« 暑い(´o`)ハア~~ | トップページ | 雨の合間に »

2008年8月22日 (金)

少し涼しいので海岸に

急に涼しくなった。(´o`)ハア~~

海岸を散歩するとイワダレソウが咲いていた。

2

こいつは乾燥に強く砂漠化を防ぐのに良いのではないかとか研究されているようだ。

しかし余り強すぎる植物は後になって困るだろう。(ーー;)

花は上の画像から花が段々上に伸びてきて下の画像のようになってくる。

σ(^^;)が見たのでは画像の3倍くらい伸びたのも見たことある。

Photo

ハマゼリも咲いていたがもう終わりかな(´o`)ハア~~

キアゲハらしき幼虫がお食事をしていたが。画像の真ん中

1

アップで

Photo_2

実もあるぜい

Photo_3

蟻んこも一緒に

Photo_4

このハマゼリの株は高さ7cmくらい、横幅10cm、奥行き8cmくらいのもの。

小さいなーーー((((((((^^;   

|

« 暑い(´o`)ハア~~ | トップページ | 雨の合間に »

コメント

イワダレソウを、アフリカやオーストラリアなどの砂漠に植え
どんどん増えていけば、砂漠が減っていいかも!^^;;

投稿: もこまま | 2008年8月22日 (金) 23時01分

☆もこままさん☆
確かにイワダレソウは強い。
しかも砂漠緑化とかビルの屋上に使おうとして遺伝子いじくって更に強くしたりしようとしているからσ(-_-;)の目からすると非常に危険。
日本から工事現場の補強にと輸入してとんでもない事になったと嘆く葛よりも性質の悪さは数倍になるのではないかな。
(ーー;)

投稿: アライグマ | 2008年8月23日 (土) 00時17分

イワダレソウって、性格が悪い植物ですか?
実際に見たことはないけど、画像で見た限りは
 葉は、浜菊  花はワレモコウみたいに可愛いけど。

投稿: もこまま | 2008年8月23日 (土) 06時49分

☆もこままさん☆
イワダレソウに罪は無いんだけど、この夏のカンカン照りの触るとアチチなコンクリの所でもひび割れの所から生えて平気で花を咲かせる奴だからね。
蔦のように他のものに絡んでいくわけではないけど茎を広く伸ばして節から根を出して絨毯状に広がっていく。
何処かの研究でこいつを、いじくっているらしくて危険だなーって思います。
(ーー;)

投稿: アライグマ | 2008年8月23日 (土) 09時57分

イワダレソウって、見たことなかったけど、可愛い花ですね。
そんなに怖いんですか?
「過ぎたるは及ばざるが如し」
みたいな結果になっては、堪りませんよね(>_<)
でも、いっぺん見てみたい。
四国の浜にも分布してるんでしょうかねぇ(^^♪

投稿: リサ・ママ | 2008年8月23日 (土) 16時39分

☆リサ・ママさん☆
イワダレソウが怖いと言うよりそれを安易に砂漠緑化でという発想が怖い。
十分な危険性を研究しているのかどうかでしょう。
もちろんσ(-_-;)が個人的に怖いなーと思っているだけですけど。
σ(^^;)はどんな物でも大量に一箇所に集めると何でも危険だと思っています。

投稿: アライグマ | 2008年8月23日 (土) 20時38分

アライグマさんのおかげで、撮ったままになってた「ヒメイワダレソウ」のことを思い出しました。(^^ゞ

私も、アライグマさんと同意見です。
観光の呼び物として、ただ見せるためだけの一面の○○というのは、やめてほしいと思います。

ハマゼリ、初めて見ました。
この小ささ、そそられます。(^^)

投稿: waiwai | 2008年8月24日 (日) 19時52分

☆waiwaiさん☆
トラックバック公開しました。(*^.^*)

>観光の呼び物として、ただ見せるためだけの一面の○○というのは、やめてほしいと思います。
この一面の〇〇というやつ。
100万本のコスモスとか。5万本のラベンダー。
100万本の芝桜。
σ(^^;)には最悪の観光案内です。誰が好き好んで高い交通費を払って園芸品種を見に行くものか(ーー;)

