« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

残り花 ヽ(´ー`)ノ 2011/11/30

我が家のプランターには最後のリンドウが咲いている。

20111129

これが終わると来年までお別れだ。

ヽ(´ー`)ノ

コスミレは終わりかな?終わりかな?と思いながらも

また一輪咲いている。

20111129_2

近所の道端にアキノノゲシが

20111129_3

この後はいよいよ冬場にも残っているオオイヌノフグリや

ホトケノザなどに限られるんだろうな。

そうだ、お袋のところにこんな奴が咲いていた。

親父が好きで40年近く前に買ってきた奴の生き残り。

20111112

シャコバサボテンとでも言うのかな。

(´o`)ハア~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

キメラ (ΦωΦ) 2011/11/29

駐輪場に年寄りの買い物カートが止めてあるのだが

201111291

コンクリの上は寒いのかニャンコが乗っかっている。

でも何か変

201111292

んーーーー。

あれま、良く見ると頭が二つある。

カートの手で押す所の根元の茶色に耳がある。

方向を変えてもう一度見てみよう。

201111293

あれま、模様が3種類。

センターに白黒のニャンコ。

右に真ん中のニャンコと融合するように三毛猫が。

そして左側に茶色のコイツは何と言うのだろう茶トラ?

それとも、3匹が融合したキメラか? (/||| ̄▽)/

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

今日の散歩 (^◇^;) 2011/11/28

近所を歩くとニャンコがポツンとしている。

1m位に近づいても振り向かないのでそこに座り込むと

こちらをチラッと見て寄ってきた。

挙句にσ(^^;)の体にスリスリしながら後ろに回り込み座り込む。

コンパクトカメラを我が足の間から逆さに構えてパチリ。

もちろん画像は180度回転させてある。

201111281

σ(^^;)の後で身繕いを始めてしまったので今度は肩越しに上からパチリ。

201111282

前に廻ってきたので足元で撮ろうとしたら恥ずかしいのか

σ(^_^)のズボンの陰に顔を隠す。

201111283

猫と遊んでばかりも居られないので散歩を続けると

チョット高い位置の姫リンゴらしい樹に絡んでヒヨドリジョウゴが

見下ろしている。

逆光なのをレンズに入る光も遮らずに撮ったので

醜い写真になってしまった。

(左上の方の塊が姫リンゴらしき実)

20111128

用事を済ませて民家の脇を通ると小振りの柚子が一杯なっていた。

201111281_2

昼を過ぎると今日は天気が悪くなってきた。

どうも雨が降り出しそうだ。

(´o`)ハア~~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

実2 ▽-ω-▽ 2011/11/27

今年もいよいよフユイチゴが赤く染まりだした。

201111171

201111172

タンキリマメの鞘は既に色あせてしまった。

201111171_2

201111172_2

ホトトギスの実はまだ熟さない。

規則正しい並び方で時を待つ

20111120

今年はハダカホウズキがやに目に付く

20111120_2

オマケ

20111123

これだけまん丸なのは珍しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

Science Window 冬号 2011/11/26

Science Window 冬号が出ました。

ダウンロードはこちらから

内容は

めぐりめぐる炭素(p.04)

地球の炭素の流れを加速させてきた人間(p.06)

いったい炭素って何だろう?(p.08)

絵解き「地球をめぐる炭素」(p.12)

Cの循環のなかの人間 私たちができることとは?(p.14)

“Z原子”を追え! 映像作品『ちきゅうをみつめて』(p.16)

中高生が科学の仕事のおもしろさを知る

似姿異質
マチカネワニ VS コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)(p.02)

人と大地
インドネシア/中部カリマンタン州(p.18)

いにしえの心
弥生時代の姿を変えた 炭素14の年代測定(p.20)

タイムワープ夢飛翔
温室効果/気候変動の鍵を握る(p.21)

動物たちのないしょの話
ダマジカ(富山市ファミリーパーク)(p.22)

サイエンスのお仕事図鑑
身の回りの汚染を調べる環境分析員(p.25)

