« 神奈川南部の黒い蝶 (*^.^*) 2011/05/10 | トップページ | 今日も雨 (ーー;) 2011/05/12 »

2011年5月11日 (水)

ホタルカズラ (*^.^*) 2011/05/11

今日も結構降ってますねーーー。

これで大気中の放射性物質は、かなり洗われたけど地表には増えたろうね。

更に言うと、この雨が流れ着く先は海だからねーーー

我が家の辺りだと当然東京湾

何で海水中の放射性物質の分析結果が出て来ないのだろうねーー

特に横須賀は原子力船の基地になっているので検査はしているはずなのにねー

(ΦωΦ)ふふふ…

で、月曜日(5/9)の絵師さんとの散歩中に見つけたホタルカズラ。

201105090

平屋の屋根くらいの高さの小さな崖に垂れ下がっていた。

ランナーを伸ばしてその先に (*^.^*)

201105091

201105092

201105093

うーーーみゅ

良い色だーーー

ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

|

« 神奈川南部の黒い蝶 (*^.^*) 2011/05/10 | トップページ | 今日も雨 (ーー;) 2011/05/12 »

コメント

こんにちは。
私は 深山ホタルカズラを育てていますが、微妙に雰囲気が違いますね!

投稿: もこまま | 2011年5月11日 (水) 17時57分

☆もこままさん☆
チョット聞いた事が無かったので調べて見ました。
信頼性のある方のところで
http://www.botanic.jp/plants-ma/mihota.htm
これを見ると、どうやらヨーロッパ系のものらしいですね。
写真を見るとミヤマホタルカズラは花弁が離弁花のように見えるみたい。
ホタルカズラの方は星の光のような放射状のセンターラインはあるものの一枚の合弁花らしさがありますね。

投稿: アライグマ | 2011年5月11日 (水) 19時49分

こんばんは。
若かりし頃、野山を散策中に初めて鮮やかなルリ色の花を見かけ調べた結果、ホタルカズラである事が判りました。
私が最初に見つけたホタルカズラも長い茎を伸ばし、その先端に白い星型の線が入った花を付けていました。
画像の花も園芸種じゃなく自生種の花ですよね。

投稿: hitori-shizuka | 2011年5月11日 (水) 21時29分

☆hitori-shizukaさん☆
素人なので確信はありませんが自生種だと考えています。
(*^.^*)

投稿: アライグマ | 2011年5月11日 (水) 21時47分

ミヤマホタルカズラとか深山ホタルカズラという流通名で出回っている園芸種は,葉が棒状ですよね。
花はほとんど同じだけど,葉っぱが全然違います。
アライグマさんの画像のは,自生種のホタルカズラですね。
葉っぱが平べったいヘラ型というか…。

投稿: hal-co | 2011年5月11日 (水) 23時25分

 7-8日に三浦半島の対岸で見ました、ホタルカズラの花。青い綺麗な花ですね。

投稿: warbler | 2011年5月11日 (水) 23時29分

☆hal-coさん☆
あらま、花は殆ど同じ。ヾ(--;)
葉が棒状なんですか。
この辺りのホタルカズラはみんなヘラ型だから自生種で良さそうですね。
(^◇^;)
何でも海外から持ち込むの好い加減禁止してくれないかなーーー
確か聞く所によると国によっては原則持ち込み禁止で持ち込む時は許可制だとかいう話を聞きます。
その方が良いのになーー
(*^.^*)

投稿: アライグマ | 2011年5月12日 (木) 00時31分

☆warblerさん☆
三浦半島の対岸でホタルカズラですかーーー
そうか、アメリカか(。_o)\★バキッ

数年前、千葉にお邪魔した時もホタルカズラと対面しています。
あれも奇麗だったが少し終わりかかっていた。
この雨で花も痛んでしまったかな。
この株はまだ元気だったから、もう一度見に行って見たかったんだけど。
(*^.^*)

投稿: アライグマ | 2011年5月12日 (木) 00時35分

薄暗いバックのホタルカズラが幻想的ですね。
放射能の記事があるので怖さもプラス!

