« 春2歩目 スズメノエンドウ・トウダイグサ 2010/03/23 | トップページ | ScienceWindow 増刊号 2010/03/26 »

2010年3月25日 (木)

ショウジョウバカマ(白) 2000/4/30

デジカメをはじめて使った時の六日町で見た

白花のショウジョウバカマ

2000_4_30

クリックしてみれば初期のデジタルカメラでもこの位写るっていうのが判る。

因みにカメラはニコンのcoolpix990

((((((((^^;

オマケのアップ画像

2000_4_30_2

|

« 春2歩目 スズメノエンドウ・トウダイグサ 2010/03/23 | トップページ | ScienceWindow 増刊号 2010/03/26 »

コメント

ピンクの花に挟まって白は珍しい(◎´∀`)ノ

投稿: クスクス | 2010年3月25日 (木) 08時19分

☆クスクスさん☆
この場所にはこの子を含めて3株ほどピンクの海に浮かんでました。
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2010年3月25日 (木) 15時42分

今晩は、白花のショウジョウバカマ、葯まで白いですね。私は「シロバナショウジョウバカマ」を見て撮っておりますが、白花のショウジョウバカマは見たことがありません。私が見たシロバナショウジョウバカマの葯は青紫色でした。

投稿: アクシバ | 2010年3月25日 (木) 19時46分

☆アクシバさん☆
アップの画像を追加しました。
確かに葯は赤紫ですね。
ここのはアルビノでしょうか。
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2010年3月25日 (木) 20時22分

今晩は、再度お邪魔します。成る程、白いのはメシベのようですね。葯には色があります。でも葉は周りのショウジョウバカマと同じに見えます。ということは「白花」ですが白化が不十分と言うことでしょうか。或いは「白花」も葯は色があるのかもしれませんね。実物を見たことがないので失礼しました。

投稿: アクシバ | 2010年3月25日 (木) 22時01分

☆アクシバさん☆
この株はシロバナショウジョウバカマではなく
ショウジョウバカマの白花品と言うことだと思います。
初めてデジカメを使った時の画像なのでタイトルの通り10年ほど前の画像です。
あの新潟地震の前ですから今はどうなっていることか。
(ーー;)

投稿: アライグマ | 2010年3月25日 (木) 23時49分

おはようございます。

こちらも、今山道土手道あちこちで、ショウジョウバカマがさいてます。

時折白も見ますが、しべまで真っ白な子はあまり見ないような。

投稿: さな・花の庵 | 2010年3月26日 (金) 11時26分

白花で問題ないんじゃないですか。

新潟では必ずと言ってよいほど毎年見ますよ。
そんなに珍しいものではない。

シロバナショウジョウバカマとまぎらわしいですが
白花の方は1花序あたりの花の数が少ないですね。

投稿: みかん | 2010年3月26日 (金) 14時13分

間違えた。
白花の方は1花序の→シロバナショウジョウバカマは1花序の 
という意味ね。葉の鋸歯で見分けた方が正確だけどね。

新潟のホテルの予約をしなくっちゃ。
今年も長いこと新潟に行ってきます。

投稿: みかん | 2010年3月26日 (金) 14時22分

☆さな・花の庵さん☆
昔親父が元気な頃ショウジョウバカマを植えていたのですが全然奇麗じゃなかった。
自然の中で咲いているとこうも違う物でしょうか。
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2010年3月26日 (金) 20時17分

☆みかんさん☆
白花のショウジョウバカマですね。
シロバナショウジョウバカマは葉に鋸歯があって少し波打っていると。本当に紛らわしいですね。

ところで、新潟に住み込み状態で撮影ですか。
新潟もチュウリップとか宣伝してないで・・・・・
とも思うがあまり人が入り込むと自然が荒れるから今までどおりにチュウリップと騒いでいてくれた方が良いか。
((((((((^^;
ある意味羨ましいけど仕事と考えると大変ですね。
(ーー;)

投稿: アライグマ | 2010年3月26日 (金) 20時22分

どもです。coolpix990は私も使っていました。懐かしいですね。4年位前までは現役でしたが、車上荒らしにあって、私の前から姿を消しました。ったくーーー

投稿: ペン | 2010年3月26日 (金) 22時20分

Coolpix 990,いまだに現役です。
重いけど,持ち歩き用(クルマに乗せているだけ)。
一眼レフよりは軽いし,ワイドコンバーターを付けてアオリ撮影とか,ファインダーを回して地面スレスレ撮影ができてウレシイ。
(キジムシロを横からラクチン撮影,とか)
お天気のよい,光量ガッチリの日にしか使えませんが。

望遠コンバーターも持っているけど,コレは使えないヤツでしたー。

投稿: hal-co | 2010年3月26日 (金) 22時50分

☆ぺんさん☆
そういえば妙義山では使っていたような気が(^▽^*)
その後やられたんですかね。
盗んだ奴は天罰が下っていますよ。
(/||| ̄▽)/  エゴエゴアザラク

投稿: アライグマ | 2010年3月26日 (金) 23時52分

☆hal-coさん☆
望遠コンバーターも持っているんですか。
(^▽^*)お友達ーーー
使い物にならないのも同じーーー
あんなに重くてデカイ奴が・・・・・
前から覗いてレンズの美しさを見るには良いけど
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2010年3月26日 (金) 23時57分

すごくごぶさたしておりました。新潟の話なので出てまいりました。きのうから雪がちらついて平野部でも一時うっすらと白くなりました。庭で咲き始めた雪割草が雪をかぶり、まさに雪割草のふぜいです。

白花のショウジョウバカマですが、葯が薄黄色になっているものがアルビノとしての白花ですね。そういう白花は私は県内では2回しか見ていません。アルビノ白花は新潟でも決して多くはないと思います。

画像のように葯が薄紫になる白花だと、アルビノよりは多いようです。そういう花は白花に見えるものの薄く色素が残っていて、条件が変われば(たとえば日当たりがいとか)薄ピンク花になることもあるようです。カタクリにもまったく同じ現象が見られます。やはりアルビノ白花より葯が薄く色づく白花のほうが多く見られます。

また、花弁が純白なのに葯が濃紫色のショウジョウバカマも1回だけ見ています。これはアルビノ白花より珍しいと思っています。


投稿: あいらん童 | 2010年3月27日 (土) 20時52分

☆あいらん童さん☆
お久しぶりですねーーー
((((((((^^;
コイツは「たまには見られるタイプ」なんですね。
まーσ(^^;)もそう思ったから出しているのですけど。
本当に珍しい奴をこんな所に出すと直ぐに盗掘にあっちゃいますからね。
(ーー;)

投稿: アライグマ | 2010年3月27日 (土) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/47901672

この記事へのトラックバック一覧です: ショウジョウバカマ(白) 2000/4/30:

« 春2歩目 スズメノエンドウ・トウダイグサ 2010/03/23 | トップページ | ScienceWindow 増刊号 2010/03/26 »