震災検証
「巨大津波」研究は生かせなかったか(p.26)

食の楽校
澄まし餅(山形県庄内町)(p.28)

かがくを伝える舞台裏
静岡新聞社『こどもかがく新聞』を訪ねて(p.29)

イチから伝授実験法
砂の上の建物が揺れると浮き上がる!(p.30)

発見! 暮らしのなかの科学
金属よりも強い糸 いま話題の炭素繊維って?(p.32)

せんせいクラブ
(p.34)

人と大地
(p.36)

σ(^_^)の感想

中国で絶滅したマチカネワニと言うのは体長が7m位らしい・・・・・

怪獣パニック映画並み (/||| ̄▽)/

龍の伝説の元とも考えられているらしい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

貰った (^◇^;) 2011/11/26

柚子を近所の方から頂いた。

庭の樹に結構な数の実がなっている。

20111125

饂飩や煮物にチョット皮を入れると

 ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ 幸せーーーー

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

実 ヽ(´ー`)ノ 2011/11/25

サラシナショウマの実

20111117

トリカブトの実

20111120

どことなく似てると思いませんか。

チョット似てないけどコクサギの実も

201111171

201111172

ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

海岸地帯のつわもの達 ▽-ω-▽ 2011/11/24

昨日の海岸地帯の植物を紹介

「ひなた」さんと思われる方のいらした場所の背中側の芝の上

に草刈にでもあったのか背丈の10cmくらいのハマシャジン

20111123

海岸の岩の上の僅かな土の上に咲いたイソギク

赤いのはテリハノイバラの実

20111123_2

海岸のアチラコチラに生えていて微妙に実の色が違うグミ。

多分マルバアキグミじゃないかな?

201111231

201111232

砂の上を這う根から生えたハマゴウの新芽

(枯れた木の枝見たいのはハマゴウの根)

