« どかない猫 ( ̄‥ ̄)=3 フン 2011/09/20 | トップページ | 涼しい ヽ(´ー`)ノ 2011/09/23 »

2011年9月20日 (火)

SienceWindow 秋号 2011-09-20

SienceWindow秋号が出ました。

ダウンロードはこちら

今回のテーマは

  • 放射線をどう教える?(p.04)
  • 放射線の性質とは?生体にどう影響するか(p.06)
  • 細胞が放射線を浴びると、どうなる?(p.08)
  • 安全の基準値をどう設定しているのか(p.10)
  • REPORT1/「はかるくん」で放射線量を知る(p.12)
  • REPORT2/地域で「判断」ができるための応援(p.14)
  • どう教える、放射線?(p.16)
  • 市民自ら判断できる英知を求めて(p.18)
  •    ・人と大地
        インド/ケララ州マラバル海岸(p.20)
  •    ・いにしえの心
        温泉(p.22)
  •    ・タイムワープ夢飛翔
        被ばくの世紀/それはX線から始まった(p.23)
  •    ・イチから伝授実験法
        暗い霧の中で放射線が飛び出す!(p.28)
  •    ・発見!暮らしのなかの科学
        意外と身近なX線という放射線(p.30)
  •    ・発見! 暮らしのなかの科学 番外編
        放射線の利用――ジャガイモの芽止め(p.32)
  •    ・困難乗り越え世界へ貢献を
        キュリー夫人に学ぶ研究の意味――(p.33)
    • 人と大地
      解説(p.36)
    • 似姿違質
      トチノキ VS ニホングリ(p.02)
    • 動物たちのないしょの話
      ベニイロフラミンゴ(長野市茶臼山動物園)(p.24)
    • ふるさと食の楽校
      太巻き寿司(千葉県袖ケ浦市)(p.26)
    • かがくを伝える舞台裏
      玉川大学出版部『科学キャラクター図鑑』(p.27)
    • せんせいクラブ
      (p.34)
    やっと放射線の話が出てきた。( ̄‥ ̄)=3 フン

    |

    « どかない猫 ( ̄‥ ̄)=3 フン 2011/09/20 | トップページ | 涼しい ヽ(´ー`)ノ 2011/09/23 »

    コメント

    丸森という福島に近い地で毎年秋に咲くヒマワリが満開になります。
    今年は花はもちろんのこと、葉も一番下まで瑞々しくて、こんな見事なヒマワリははじめてだ、とテレビで言っていました。
    もしかして放射能のせいかしら、なんて思ったけどどうでしょう。
    ここは除染のためではなくて、休耕田の活用です。

    投稿: aoikesi | 2011年9月21日 (水) 14時55分

    ☆aoikesiさん☆
    日本は日本人が思い込まされているよりもずーっと危険なのでしょうね。
    ヒマワリに本当に放射性物質を吸着する効果があるとしたら除染の為でなく植えてあっても、そのヒマワリは放射性物質が溜まっていることになるから処分は如何するのでしょう?
    まーヒマワリでなくとも生物の体内に溜まっていくのだろうから・・・・・・
    ただ、広島や長崎ではもっと酷い汚染の中で生きてこられた方々もおられるのが救いですが。
    (* ̄(エ) ̄*)

    投稿: アライグマ | 2011年9月21日 (水) 16時56分

    先日も日テレのDASH村で植えたりしていましたが、ヒマワリが除染効果に期待できるということだけれど、その効果はまだ実験段階で、意外にたいしたことないという話も・・・。
    そのヒマワリの種から採った油は安全という話もあるようですが、それも今、実験を実践して試している状況みたいですね。
    とにかくいろいろやってみるしかないということなのでしょうけれど。
    どげんかせんといかんわけで。

    投稿: ポンチ | 2011年9月21日 (水) 20時23分

    こんばんは。

    この本は読んだ方がいいみたいですね。

    >日本は日本人が思い込まされているよりもずーっと危険なのでしょうね。

    そう思っていますよ。
    だからせっせと家庭菜園に励んでいますのよ。
    ドイツのシシュミレーションを毎日見てましたけど、秋冬になって風向きが変わるとこちらも危険かもしれない。

    投稿: さな・花の庵 | 2011年9月21日 (水) 21時25分

    ☆ポンチさん☆
    DASH村はかなりの放射線量でしたね。
    震災以来人の手が入っていないので放射性物質の除染実験には丁度良いと以来があったそうですが・・・・・
    減ったとはいえ未だに福島第二原発では放射性物質が漏れ続けているのだろうし・・・・・・・
    放射性物質と言えど化学反応は放射線が有ろうと無かろうと同じなのだから除染出来ないことは無いとは思うがこれだけ広範囲でばら撒かれると何時まで掛かるのかということで・・・・

    投稿: アライグマ | 2011年9月21日 (水) 21時36分

    ☆さな・花の庵さん☆
    気になっているのは今年の米
    東は放射能騒ぎで西はこの台風で収穫が見込めないのではないかと思う。
    以前の米不足以上のパニックになるのではと心配しています。
    (* ̄(エ) ̄*)

    投稿: アライグマ | 2011年9月21日 (水) 21時38分

    普段は無名の高知県の米が、県外にメッチャ売れてるようです。
    おかげで今年の新米は、あり得ないほどお高いっす(≧ヘ≦)
    台風の被害も少なかったので、農家はいま活気付いてますよ(*^ω^*)ノ彡
    タバコやイモの収穫を終えた畑が、水田に早や変わりして、稲が青々と育ってます。
    今年の台風は、これでお終いってことにならないかなぁ~(・∀・)イイ!

    投稿: リサ・ママ | 2011年9月22日 (木) 13時47分

    ☆リサ・ママさん☆
    TVの情報だと東日本のお米でも古米が飛ぶように売れているそうですね。毎年倉庫いっぱいに残っている米が今年は殆ど無いとか。
    去年の収穫だから放射能の心配が無いと言うことだけど、今年はそれでよくても来年はどうなるんだろう。
    (/||| ̄▽)/
    とりあえず一部の人だけでもお金を稼いでいただいておかないと日本が危ない。
    (* ̄(エ) ̄*)

    投稿: アライグマ | 2011年9月22日 (木) 15時56分

    リサ・ママさん 高知の新米コーポに出ていて買って来ていました。何か感じる?聞かれたが、返事に困った。
    アライグマさん 40年にわたる原爆実験に対応する研究が実って、福島の米に不合格が出ないとか、

    投稿: クスクス | 2011年9月22日 (木) 18時10分

    ☆クスクスさん☆
    40年前からの人体実験の第二段階かい?
    しかし、学者も政府も説明が下手だねーーー
    疫学データから年間〇〇シーベルトだと毎日タバコ〇〇本吸っている人と発ガン率が同じです。とか
    毎日お酒を〇〇ml飲んでいる人はこの値の放射線を被曝した人より発ガン率が高いですとか言えばわかりやすいのに。
    どうせ日本国内にいて放射線の影響が無い人はいないから「コイツはこの数値だからこれだけ食ってもタバコ一本分のリスクだ」とかの方が私は判りやすくて良いよ。

    投稿: アライグマ | 2011年9月22日 (木) 22時02分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/52785198

    この記事へのトラックバック一覧です: SienceWindow 秋号 2011-09-20:

    « どかない猫 ( ̄‥ ̄)=3 フン 2011/09/20 | トップページ | 涼しい ヽ(´ー`)ノ 2011/09/23 »