« Science Window 2009年冬号(12月~1月) 2009/11/17 | トップページ | 冬間近 (* ̄(エ) ̄*) 2009/11/21 »

2009年11月18日 (水)

絶対に離れない (>_< )( >_<) 2009/11/18

離れるもんかーーーーーー (>_< )( >_<)

σ(^_^)はあんたが好きーーーーー

Photo

しがみ付いてやるーーーー

Photo_2

ナツヅタ君はコンクリの壁に、しがみ付くのであった。

ふーーー

何か錆びた鉄のようだ ((((((((^^;

|

« Science Window 2009年冬号(12月~1月) 2009/11/17 | トップページ | 冬間近 (* ̄(エ) ̄*) 2009/11/21 »

コメント

隣のマンションの塀に、こちらからはびこったのを取るのに引っ張ると、吸盤の跡はコンクリートにしっかり残るのよね。

絞め殺しの木みたいに、他の木を枯らすこともあり。

投稿: ゆうな | 2009年11月18日 (水) 23時45分

おはようございます。
我が家の初雪かずらも門柱に張り付きます。
以前テレビで、この手の植物は「塀をも壊す力がある」
と言っていました。
足元のレンガや門柱に張り付いた初雪かずらを
 慌てて取り外し 何処か里子に出せないか
 里親を物色中! ^^;;

投稿: もこまま | 2009年11月19日 (木) 07時00分

おはようございます。

開けた時、鉄かと思ったわ。
アライグマさんが何を始めるのだろうかと。

これってなかなか引き剥がせないのよね(笑)

今日から私の出番です。

左手の小指の先、商売道具で切ってしまいバンソウコを巻いてるから左手Aが使えなくて、これだけ打つのに難儀してます。

投稿: さな・花の庵 | 2009年11月19日 (木) 07時25分

アライグマさん 何かを呼び込みそうな表題ですね。私も例の機関に連絡するとともに、プロバイザーにも足跡の残さないコメントを受け付けないように変更していただくように、きつくお願いしました。
 このツタの吸盤は、吸いつつ対象物の好き嫌いが多いようだし、光の来る方向で、右を向いたり左を向いたりします。

投稿: クスクス | 2009年11月19日 (木) 11時04分

このツタの吸盤は、吸いつつ対象物の・・間違えた「吸い付く対象物の・・」です。
 こちらが足跡を残すのですが、誰か判らない?

投稿: クスクス | 2009年11月19日 (木) 11時09分

☆ゆうなさん☆
コンクリにも足跡を残すツタ。
((((((((^^;
でも、不届きなコメントの奴が足跡を残さないので足跡を残さないコメントを排除しないとね。
(  ̄‥ ̄)niftyさん

投稿: アライグマ | 2009年11月19日 (木) 15時34分

☆もこままさん☆
初雪カズラとはまた優雅な名前ですね。
でも、しつこいのでしょ。
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2009年11月19日 (木) 15時36分

☆さな・花の庵さん☆
アップで見るとどう見ても錆鉄だよね。

で、今日から出番というのは
http://www.wildplants.sakura.ne.jp/bestflowers2009.htm
これのことですね。
>左手Aが使えなくて、これだけ打つのに難儀してます。
って、左手Bがあるのかな。
(^^;★\(-.-;) つっこむな

投稿: アライグマ | 2009年11月19日 (木) 15時40分

☆クスクスさん☆
確かにしつこい奴らですね。
こういう奴らをのさばらせておくのはプロバイダーにも責任があると思います。

ツタの吸盤?といわれている部分の原理は何でしょうかね。多孔質のコンクリにも喰らい付くのですから吸盤で無い事は確かでしょうね。ヤモリの足のようにマイクロファイバーでも無さそうだし。吸盤状の接地面から細かい根のようなものが相手に食い込んでいるのでしょうかね。
(* ̄(エ) ̄*)

投稿: アライグマ | 2009年11月19日 (木) 15時47分

何か突き刺しているかもしれませんが、ルーペレベルでは見えません。真空状態(密着)して張り付いているのではないかと思います(嘘かもしれない)。表皮があって、中子の部分が組織が荒く、張り付いている部分は縦長の組織になっています。

投稿: クスクス | 2009年11月19日 (木) 19時15分

☆クスクスさん☆
σ(^^;)のところには顕微鏡が無いので見たくても見れないしね。多孔質の物に喰らい付くことから1つの吸盤に見える奴が真空状態を作るとは思えないんですよ。
あの中にもっと小さな部品的な吸盤があるなら空気の穴より小さな吸盤と考えられるので、そのあたりは顕微鏡的に見て見ないと判らないですね。
ヤモリのように原子間引力のファンデルワース力などでくっ付いていたら凄いんですけど。

投稿: アライグマ | 2009年11月19日 (木) 20時12分

アライグマさん 今年 ツタと戦ったのですが、希望するところに張り付かない。アクリルが、嫌いらしい。塗料もアクリル系が嫌いかもしれない。塩ビの樋には付いているのですが、透明板は少し嫌う・・
 来年元気だったらまた挑戦します。・・顕微鏡欲しいね。
 テストです。今年写したツタの紅葉です
http://homepage3.nifty.com/kita-o/topic/2009_b/9nov1115.html

投稿: クスクス | 2009年11月20日 (金) 15時14分

☆クスクスさん☆
この設定だと貼り付けたURLはテキストとして認識されますがクスクスさんの名前の所をクリックするとジャンプしますね。

アクリルや塩ビ透明版と他のものとの違いは表面の密度でしょうか。
矢張り、接触面から相手の面に微細な物を伸ばして絡みつくというか根を張るというか。
そんな感じがしますね。
表面が密だと根のようなものが入り込む隙間が無いのかもしれませんね。

投稿: アライグマ | 2009年11月20日 (金) 16時37分

この吸盤から養分を吸わないのが、常識になっているようですが、私は、くっついたところによって、寿命が違うように思えてなりません。

投稿: クスクス | 2009年11月20日 (金) 20時13分

☆クスクスさん☆
ヤモリの足と同じで研究すれば面白い物が出そうですね。
デジカメの装着できる顕微鏡が欲しいですね。
(* ̄(エ) ̄*)

投稿: アライグマ | 2009年11月21日 (土) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/46796899

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対に離れない (>_< )( >_<) 2009/11/18:

« Science Window 2009年冬号(12月~1月) 2009/11/17 | トップページ | 冬間近 (* ̄(エ) ̄*) 2009/11/21 »