投稿: aoikesi | 2011年5月12日 (木) 09時36分

風情は、枝垂れホタルカズラ。暗い谷間に鮮やかなブルーでした。これもいい感じの画像ですね。
この日、白い猫の次にいい出会いだったと思います。

この花を始めてみたとき、濃い瑠璃色(ラピスラズリのような)で、そういう花だと思い込んでいました。
植物図鑑の著者も、この色は写真では絶対出ないとか書いていたような記憶が。
近所で見るのも、千葉で見たのも明るいブルーですね。
記憶のセクタが破損しているのかも知れませんが。

投稿: 絵師 | 2011年5月12日 (木) 10時35分

何度もおじゃましてスミマセン。

ホタルカズラの青(蛍光色的)やキキョウの微妙な紫青,デルフィニウム仲間の青は,パソコンのモニター画面のRGB(透過色)ではかなり実物に近く表現できるのですが,紙に印刷するCMYK(反射色。印刷インキ)では表現可能な色域がRGBよりも狭くて難しいのです。
この色だけを再現すると,他の色が変わってしまったりするので,かなり元画像に修正を加えることになります。
7色インクのインクジェットプリンターで出力するのも,大変です。

植物(自然)を人工のCMYK4色だけで再現するのは無理があって,やはり実物を見て衰えた脳みそに毎年記憶を呼び戻すのがいいのでしょうね。
(長いコメントでごめんなさい)

投稿: hal-co | 2011年5月12日 (木) 13時19分

☆aoikesiさん☆
デジカメのCCDなどはまだ光の明暗の中間的なところがでにくいので夕方に撮ると勝手にこんな暗がりから浮き上がったような画像になります。
ヾ(--;)腕じゃないのが残念

投稿: アライグマ | 2011年5月12日 (木) 14時10分

アライグマさんは、この色を撮るのがお上手ですね~♪
以前私も細かく教えていただいたけど、
実際その通りにしても出来ずで~(つд⊂)エーン
いまだに出来ませーん(。>0<。)
どっかで間違えたんですね~(´;ω;`)ウウ・・・トホホ

投稿: リサ・ママ | 2011年5月12日 (木) 14時10分

☆絵師さん☆
崖の上のホタルカズラは確かに「枝垂れ蛍蔓」という感じでしたね。
(^◇^;)
あのニャンコはあと何年か生きれば妖怪変化になれる才能が有ると思います。
(ΦωΦ)ふふふ…
>濃い瑠璃色(ラピスラズリのような)
これこれ、専門用語は判らんぜよ。
メモリー破損はお互い様。

投稿: アライグマ | 2011年5月12日 (木) 14時15分

☆hal-coさん☆
「何時でも何度でも」(何処かで聞いたフレーズだ)
お越しくださいませ。
みかんさんたちのように本にする方は色出しで苦労するでしょうけどσ(^_^)ら素人は滅多に印刷はしないですからラッキーです。
でも、たまに印刷しようとするととんでもなく苦労します。年賀状に印刷しようなどすると地獄の蓋が開きます。
>やはり実物を見て衰えた脳みそに毎年記憶を呼び戻すのがいいのでしょうね。
σ(^_^)は毎シーズンメモリーがリセットされてしまうため図鑑を見直します。でも、たまに初見の花の名前がフット浮かぶこともあります。図鑑の記憶が時々メモリーにロードされるらしい。
ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

投稿: アライグマ | 2011年5月12日 (木) 14時21分

☆リサ・ママさん☆
>アライグマさんは、この色を撮るのがお上手ですね~♪
違います。(^◇^;)
カメラが勝手に色出ししているだけです。
(T_T)だって、ニコンが最初に出した頃のデジタル一眼ですから。テクニックもへったくれも無いです。

投稿: アライグマ | 2011年5月12日 (木) 14時25分

ホタルカズラ,まだ現物を確認したことがありません。
素敵な名前と綺麗な色の花ですね。

投稿: LEE | 2011年5月12日 (木) 20時10分

☆LEEさん☆
園芸品種のツルニチニチソウと雰囲気は似てはいますが花のサイズが1cm~1.5cmくらい大きくて2cmなので違いはハッキリしています。
また、まさに瑠璃色といったブルーが格段に違いを表していると思います。
(^◇^;)

投稿: アライグマ | 2011年5月12日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/51642460

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルカズラ (*^.^*) 2011/05/11:

« 神奈川南部の黒い蝶 (*^.^*) 2011/05/10 | トップページ | 今日も雨 (ーー;) 2011/05/12 »