« Science Window 春号(4-5月) (/||| ̄▽)/  2011/03/31 | トップページ | 「ミクロの自然探検」出版記念作品展 ▼-ω-▼ 2011/04/02  »

2011年4月 1日 (金)

タネツケバナとミチタネツケバナ ▽-ω-▽ 2011/04/01

ネットの彼方から

「タネツケバナはもっと色々あるよーーーー」と悪魔の声が囁くが

耳を塞いで取り合えず

タネツケバナ

Photo

種の入っている鞘の部分を持ち上げている腕が曲がっていて

花より下に鞘がある。

それに対してミチタネツケバナは

Photo_2

鞘を持ち上げている腕がバンザイをしているように比較的

真っ直ぐ伸びていて鞘が花よりも上まで来ている。

って、こんな感じかな。

(/||| ̄▽)/ こら、そこ素人のσ(^^;)にはこの程度で良いのーー

タネツケバナ、ミチタネツケバナ、
タチタネツケバナ、コタネツケバナ、
ミズタネツケバナ、オオバタネツケバナ、
ニワサキタネタケヅナ(タネツケバナのエコノミー型?)

↑ニワサキタネツケバナの間違いと悪魔が指摘しております。
アキノタネツケバナあたりを攻略しておけば、

などと危険な道に追い込もうとしない。

(ーー;)

|

« Science Window 春号(4-5月) (/||| ̄▽)/  2011/03/31 | トップページ | 「ミクロの自然探検」出版記念作品展 ▼-ω-▼ 2011/04/02  »

コメント

悪魔のささやきですかー
(ΦωΦ)ふふふ…

わぴちゃんも、タネツケバナの世界は、
もともとは、それほど興味はなかったんだけど、
その道の人に引き込まれたんですにゃ(*´▽`*)

って、まったく気づかなかったけど、
ニワサキタネタケヅナって
思いっきり噛んでましたね
( ̄∇ ̄*)ゞえへへっ♪

投稿: わぴちゃん☆ | 2011年4月 1日 (金) 17時36分

 悪魔がやってきて「こらこら、ニシノオオタネツケバナとミヤマタネツケバナがぬけておるぞよ」とささやく声。

投稿: Frank-Ken | 2011年4月 1日 (金) 18時51分

☆わぴちゃん☆
今度から「デーモンわぴちゃん☆」と改名してください。
(/||| ̄▽)/

>(ΦωΦ)ふふふ…
こっこれは、天野こずえの「ARIA」の火星ネコ
アリア社長じゃないですか。
うーーーむ、使える。
不乱 研さんの所では使いやすそうじゃ。

投稿: アライグマ | 2011年4月 1日 (金) 20時10分

で、☆Frank-Kenさん☆
デーモンの仲間入りしないでください。
(/||| ̄▽)/ ひーーーーー

そのうち
(ΦωΦ)ふふふ…
を使いに行きます。

投稿: アライグマ | 2011年4月 1日 (金) 20時13分

 アリア社長ネタが使えるのは、私のブログだけですからねぇ・・・・・
 あ、全クールのOPシングル、買ってしまった。原作よりも感じがいい(美術監督の功績極大)、めずらしい作品ですね。それに、全オープニング、曲だけ共通で全部動画が違ってストーリーが始まっているという演出も大変だったろうな。その2つの負担で、ハルカンパニー、つぶれてしまったのじゃないかしら。かわいそうに。

投稿: Frank-Ken | 2011年4月 1日 (金) 21時05分

☆Frank-Kenさん☆
DVDに監督とのインタビュー画像が入っているのが確かあったけど見ました?
かなり入れ込んでいますね、あの監督。
インタビュアーもオタクッぽくは無いけど、かなり入り込んでいる人ですね。
(ΦωΦ)ふふふ…

