« 千と千尋? 2010/01/04 | トップページ | 川崎大師 (´o`)ハア~~ 2010/01/08 »

2010年1月 6日 (水)

お稲荷さん連合 2010/01/06

招き猫の集団のあるところは神社の一角で

お稲荷さんがあります。鳥居の右下に微かに招き猫の集団が見えています。

Photo

その小さな社の中には

Photo_2

こんな風にお稲荷さん連合が。

(/||| ̄▽)/  何の会議をしているのやら

良く見ると右端に招き猫が

|

« 千と千尋? 2010/01/04 | トップページ | 川崎大師 (´o`)ハア~~ 2010/01/08 »

コメント

こんばんは。

いつ頃作られたものか知りませんが、何かの祈りが込められているのかしら?

投稿: さな・花の庵 | 2010年1月 6日 (水) 18時57分

☆さな・花の庵さん☆
日本の宗教は江戸時代に入ったときに神仏合体と称して滅茶苦茶にされたので判りませんね。
先日、川崎大師にも行って来ましたが仏教の寺なのに中に稲荷が祭られていましたし。
(/||| ̄▽)/ しかも今の日本人はそれを不思議と見ない。

投稿: アライグマ | 2010年1月 6日 (水) 20時11分

 あのー、別に日本の神仏混交は何も江戸期に始まった物ではありません。もっとズーッと古くからあります。

 大体、宗教って奴は如何に排他的でも他の宗教と習合しちゃうモンです。
 例えば、クリスマスは本来キリスト教と何の関係もありませんでした。

投稿: warbler | 2010年1月 7日 (木) 00時08分

☆warblerさん☆
お早うございます。
どこの宗教もドンドン混ざっちゃうんですかね。
まー文化の1つと考えれば都合の良いとこだけを取り入れてドンドン変化していくのでしょうね。
しかし、川崎大師のように同じ施設に全く違う宗教が同居しているので違和感を感じるのはσ(^^;)だけでしょうかね。

投稿: アライグマ | 2010年1月 7日 (木) 08時03分

あ、やっぱり猫神社だぁ~!!!
何のご利益があるのかなぁ(@_@;)

投稿: リサ・ママ | 2010年1月 7日 (木) 15時29分

☆リサ・ママさん☆
>何のご利益があるのかなぁ(@_@;)
難しいなーーー
日本の神様って願いを聞いてくれるのかなーーー
気に入らないと祟るけど。
(/||| ̄▽)/ 踏んだりけったり

投稿: アライグマ | 2010年1月 7日 (木) 16時00分

>どこの宗教もドンドン混ざっちゃうんですかね。

 必ずしも「どんどん」ではないでしょうが、結果的には「どんどん」と変わらないことが多いのでは。

>川崎大師のように同じ施設に全く違う宗教が同居しているので違和感を感じるのはσ(^^;)だけでしょうかね。

 大きなお宮やお寺に、小さなお寺やお宮があるのは極普通です。「同じ」と考えれば良いのでは。クリスマスも聖書にはどこにも書いてありませんけど「同じ」と思ってるのでしょう。あんなの多分ゲルマンか何かの冬至祭りです。

投稿: warbler | 2010年1月 9日 (土) 23時59分

☆warblerさん☆
そういえばユダヤ教と日本の神社の鳥居の原型はそっくりで巫女さんの装束もユダヤ教徒似ているそうですね。
どちらから流れた物か判りませんが・・・・
日本の仏教も発祥地のインドの物とは随分変わっているのでしょうし。聞いた話では日本ではボス格の仏陀は他では下っ端で阿修羅の方が上だと聞いた事が有ります。
ユダヤ教もキリスト教やイスラム教へと分化して更に細分化をしていますからね。
そういえばオーム真理教も仏教の一分派といえないことは無い。
(/||| ̄▽)/

投稿: アライグマ | 2010年1月10日 (日) 07時55分

>そういえばユダヤ教と日本の神社の鳥居の原型はそっくりで巫女さんの装束もユダヤ教徒似ているそうですね。

 全く知りません。時々、ユダヤ教・神道同系説が主張されますが、聞くべきではないと思います。仮説としてはあり得ても良いとは思いますが、妥当な手順を踏んでいるとは思えません。
 古代ユダヤ教についてはマックス・ウェーバーが著書「古代ユダヤ教」で底意地の悪い議論を展開しています。

>ユダヤ教もキリスト教やイスラム教へと分化して更に細分化をしていますからね。

 これはもう、ヒト集団の行動様式に従っているのでは、と言いたくなります。キリスト教やイスラム教の諸派をユダヤ教に包摂できるか(ユダヤ教は「ユダヤ民族」の民族宗教なんかではありません。極論すると「キリスト教になりそこなった宗教がユダヤ教」と思えます。そこでユダヤ教側に行ったかキリスト教側に行ったかは紙一重だろうと思います。例えば半世紀近く前の日本で革マルと中核の分裂(1963年頃)は革共同:革命的共主義者同盟レベルでは組織論:地区党建設方針、マル同:マルクス主義学生同盟レベルでは11・27銀杏並木集会の総括と云うことになっていますが、とても信じられません。その程度の意見の食い違いは幾らでもある筈です)、仏教等をバラモン教に包摂できるかと云うことでしょう。

 日本仏教の多くは鎌倉期頃に、実質上「宗」ではなく「教」レベルに分化したと思います。
 オウム真理教は勿論仏教系のカルトです。ラサ教系かなぁ。同教のやったことを自派の反省とした仏教系諸宗派が私の知る限りではなかったことに唖然としました。

投稿: warbler | 2010年1月10日 (日) 19時44分

☆warblerさん☆
宗教は難しいですね。
紙一重の所でも分かれるとその後は殺し合いもしかねないほど反目する事もあるしね。
宗教で精神的に救われる人もいるかもしれないけど、それ以上に宗教で殺された人間はどの位いるのだろう。

日本では最近は宗教法人を売り買いする時代だしね。
(/||| ̄▽)/ 脱税にっぴったりらしい。

投稿: アライグマ | 2010年1月10日 (日) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/47220629

この記事へのトラックバック一覧です: お稲荷さん連合 2010/01/06:

« 千と千尋? 2010/01/04 | トップページ | 川崎大師 (´o`)ハア~~ 2010/01/08 »