201111231_2

海岸からチョット離れた所で見つけた大量のテリハノイバラの実

とりあえずクリックしないと見えないかも

201111231_3

201111232_2

最後はハマヒルガオの葉に止まったツバメシジミの仲間

体長はベニシジミくらい。

20111123_3

▽-ω-▽ この蝶はこのまま越冬するのかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

ソナレ野良猫 ((((((((^^; 2011/11/23

昼ごろは良く晴れていたので三浦半島の相模湾側方面を散歩してきた。

そこには世にも珍しい「ソナレ野良猫」の姿が。

(゚◇゚)☆\バキ

201111231

海岸の岩場近くに生息し釣り人を見ると餌をくれる人と認識し集まってくる。

201111232

普段は岩場に生息し

201111233

ネコを害する乱暴者の子供たちが来ると警戒して何時でも照葉樹林のジャングルに逃げ込める態勢を取る。

201111234

餌の匂いがすると何時までも周りをウロウロと徘徊する。

時々烏と餌をめぐって睨めっこ態勢を取ることがある。

((((((((^^; ちなみにソナレマツムシソウは発見できなかった。

シーズン過ぎていたかな。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

晩秋 ▽-ω-▽ 2011/11/22

さすがに季節も晩秋にふさわしくなってきた。

オニドコロの葉が黄葉し始めた。

20111120

ニシキギも株によっては色づいている

20111117

高速道路に囲まれた三角地帯の排水コントロール用の湿地では

オギがたなびく

20111117_2

ママコノシリヌグイという悲しい名前の草はまだ花を咲かせている。

201111171

201111172

ヤクシソウもまだまだ頑張る

20111117_3

そして、来春に備えて既にエノシマキブシが花の用意を始めている。

20111117_4

さてさて、いよいよ冬が来るかな。

まー、北国から見ると春のようなもんだけど。

▽-ω-▽

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

その後のノダケ ヽ(´ー`)ノ 2011/11/21

前回見たノダケの場所を先日訪れたところ

こんな感じになっていました。

201111171

真ん中の奴をアップで

201111172

出来かかった実の緑色と茎の紫の対比がチョコッと美しい。

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

ニャンコと自転車篭 ヾ(--;) 2011/11/20

ネコは狭い所と袋や篭が好きとは聞いていたけど

親猫が何が気に入ったんだか自転車のタイヤをガリガリ

やっているので爪研ぎかと見ていると自転車の後の篭に

すっぽりと収まってご満悦。

201111201

それを見ていた子ニャンコが「僕も入りたい」とよじ登り始める。

上手く登れなかったので子猫は羨ましそうに振り返る。

201111202

まだ諦めきれなそうに子猫は振り返る。

そして親猫は満足そうに篭の上から顔を出す。

201111203

上から見てみると親猫は篭の中でくつろいでいる。

201111204

子猫は明日こそと思っているであろう。

ヾ(--;) 頑張るぞ、おーーー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

ツルウメモドキ (^◇^;) 2011/11/19

ただ今外は暴風雨大荒れ中

一昨日の散歩の途中のツルウメモドキ

201111171

うっ、美しい ((((((((^^;

201111172_2

昨年まで近所にツルウメモドキがあることすら知らなかった。

201111173

去年は三浦半島の先のほうで風で折れて落ちていた実のついた

枝を拾ってきて玄関に飾っておいたが実がぶら下ったまま

まだあるんだなーこれが

ヘ(‥ヘ ) さすがに実はシワクチャだけど色はそのままだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヒラヒラ ヘ(‥ヘ ) 2011/11/19

ハンショウヅルの葉の上に、へばり付いていた。

20111117

上のほうが体でぶら下っている。

この距離で撮影している間ピクリともしなかった。

このまま冬に突入するのかな。

ヘ(‥ヘ )

もう一匹

こいつは調べたらコガタツバメエダシャクという奴ではないかな。

201111172

冬が近づくと昆虫類は冬を如何過ごすのか気になりますね。

(´o`)ハア~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

がぉーーー (/||| ̄▽)/  2011/11/18

ゴジラ遺伝子の植物怪獣ビオランテが大きく口を開けて

201111171

食ってやるーーーー ψ(`∇´)ψ

201111172

口を閉じちゃバレちゃうよ

201111174

アッ全身を写しちゃった

201111173

まーー、ウバユリ君だとは誰にでもわかるんだけど。

あまりに一枚目の画像にインパクトが有ったので。

ψ(`∇´)ψ

昨日のカントウカンアオイのすぐ側で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

カントウカンアオイ ▼-ω-▼ 2011/11/17

カントウカンアオイがいつもの偽自然公園にあった。

201111171

で、周りを観察すると

あった、あった

201111172

これを「咲いている」と言うべきか?

ただ、「あった」と言うべきか?

▼-ω-▼ 悩むなーーーー

何時もながらコイツが花だと言われてもなーーー

そのくせイワタカンアオイは好きだったりして。

(/||| ̄▽)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ノブドウ (*^.^*) 2011/11/16

空気が乾燥してきているのか空咳がやけに出る。

部屋中に洗濯物でも干すか。

(~~;)

一週間ほど前に見たノブドウ。

201111091

今年のノブドウはピンクがかった物が少ないように思う。

201111092

ピンクを過ぎて紫がかったものは今年は奇麗な物が少ない。

20111006

(~~;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

折りたたみ式 _〆(..)メモメモ 2011/11/15

いやー最近のネコは凄いねーーー

スイッチは何処かなーー

折りたたみ式になっているんだねーーーーー

201111151

バックにも入ります。

201111152

ありゃま、コイツ太腿のところ怪我しているのかな

ちなみに寝返り打ってますから生きてます。

_〆(..)メモメモ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

日向物 ▽-ω-▽ 2011/11/15

昨日のは日影好きだったがこちらは日向好き。

秋の代表的キク科の1つ。

ヤクシソウ三浦半島では9月ごろには咲き出して11月でもまだ咲いている。

201111121

アップにすると蕾がこんなに控えているのが

201111122

同じキク科でも、こちらはカントウヨメナかなーーー???

