« ビロードハマキ ▽-ω-▽ 2011/10/15 | トップページ | タニウツギ ヽ(´ー`)ノ 2011/10/16 »

2011年10月15日 (土)

ツリフネソウ (´o`)ハア~~ 2011/10/15

神奈川は今ツリフネソウの時期なんだろうねーーー

人間の入れないところには、こんな群落がある。

20111013

クリックしてみてね。

このピンクは全てツリフネソウである。

(´o`)ハア~~

花はこんな奴

201110131

201110132

大群落にほんのチョコッと黄色いのが見えるがそれはセイタカアワダチソウ。

アップで見ると

201110131_2

アキノキリンソウのお友達だからこんなもんかな。

ヘ(‥ヘ ) 昔は花粉症の原因と言われていたが濡れ衣である。

花粉症は風が花粉を運ぶ風媒花が起こすが、こいつは虫が花粉を運ぶ虫媒花である。

だから昆虫が一杯集る。

(^o^)/

|

« ビロードハマキ ▽-ω-▽ 2011/10/15 | トップページ | タニウツギ ヽ(´ー`)ノ 2011/10/16 »

コメント

 ほぉ、セイタカアワダチソウは風媒花じゃなくて虫媒花ですか。嘗てのアレロパシーを出してドデかい純群落を沢山作ったことを知っていると単純には喜べませんが、綺麗ですよね。日本最初に導入されたのは切り花としてだったのもよく分ります。

 学生時代は友人達と武田泰淳の小説「風媒花」を捩ってノウバイカ(=脳梅花)等と言ってたものです。

投稿: warbler | 2011年10月16日 (日) 09時19分

☆warblerさん☆
アブやチョウが一杯集まってませんか。
花粉症の原因として医療分野ではヨモギとかブタクサなどが出ていますね。
セイタカアワダチソウは自分の出した毒素が溜まりすぎてある年イキナリ全滅することがあると聞きました。
(/||| ̄▽)/

しかし、脳梅花は怖すぎる。
(ΦωΦ)ふふふ…

投稿: アライグマ | 2011年10月16日 (日) 10時55分

アライグマさん

>セイタカアワダチソウは自分の出した毒素が溜まりすぎてある年イキナリ全滅することがあると聞きました。

 はい、アレロパシーで他の植物を排除して大純群落を作りますが最後は自家中毒です。
 今でも稀ではありませんが激減しましたね。他の植物も耐性を持ち出したのかな、それとも天敵:病原体とか食草とする昆虫とか・・・が増えたのかな。

投稿: warbler | 2011年10月16日 (日) 18時19分

☆warblerさん☆
昔はセイタカアワダチソウの天下でしたが今はアブラムシとか結構ついているのを見ますね。
ブタクサにもアブラムシがベッタリついているのを見たことがあります。
虫や鳥が避けるキョウチクトウにもキョウチクトウアブラムシがつくし。
ψ(`∇´)ψ 驕れるもの久しからずや
って、人間も増えすぎているからそろそろ自滅パターンの遺伝子が働くんでしょうね。
デモやテロがその遺伝子の結果かな。
それとも癌やウィルス・・・・・・
核もその1つか。
核融合炉が出来るまで待てなかったのかなーーーー

投稿: アライグマ | 2011年10月16日 (日) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/52999199

この記事へのトラックバック一覧です: ツリフネソウ (´o`)ハア~~ 2011/10/15:

« ビロードハマキ ▽-ω-▽ 2011/10/15 | トップページ | タニウツギ ヽ(´ー`)ノ 2011/10/16 »