>その2つの負担で、ハルカンパニー、つぶれてしまったのじゃないかしら。かわいそうに。

たぶん、本望だったのでは。
「もう、思い残すことは無い」なんちゃって

投稿: アライグマ | 2011年4月 1日 (金) 21時20分

話題に入っていけない。

ニワサキタネツケバナなんて知らない
はじめて聞いた。

グスン。

投稿: みかん | 2011年4月 1日 (金) 22時08分

☆みかんさん☆
いかん、みかんさんが倒れた。
(ーー;)
国際救助隊サンダーバードに出動を依頼せねば。
その前に
ブラックデビルわぴちゃん☆
(何時の間にか名前が変わっている)
チャンと
自分とこ
http://wapichan.cocolog-nifty.com/blog/
で説明するように。
たのんだよーーーーー(ΦωΦ)ふふふ…

投稿: アライグマ | 2011年4月 1日 (金) 22時55分

あー,すみません,私が悪いのです。
タネツケバナに火をつけたのは私です。えへん。
(威張れませんー。全然わかっていなかったのだから)

タネツケバナ(Cardamine flexuosa)は把握。
自宅の裏庭に繁茂するミチタネツケバナ? は,?のまま。
近所の谷津田にあるオオバタネツケバナは確信が出てきました。

そして,クレソンも,わかりました。
あちこちの悪魔閣下に感謝しております。

あ,コタネツケバナとかもあるんですね…。
ほんとに舌カミそうなお名前。

投稿: hal-co | 2011年4月 2日 (土) 13時24分

☆hal-coさん☆
>タネツケバナに火をつけたのは私です。えへん。
うーーむ、悪魔を呼び寄せる力を持ったhal-coさんには
「魔導師」の称号を差し上げましょう。
(。_o)\★バキッ
これを全部一気に読むと舌を噛んで喋れなくなるかもしれませんね。
(ーー;)危険な呪文だ(呪文かよーーー)

投稿: アライグマ | 2011年4月 2日 (土) 14時58分

この頃、自粛しているわけではないのですが、あまり遠出は控えています。万が一何かがあった場合、帰るのが大変ですから。
そんなことで、近くの公園や団地内を散歩がてらに1万歩を目標にしています。コレステロール云々も言われていますし。
そうなると、近くの光が丘公園やその近くの団地内での植物観察が多くなりました。やはり雑草は面白いですね。人の手が加えられてませんから。ただ、雑草は名札なんて付いていませんから、初心者の私にとっては同定するのは一苦労。翌日又見に行くなんてことが良くあります。。
今の時期、この辺で見る雑草はハコベ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、キュウリグサ、オランダミミナグサ、カタバミ類等々ありますが、文字通りどこにもあるチャンピオンがタネツケバナでした。
明日にでも、タネツケバナの画像をアップしようとしていたのですが、アライグマさんのこの画像を見て、頭をガッツーンとやられました。
だって、私が一番使っている野草図鑑のタネツケバナの項に写真が2枚あり、全景の写真はアライグマさんが言う鞘の腕が曲がっていて(タネツケバナ)、部分写真で上部のアップ写真は見事な腕を伸ばした万歳(ミチタネツケバナ)です。これは、2枚の写真が違う種だと言うことですよね。持っている野草図鑑全部を見てみたら、5冊の内2冊にタネツケバナの項にミチタネツケバナの写真が載っています。素人の私は図鑑を疑うなんてしませんから。
今まで、タネツケバナとばかり思っていたのですが、本当のところどうなんでしょうか。じっくり見てみますが、おそらくほとんどがミチタネツケバナだと思います(?)。

投稿: 摩周 | 2011年4月 3日 (日) 18時13分

☆摩周さん☆
日本にとっては今回の地震と原発事故そして停電は、今までの生活の見直しになる転換点に成るのでしょうか。
それとも結局一度味を占めた生活環境は変えられないのでしょうか。
▽-ω-▽
最近は図鑑が間違えているなんて当たり前のように感じるようになってしまいました。
タネツケバナとミチタネツケバナは専門家の「田中肇先生」と植物写真家の「みかんさん」に教わったので間違いなく図鑑の負けーーー
(ΦωΦ)ふふふ…

投稿: アライグマ | 2011年4月 3日 (日) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/51271342

この記事へのトラックバック一覧です: タネツケバナとミチタネツケバナ ▽-ω-▽ 2011/04/01:

« Science Window 春号(4-5月) (/||| ̄▽)/  2011/03/31 | トップページ | 「ミクロの自然探検」出版記念作品展 ▼-ω-▼ 2011/04/02  »