201111021

いつもながら野菊は本当に良く判らん

201111022

番外:コイツも日向物だ

20111107jpg

▽-ω-▽

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

日陰者 ▼-ω-▼ 2011/11/14

近所の日陰者

コウヤボウキがやっと咲き出す。

というか2~3日油断していたら遅かったか。

20111113

そしてこれも日陰者の代表格

リュウノウギク

20111109

箱根まで行かなくてもあったんだよね。

▼-ω-▼

カラスウリ

コイツは陽射しのあるところにも森の中でも節操無く生えるな。

20111109_2

▼-ω-▼ ▼-ω-▼ ▼-ω-▼ ▼-ω-▼

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

ハナイソギク (ΦωΦ) 2011//11/13

鎌倉の海蔵寺には「如何にも」という花も植えてある。

20111109

拡大してみると葉が如何にもイソギクだ。

(どうやらコイツは、みかんさんによるとノジギクの園芸品種らしい)

本来のイソギクは

Photo

このように普通の花びらが無い。

三浦半島の磯に多く見られて葉の周辺が白く縁取りしたように見えている。

ところがコイツが園芸品種の菊と交雑をしやすいらしい。

その結果

2

こんな変な奴も出てくる。

(ΦωΦ)ふふふ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

赤い実のアンタは? (~~;) 2011/11/13

近所の公園内のアチラコチラで見かけるこのバラの実の様な赤い実は

201111121

201111122

あんた、誰?

場所によっては紅葉気味の株もある。

201111123

全く樹は本当に判らない(~~;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

我が家のプランター ヘ(‥ヘ ) 2011/11/12

家のプランターは今年もまだ花が咲いている。

ヘ(‥ヘ )

取あえずはリンドウ花盛り

昨日は雨だったので開かなかったが今日は大きく開いている。

201111121

201111122

コスミレの返り咲き

201111121_2

201111122_2

そしてナンバンハコベ

20111112

花弁が散る前からだいぶ子房が膨らんでいるね。

(~~;)周りは種子だらけ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の彩り (^▽^*) 2011/11/12

