« 疲れた 2009/04/10 | トップページ | 昆虫の集まる花ハンドブック 2009/04/13 »

2009年4月12日 (日)

ウラシマソウとハナイカダ 2009/04/12

お袋のことで出歩けないが画像が色々あるので(´o`)ハア~~

先日、ザゼンソウを撮ったとき途中の林床下にウラシマソウがはえている。

Photo

Photo

横浜南部から三浦半島にはウラシマソウは多いがマムシグサは殆ど見かけないなーー

σ(^^;)が出会わないだけかもしれないが。

ザゼンソウのすぐ近くの通路の脇にハナイカダの花が咲いている。

こいつが花なんだよね(ーー;)

Photo

葉っぱのど真ん中に・・・・・・・・

|

« 疲れた 2009/04/10 | トップページ | 昆虫の集まる花ハンドブック 2009/04/13 »

コメント

マムシグサ、青いのと紫、どっちかがカントウマムシグサだったけれど・・・
どちらも金沢区内の里山にあるけれど、時期がウラシマソウより遅いのでつい、見忘れてしまいます。
ハナイカダはまだ蕾みたいですがかわいいですね。もう、食べるには少し大きくなりすぎたかな?

投稿: のこ | 2009年4月12日 (日) 20時20分

☆のこさん☆
やっぱりマムシグサあるんだ。(^▽^*)
虫が増える時期だとあまり入りたくない時期かもしれない。
(ーー;)

しかし
>もう、食べるには少し大きくなりすぎたかな?
って、ハナイカダを食べるのーーーーーー
知らなかった(o_ _)o ~~~

投稿: アライグマ | 2009年4月12日 (日) 20時40分

出たばかりの若い芽をテンプラですって。
テンプラだと何を使っても同じ味だから私は食べてないけれど。
山菜は、おひたしか酢味噌和えが好きです。

投稿: のこ | 2009年4月13日 (月) 20時07分

☆のこさん☆
山椒の芽を酢味噌とともに擂鉢でスリスリして湯がいた野菜をあえる。
これが好きだなーー
ヽ(´ー`)ノ

投稿: アライグマ | 2009年4月13日 (月) 20時41分

 ウラシマソウ、先日国立市内でゴッソリ咲いているのを見かけました。

 ウチの近所ですとミミガタテンナンショウかカラスビシャクかなぁ、テンナンショウ科は。あ、サトイモの類は一杯植わってますが。

 丘陵の方迄行くとヒメザゼンソウもあるらしいそうですが。

投稿: warbler | 2009年4月13日 (月) 23時48分

☆warblerさん☆
カラスビシャクは鎌倉のあるお寺の墓場の脇に生えてますね。でも、余り見かけませんね。
ヒメザゼンソウも花の時期が終わると凄いことになるんでしょうねーーー。
(^▽^*)

投稿: アライグマ | 2009年4月14日 (火) 08時27分

ハナイカダは、そちらでは珍しくないんですか?
私は裏山で見つけた時は、本当に驚きました。
眼の錯覚じゃないかと。
それが食べられるなんて、ますます驚き。
ぜひ酢みそ和えにしてみまーす(笑)

投稿: リサ・ママ | 2009年4月14日 (火) 12時15分

☆リサ・ママさん☆
のこさんは彼方此方知っているかもしれませんがσ(^^;)はこの場所しか知りません。
この蕾だと明日辺りには咲いているかもね。
(^▽^*)
でもね、だいたい葉の真ん中に実が出来るなんてねーーー
(* ̄(エ) ̄*) 反則じゃ

投稿: アライグマ | 2009年4月14日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/44649642

この記事へのトラックバック一覧です: ウラシマソウとハナイカダ 2009/04/12:

« 疲れた 2009/04/10 | トップページ | 昆虫の集まる花ハンドブック 2009/04/13 »