« ココログのトラブル2 2008/11/10 | トップページ | 三浦半島の秋4 2008/11/18 »

2008年11月13日 (木)

Science Window 12月号 2008/11/13

12月号が出ていることに気がついた。((((((((^^;

今月の内容は

  • 似姿違質 ヤブツバキ VS サザンカ
  • 特集 ウイルス それは何? どうつき合うか
    • ウイルスは、私たちに生命の本質を教えてくれる
    • 正体を探っていこう
    • いつ誰が発見したのか?
    • どうやって増殖するの?
    • たかがインフルエンザ、されど……
    • ウイルスは生きているか
    • 新型インフルエンザウイルスから身を守る術
  • 科学教育Now! 中学校理科教師の実態調査
  • 科学散歩 いにしえの心 冬至
  • 本づくりの舞台裏 農文協『そだててあそぼう』シリーズ制作チームを訪ねて
  • ふるさと食の楽校 豚料理 沖縄県名護市・今帰仁村
  • 再発見!ZOO トキ 27年ぶりに佐渡の空に舞う
  • イチから伝授実験法 不思議物体 スライムを作ろう
  • 発見! 暮らしのなかの科学 ガラスの国への招待状
  • せんせいクラブ
  • シリーズ 窓 のとじま水族館

 ウィルスのテーマは面白そうだヽ(´ー`)ノ

生物の進化にも関係が有るとか言う話があるし(ーー;)

|

« ココログのトラブル2 2008/11/10 | トップページ | 三浦半島の秋4 2008/11/18 »

コメント

アライグマさん こんにちは
ここのところ印刷した本より、電子本の方が早くなりましね。私は、どうしても印刷物の方が読みやすいので、詳しく読むのは、本が来てからです。
 ツバキとサザンカの見分け方は、実(子房)でというのは知りませんでした。私の持っている図鑑には、書いていないので、忘れなければの話ですが、一寸 得した感じです。
 先日 少しでもボケるのが、遅くなるようにと、植物の講演を聞きに行ってきました。そのときウイルスより大きいバクテリアのお話もありました。ある種のバクテリアかどうか知りませんが、略24時間で動く、時計を持っているそうです。なお、大体の生物は、光と温度(比較的影響が小さい)で、時計を合わせているそうです。

投稿: クスクス | 2008年11月15日 (土) 09時47分

☆クスクスさん☆
やっぱり、ウィルスの話は面白いですね。
生物と非生物の境目の・・・
σ(^^;)はウィルスが意外と原始的な生命形態かと思っていましたが原始的ではないことが判りました。
確かにRNAやDNAを持っている生命が原始的であるわけは無いか。
ヽ(´ー`)ノ

投稿: アライグマ | 2008年11月15日 (土) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/43106953

この記事へのトラックバック一覧です: Science Window 12月号 2008/11/13:

« ココログのトラブル2 2008/11/10 | トップページ | 三浦半島の秋4 2008/11/18 »