008年8月18日 (月) 15時09分

☆やまそだちさん☆
どーも、掲示板にも書き込みなおしましたが
挨拶もろくにせずに書いたので一回削除しました。
ただそれだけの理由です((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2008年8月18日 (月) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/42089122

この記事へのトラックバック一覧です: チョウセンアサガオ:

« Science Window 8月号 | トップページ | 暑い(´o`)ハア~~ »