« 赤い実のアンタは? (~~;) 2011/11/13 | トップページ | 日陰者 ▼-ω-▼ 2011/11/14 »

2011年11月13日 (日)

ハナイソギク (ΦωΦ) 2011//11/13

鎌倉の海蔵寺には「如何にも」という花も植えてある。

20111109

拡大してみると葉が如何にもイソギクだ。

(どうやらコイツは、みかんさんによるとノジギクの園芸品種らしい)

本来のイソギクは

Photo

このように普通の花びらが無い。

三浦半島の磯に多く見られて葉の周辺が白く縁取りしたように見えている。

ところがコイツが園芸品種の菊と交雑をしやすいらしい。

その結果

2

こんな変な奴も出てくる。

(ΦωΦ)ふふふ…

|

« 赤い実のアンタは? (~~;) 2011/11/13 | トップページ | 日陰者 ▼-ω-▼ 2011/11/14 »

コメント

アライグマさん 今晩は。

画像の1枚目はハナイソギクではなくて、ノジギクの園芸種ですね。アシズリノジギクに似せて矮性に選抜品種改良したものと思います。多分。このごろ出回っていて、ノジギクやアシズリノジギクとまぎらわしいのだよね。

3枚目が正真正銘のハナイソギクです。

鎌倉の海蔵寺、なつかしいです。昔、ここでよく句会をやりました。

投稿: みかん | 2011年11月14日 (月) 21時33分

☆みかんさん☆
あらま、葉の周囲の白い特徴からイソギクの掛け合わせかと思ったのだけど。
ノジギクの園芸品種ですか。
最近は遺伝子操作技術が安定してきたのか次々と新しい園芸品種が出てきて逸出で更に遺伝子の混乱が起きるのは確実でしょうね。

ぼそ:しかし、みかんさんが句会ですかーー
((((((((^^;

投稿: アライグマ | 2011年11月15日 (火) 00時13分

あはは 知ってる人は知っている

みかんは俳号も持ってるし、句集(仲間とのだけど)も
出しているのだよ。

俳句の世界は写真以上に深い。

投稿: みかん | 2011年11月15日 (火) 09時19分

☆みかんさん☆
>俳句の世界は写真以上に深い。
うーーーん
なにか「深い」→「泥沼」と言っているように聞こえたりして。
違うなーー むしろ「底なし沼」
(゚◇゚)☆\バキ (゚◇゚)☆\バキ (゚◇゚)☆\バキ

投稿: アライグマ | 2011年11月15日 (火) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/53238553

この記事へのトラックバック一覧です: ハナイソギク (ΦωΦ) 2011//11/13:

« 赤い実のアンタは? (~~;) 2011/11/13 | トップページ | 日陰者 ▼-ω-▼ 2011/11/14 »