秋の彩としては外せないイヌタデ。

何処に行っても美しい群生が見つかる。

201111091

そして、矢張り何処に行っても見つかるカラスウリ

20111109

アオツヅラフジも目に付く

20111109_2 

ノササゲは残念ながらまだ弾けてなかったが

201111091_2

紫で無いムラサキシキブSPなどもある

Sp20111109

後数週間で今年の彩りは・・・・・・・・・・・・

(* ̄(エ) ̄*) お休みか 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

ヒヨドリジョウゴの毛 (・_・;) 2011/11/11

この所ヒヨドリジョウゴが目立つのですが

皆さんのブログの写真を見ていて

「やけに毛が少ないなーー」と疑問を持ち

自分で写した写真をチェックしてみました。

するとビックリ確かに花柄には殆ど毛がありません。

201110301

一応、葉の写真も載せてみたら確かに毛があります。

201110302

で、今年の9月に撮った花の写真を見てみると

20110920

ありゃりゃーーー花柄には最初から毛が殆ど無いじゃん。 

後ろに写っている茎にあれだけ毛があるから思い込みだったんだ。

(・_・;) ありゃま

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鎌倉のリンドウ ▼-ω-▼ 2011/11/11

数日前に鎌倉の海蔵寺というお寺の庭を見てきた。

このお寺はσ(^_^)的には鎌倉の花のお寺の中でもトップクラスなんだけど有名ではない。

瑞泉寺辺りが有名だけどあそこは花畑だからσ(^_^)の中では花農家。

敷地内には昨年よりもリンドウが多く繁殖している。

201111091

庭の苔の上にツルのようにリンドウが這っている。

エゾリンドウのように花がついているから園芸品種なのだろうが風情は大事にしている。

201111092

周りに色づいた楓が散っているともっと風情があるのだが今年は紅葉というよりただの枯れ葉だ。

201111093

それでもなかなか良い眺めだ。

ただ残念なのはこのお寺のホトトギスはタイワンホトトギスばかりだ。

20111109_2

普通のタイワンホトトギスよりピンクが強く出ているのは面白いが。

▼-ω-▼今日は偽園芸植物評論家

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チヂミザサ ▽-ω-▽ 2011/11/11

まだ咲いているチヂミザサがあるとは思わなかった。

野山を歩くとズボンにベタベタと粘着材のように引っ付くタイプの嫌われ者だけど花は案外奇麗なんだよ。

20111109

チャンとクリックしてみてね。

普通皆が見ているのは、この白いフワフワが亡くなった後だな。

(´o`)ハア~~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

見下すんじゃない (ーー;) 2011/11/10

20111109

最近あちこちのブログで見かけるがこの株は上から人間を見下している。

うーーーん

何か不愉快。(ーー;)

下のほうにチョコッと写っているハイビスカスが哀れ

(/||| ̄▽)/ だんだんσ(-_-;)の根性が曲がってきているかも

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

本日の収穫物  \^∇^/ 2011/11/09

午前9:00ごろ届いた。

20111109

さな農園の収穫物。 \^∇^/

美味しくいただきます。m(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

灰色ですが何か (* ̄(エ) ̄*) 2011/11/08

さっきからσ(-_-;)を見つめているようですけど・・・

σ(-_-;)の色が変わっているって?

灰色ですが何か?