投稿: アライグマ | 2008年8月24日 (日) 22時15分

はじめまして。waiwaiさんとこからお邪魔しました。
じつはちょっと前に、このイワダレソウを研究している
人の記事を雑誌で見まして、それまで知らない植物だったので、興味をそそられていました。
稲村ケ崎にはこれがあると聞いたので、そのうち遠征したいものと思っていましたが、ここで予習することができました。
ありがとうございました。

投稿: はた衛門 | 2008年8月25日 (月) 07時25分

☆はた衛門さん☆
イワダレソウは9月頃まで見たことがあります。
日当たりの良いところに生えています。
普通の植物なら完全に枯れてしまうような所でも平気です。
((((((((^^;丈夫ーーー(シブトイとも言う)

投稿: アライグマ | 2008年8月25日 (月) 10時07分

いやぁ~、胸にビンビン堪えますゥ~~!!
地方の村おこし、活性化、必死でやってるコスモス、はす、菖蒲、あじさい、ひまわり、さつき、ふじetc。
毎年見に行って、その必死のガンバリをを見てるので・・・。

ただwaiwaiさん、アライグマさんの視点でものを云う人が
地方で増えて、そういうまっとうな考えが浸透すべきだとは、強く思いますね^^;

でも、今年も行くでしょう、コスモス祭り!!

投稿: リサ・ママ | 2008年8月25日 (月) 15時49分

☆リサ・ママさん☆
地方で一生懸命やっている方の気持ちは判るのですが、これが都会の植物園とか公園なら良いのですが、村おこしと言うのは「地元の産業としての基盤を作り住んでいる人が住み続けられるだけのお金を回す」と言うことだと思うのです。
その1つとして観光産業ということでは〇〇万本の**というのは無理があると思います。地元の人は行くかもしれないけど都会から交通費を払ってまで行く人は少なく産業として成り立たないと思います。
実際、群馬などに100万本のコスモスを売りにしている所がありますが東京から直ぐの神奈川には横須賀市がやっている100本のコスモスがあります。この地の利だから成立するのだと思います。同じように千葉にも「一面の菜の花」を売りにするところがありますし。
 σ(^^;)ならたとえば尾瀬の入場制限をして自然を守ると同時に希少価値を演出して単価を上げるとか、もっと地元に元々ある物を見直してPRしたり、その技術や自然や食を旨く利用した方が良いと思うんだけどな。
 確か最近有名なのがオバーちゃんたちが寿司や日本食などの脇に添える葉を山から取ってきて出荷するだけでかなりの高額収入を得ていると言うのがありましたね。
これなんか何処の山のどの谷にどんな植物が生えるかを知っているおばあちゃんの知識を産業に生かすためにそのシステムを作った人たちのお陰らしい。

投稿: アライグマ | 2008年8月25日 (月) 16時26分

ハァ~、それだけ地方は苦しんでるんです。
県の中央部からも見放されがちの地方へ、
眼を向け、足を運んでもらいたいんだと思います。
山の葉っぱを集めて売るシステムを作って成功してるのは、
高知の過疎村ですね。何度かTVで見ました(^^)

投稿: リサ・ママ | 2008年8月26日 (火) 10時41分

☆リサ・ママさん☆
一番の問題は「葉っぱ集め」のように特別なアイデアをもっていない普通の人が普通に仕事をして普通に暮らせるという仕組みを国が壊してしまってその後を何も考えていないことでしょうね。
(ーー;)
「競争社会なんだから」で済ませている。

投稿: アライグマ | 2008年8月26日 (火) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/42242194

この記事へのトラックバック一覧です: 少し涼しいので海岸に:

» ヒメイワダレソウ [ネコな日々]
ヒメイワダレソウ クマツヅラ科 '08/07/24 東京都品川区 1ヶ [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 19時37分

« 暑い(´o`)ハア~~ | トップページ | 雨の合間に »