« 猫ですが何か (ーー;) 2012/01/23 | トップページ | ストレチア (ーー;) 2012/01/24 »

2012年1月24日 (火)

Science Window 早春号 2012/01/24

今回の「Science Window 早春号」は主に震災関連のようです。

例によってダウンロードはこちらから

  • 内容は:
  • 震災1年 出会いと再生へ(p.04)
  • 日本社会は科学技術とどう向き合うか(p.06)
  • 科学の不確かさとリスクの考え方(p.08)
  • “伝える”から“つなげる”へ(p.10)
  • あらためて「科学」って?「コミュニケーション」って?何だろう(p.1「2)
  • 被災地に見えた輝き「教育の本質」ではないの?(p.13)
  • 地震・津波の防災教育から何を学ぶ?(p.14)
  • 今こそ科学で笑わせたい!(p.15)
  • これからの科学コミュニケーション(p.16)
  • 子どもの俳句、連句でつなげる被災地と世界

    • 似姿違質
      ウミガラス VS アデリーペンギン(p.02)
    • 人と大地
      ブータン/ジョモラリ地方(p.18)
    • いにしえの心
      春一番(p.20)
    • タイムワープ夢飛翔
      火星探査/生命の仲間を求めて(p.21)
    • 動物たちのないしょの話
      ブラジルバク(甲府市遊亀公園付属動物園)(p.22)
    • ふるさと食の楽校
      豆しとぎ(青森県十和田市)(p.24)
    • 震災検証
      放射線の影響は――海産生物は安全か(p.26)
    • かがくを伝える舞台裏
      【童心社】編集部を訪ねて(p.28)
    • サイエンスのお仕事図鑑
      古い洋服をエネルギーに変えるベンチャー起業家(p.29)
    • イチから伝授実験法
      石を割ると葉の化石が出てくる!(p.30)
    • 発見! 暮らしのなかの科学
      科学的な省エネで節電暖房術(p.32)
    • せんせいクラブ
      (p.34)
    • 人と大地
      解説(p.36)

    ウミガラス と アデリーペンギン って写真で見ると良く似てるねーーー

    ヽ(´ー`)ノ

    |

    « 猫ですが何か (ーー;) 2012/01/23 | トップページ | ストレチア (ーー;) 2012/01/24 »

    コメント

    アライグマさん こんにちは
    「科学の不確かさとリスクの考え方」これ日本人の性格も含めて面白い。信じ過ぎてもいけないし、信じないのもいけないし・・いかなる対策も絶対は無いし、絶対を狙うと無限大のコストが掛かる。昨日 首都直下が70%(4年以内)というニュースが流れましたが、重ね合わせて読むとためになるか?

    投稿: クスクス | 2012年1月24日 (火) 17時18分

    ☆クスクスさん☆
    今回の原発事故はその読み間違いというか
    コストのためにあえて目を瞑った為に起きたともいえるしね。
    歴史的記録上に残っている津波データを上げたメンバーも居たらしいが「そんなの来るわけねーだろう」で
    無視されたという話も聞こえるしね。
    結局無限大のコストを考えないと危なくて使えないのが原発でしょうね。
    高校の物理の教科書が未だに手元にあるけどそれをチョット読んだだけで核分裂型の原子力発電は危なくて使えないことくらい理解できると思うのだが。
    (ーー;)私見

    投稿: アライグマ | 2012年1月24日 (火) 19時52分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/53812576

    この記事へのトラックバック一覧です: Science Window 早春号 2012/01/24:

    « 猫ですが何か (ーー;) 2012/01/23 | トップページ | ストレチア (ーー;) 2012/01/24 »