201110077jpg

(・_・;) ・ ・ ・ ・ ・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

秋の彩り2 (* ̄(エ) ̄*) 2011/11/07

こんな夕焼けの翌日の夕方はまたまた黒雲が

20111107

我が家のプランターにはオケラの花跡の姿が

201111021

201111022

結局、実は出来ず。スカスカのシイナばかりだった。

公園に行くとミゾソバや野菊やイヌタデが絶好調なんだけどな。

20111102

ヤマハッカのドアップでも入れておこう。

20111102_2

被写界深度が小さいから難しいねーーーー

(/||| ̄▽)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

(*_ _)人 合掌 2011/11/06

こちらにもコメントを頂くhal-coさんの家族であり相棒でありボディーガードの愛犬LadyKが亡くなったそうです。

hal-coさんはコメントつきの公開されたHPなどをお持ちで無いのでこちらで勝手に哀悼の意を表させていただきます。

大きな体で何時もhal-coさんを守るように付き添っていたLadyKにリンドウの花をたむけます。

Ladyk2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

トリカブト ▼-ω-▼ 2011/11/05

此間も出したけど矢張り秋はトリカブトでしょう。

本当はもっと写したい株があったんだけど残念ながらその位置に行くための木道が朽ち果てていて通行禁止になっていた。

仕方なく2番手の株だ。

201111021

それでも十分美しい。

アップだとクリックすると蘂まで見えるぞ。

201111022

しかし、σ(^_^)としては歓迎なんだが大丈夫なのかな。

こんなに手近な所にトリカブト

201111023

うーーーーん

いい紫だ。▼-ω-▼

オマケ

201110072

「考える猫」 ((((((((^^; 晩飯は何にしよう

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

秋物コレクション ヽ(´ー`)ノ 2011/11/04

この一週間で秋は一段と進んでいる。

σ(^_^)のプランターでいよいよリンドウが咲き出した。

このリンドウは山のリンドウから種をほんのほんの少しだけ貰ってきて植えたものだ。

数年間は発芽するが花は咲かない状態が続いていたが数年まえから咲くようになってきた。

201111021

201111022

咲き初めで、まだオシベとメシベが一体化している。

このリンドウ夜中は閉じているが昼ごろから開きだして曇っていても咲く。

σ(^_^)の知っているリンドウの仲間は曇ると直ぐに花を閉じてしまうのだが、こいつは平然と咲いている。

ヽ(´ー`)ノ

少し公園でも山っぽいところへ入ると日影にはホトトギスが咲き誇っている。

この画像は10日ほど前の画像だが先日再度訪れたら、そろそろ此花も終わりが近づいているようだった。

201110281

日本のホトトギスは一列に規則正しく整列して咲く。

タイワンホトトギスは茎の先端に花柄が枝分かれするようにして沢山の花をつけるので直ぐ見分けがつく。

ただし、最近は二つの特徴を併せ持っているような物も出ているので交配が進んでしまっているのだろう。

この時期何処にでも黄色い花が見えるとこのヤクシソウかツワブキだ。

20111028

9月後半には咲き出し今が盛りかな。

最後はスズメウリのドアップ。

20111102

この辺りだとある程度自然度の高いところには何処にでもあるように見える。

直径は1cmくらいか。

上手くすると一つのツルに数珠繋ぎのスズメウリが見られるのだが今年はチョット遅かったらしく残り物状態だった。

(´o`)ハア~~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

まだある赤い実 (^o^)/ 2011/11/03

また揺れた。((((((((^^;)))))))))

ディスプレーが ユーーラ ユーーラ しているぜい。

秋の赤い実は思ったより一杯あるねーー

真っ赤なガマズミ

20111102

サルトリイバラは一杯生えているが

この辺りで実のなるのはこれだけみたい

もう少しで真っ赤になるかな。(^o^)/

201111021

こいつは赤い実なのに名前はシロダモ

20111102_2

そしてこいつは一杯あるけど多分コマユミって奴かな

(・・?)

20111102_3

最後は赤くは無いがムラサキシキブsp

spとつけたのは紫式部の仲間はσ(^_^)には判別がつかないから。

20111102_4

あっ、画像が暗いかーーーー

まーークリックして見てちょ

(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

秋の彩り ヽ(´ー`)ノ 2011/11/02

今日は鎌倉でも有名じゃないけどチョット大きな公園に秋を探しに。

ヽ(´ー`)ノ カッコイイーーー

公園なので自然の物じゃない物も咲いている。

コイツは「蕎麦の花」

20111102

そして同じく自然じゃない花

何だか判るかなーーー

201111021

一見してアオイ科の植物と判るコイツの正体は

こいつを見れば判る

201111022

えーー、判らないだとーーーー 廊下に立ってろーー

(x_x )\☆

という訳で答えは「ワタの花」でした。

さて次は、秋の野草で

ナンテンハギ:別名フタバハギ

20111102_2

やっと一株咲き残っていた。

今日の最後は一株だけの紅葉イヌタデ(アカマンマ)

20111102_3

うーーん、良い赤だ。

この間の群落が全部この色に染まったら奇麗だろうなーーー

\(‥\ )  (/‥)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋の実 ヽ(´ー`)ノ 2011/11/02

昨日は赤い実を出したが出し忘れた奴もある。

言わずと知れたカラスウリ

20111028

それから名前には赤と入っているが実は黒い

アカネ

20111030

青と入っているが実際は紫か黒だな

アオツヅラフジ

20111030_2

数年見かけなかったイシミカワが木の上のほうに

20111030_3

来年は下のほうに実をつけてくれよーーー

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

赤い実を (^o^)/ 2011/11/01

赤い鳥小鳥ーーー♪ なぜなぜ赤いーーー♪

赤い実を食べたーーー♪

って、秋の実は人間にとって毒の物が多いねーー

この奇麗な実はヒヨドリジョウゴ

良く見ると毛深いナス科の植物

ヒヨドリは食べると聞くが人間には毒だ

201110301

続いてソックリだけど萼片が無い同じくナス科で人間には毒の

ハダカホウズキ

201110281_2

201110282_2

色の違いはカメラの違い。

ナス科の植物は結構危ない毒性の植物が多い。

野菜として食べ始めた人たちは勇気があるなーーー

(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマハッカ (^_^)  2011/11/01

ヤマハッカが崖の上から生えていて垂れ下がっていた。

(* ̄(エ) ̄*)

201110281

いつもだと平地に生えているのを見つけることが多いので

下から見上げるこの角度で撮ると何か変だ

201110282

こういう角度でやっと真ん中右の一輪が普通のヤマハッカの雰囲気。

201110283

左上の枯れた奴は吾亦紅の成れの果て。

(* ̄(エ) ̄*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »