« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

ニワトコ? (~~;) 2012/04/30-2

樹木は全く判らん(~~;)

で、コイツは図鑑の絵合わせで見ると

ニワトコ辺りかなーーー????

201204281_2

201204282_2

そろそろマルバウツギが咲き出しても良いかなーーー

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

葱坊主 (^o^)/ 2012/04/30-1

(^o^)/ 昨日は暑いし地震が来るしで・・・・・

今日は程好く涼しい。

お袋のアパートの敷地内で

201204281

カラスノエンドウとナガミヒナゲシに囲まれて収穫もされずに葱が

201204282

何となく可愛いんだよね、この葱坊主

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

自然公園? ψ(`∇´)ψ 2012/04/29-2

この公園は自然公園という建前になっているが

林の中には今まで出ていなかった

「エビネ」が出ていたり

20120428_2

昨年発見したがニリンソウの間からイチリンソウが出ていたり

20120428_3

何だか変だよねーーー

会員制のファンクラブみたいな腕章をつけた人が話しかけてきたので聞いて見ると開園初期にイチリンソウを植えたらしい。

その人も最近の入会者なので聞いた話だと言うことだが。

公園の遊歩道の脇に植えられた小型のツツジが目に付いて

じーーーーっと見たら

20120428_4

ここに写っている3輪とも花が二段重ねになっている。

こんな奴を見るのは愛知県の全国の桜を植林したという変な山に生えていたムラサキセンブリ以来だ。

ψ(`∇´)ψ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヤマルリソウ末期 (^◇^;) 2012/04/29-1

ヤマルリソウが未だ咲いているかと思ってシロバナハンショウヅルの後に谷あいの道に入ってみた。

何時もの場所は折角目立たない株だったのに紐で囲って盗掘奨励状態になっていた。

それはそうとして、この画像

20120428

この時期にヤマルリソウを観に行ったのが初めてだったが

花を次々に咲かせてその後がこんな風になるとは思っていなかった。

(/||| ̄▽)/ すげーーー

おや、消防車がサイレン鳴らして飛び出して行ったな。

今の千葉の地震で出火でもしたかな。(* ̄(エ) ̄*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

シロバナハンショウヅル ヽ(´ー`)ノ 2012/04/28

今日は暑かった。

(>д<)

今、八景島から打ち上げ花火の音がする。

ゴールデンウィーク初日、八景島渋滞で道路は混むかと思ったら何故か空いていたし。

近所の自然公園風な所を少し廻って

シロバナハンショウヅルなどを見てきた。

201204281

つる性で他の樹に寄りかかって高いところにまで花をつける。

201204282

花は直径3cmくらいのクリーム色

201204283

これは別の場所に出ていた奴だが

多分シロバナハンショウヅルの新芽

201204284

201204285

201204286

201204287

と、まー日当たりの良い道路際の樹に良く巻きついている。

葉はハンショウヅルだが花はハンショウヅルとは随分違うイメージだな。

ヽ(´ー`)ノ 地面すれすれの奴から2~3mの奴まで色々だ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

キエビネ (* ̄(エ) ̄*) 2012/04/27

はははっ、タイトル打っただけで送っちまったぜい

(* ̄(エ) ̄*) 改めて

親父が暈ける前から多分買ってきたものだと思うが

キエビネがある。

これが暈け始めた頃から良く咲くんだなーーー

今は鉢植えになって今年も咲いている。

201204271

ベランダの日影は居心地が良いようだ。

花をアップにしたら

201204272

何だか、不気味な怪物がニタニタ笑っているみたいだ。

(/||| ̄▽)/ 変顔ーーー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

〇△の上の・・ (^◇^;) 2012/04/26

昨日に続き天気が今一だなーーーー

で、何故か居心地が良いらしい。

鉢の上の猫 (^◇^;)

201204211

ここに座っていると眠くなるんだなーーーー (*_ _) クーーー

201204212

こちらは薬局の棚上の犬 ((((((((^^;

20120424

最近、病院や薬局にこんなのが増えたと感じるのは気のせいか。

(´o`)ハア~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

アオサギ (* ̄(エ) ̄*) 2012/04/25

午前中良く晴れていたのに午後になったら黒雲が出てきた。

半月ほど前にご近所のお仲間を誘ってチョコッと散歩程度の

自然公園風公園を歩いた時に撮った写真を未だ出してなかった。

(^◇^;)

昔はアオサギなんか見たことなかった。

始めてみたのが京都の二条城

ところがここ数年はアオサギに良く出会う。

特に今年はチョクチョクで会う。

201204101

公園内にある湿地帯に餌を求めて歩くアオサギ。 ↑

201204102

カルガモ夫婦と2ショット(3ショット?)

201204103_2

あっ、なんかめーーっけ

((((((((^^;

頭の後の弁髪みたいな奴が無いのと

首の辺りの模様から未だ幼鳥かな。

201204104

201204105

頑張って生きるんだよーーー

(>д<)でも、増えすぎると人間は勝手だから・・・・・気をつけろよ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

天気が良いうちに (´o`)ハア~~ 2012/04/24-2

天気予報で急に土砂降りが来るかもーーー

って言ってたら外は土砂降りーーーーーー

(´o`)ハア~~ 自転車で最後の50mでポツポツ

ダッシュで間に合ったーーーー ヽ(^o^)ノせーふ

開発と称する大土木工事によって出来た土手に金網が

そこにはシブトク生き延びるカキドオシの健気な姿が

201204191

201204192

幅広の道路の反対側には開発を逃れた自然の土手に

カントウタンポポの姿が・・・・・

20120401

花よりも萼が目立つなーーーー

20120404_2

ショカツサイ

花が咲く前のショカツサイは湯がいてお浸しにすると美味い。

だから諸葛孔明の野菜でショカツサイとか

(別名オオアラセイトウ、ムラサキハナナ、ハナダイコンなど)

20120419_2

アブラナ科は食えるものが多いなーーー

(´o`)ハア~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

農道周り ヽ(^o^)ノ 2012/04/24-1

農道の周りにも色々出てきているね。

201203201

3月 20日ごろの畦の土手で見たロゼット

201203202

如何にもですなーーーー (^◇^;)

201203203

↑葉の付け根の状態 ψ(`∇´)ψ

201203204

↑触ると痛そうなオニノゲシ君。

↓こっちはケキツネノボタン

20120410

似ていないこともないけど花の真ん中の真ん丸ドームが特徴

タガラシ君↓

201204101

↓花弁がなくなっても真ん丸ドームはなくならない。

201204102

↓タネツケバナも欠かせないね。

20120410_2

↓ヤマネコノメソウは雨で無事種まきできたかなー

20120419

↓未だ残っていた土筆。

20120404

案外頑張るねーー

ヽ(^o^)ノ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

住宅街 ヽ(´ー`)ノ 2012/04/23

今日は一日中雨だ。

ここ数日住宅街で撮った植物

当たり前に生えているオランダミミナグサ

201204071

201204072

駐車場のセイヨウタンポポ軍団

20120421

ブロック塀とアスファルトの間にハハコグサ

20120421_2

庭木の石榴(ざくろ)新芽

20120421_3

庭木のグミの仲間??花盛り

201204211

201204212

お袋のアパート敷地内に

木瓜(ぼけ)なのか草木瓜(くさぼけ)なのか良く判らん奴

地面を這っているのか剪定されたのか高さ30cm以下

201204201

201204202

201204203

201204204

ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

とりあえずルーチョンキ ψ(`∇´)ψ 2012/04/22-3

「今年もチョウジソウが花芽をつけてきたなーーー」と思っていたら花芽の下がやけにコンモリしている。

良く周りを見ると蟻さんが歩き回っている。

ここはアパートの5階だぞーーー (~~;)

で、やっぱりアブラムシがタップリと集っていた。

牛乳でも吹き付けてやろうかと思ったが冷蔵庫に牛乳が無く手近な毒薬といえば関西系ののりの変てこなCMの某有名メーカーの「るーちょんき」

軽く吹きかけて出かけ、帰ってから見てみると未だへばり付いている。

やっぱり専用のお薬かーーーと思ったが良く見ると

20120418

集団がばらけていてクリックすると壮絶な風景が・・・・

ごめんね、ボクは君らよりチョウジソウのほうが大事なんだよ。

ψ(`∇´)ψクリックしてみるべし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜とその仲間たち ヽ(´ー`)ノ 2012/04/22-2

我が家は5階である。

4日前の染井吉野を上から見下ろす。

201204181

201204182

良く見ると、すでに花弁が抜け落ちてスカスカ状態になってきている。

昨日今日はチョット寒くなってきているが

山の桜(名前は知らない)は咲き始めていた。

201204191_2

201204192_2

そして近所の学校の八重桜2種(これも名前は判らん)

201204221

201204223

そして民家のヒメリンゴ

20120421

ヒメリンゴの花も奇麗なものだ。

(* ̄(エ) ̄*) 

(*_ _)人 合掌

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

暗くて元気な奴 ψ(`∇´)ψ 2012/04/22-1

チョット薄暗くて空気のよどんだ場所に

こんな奴が芽を出す。

201203281

そして、中に詰まっていた奴らが這い出してくる。

201203282

左下隅の葉はウバユリ

この辺まで来るとだんだん正体がばれて来るか。

201203283

新鮮なんだが山菜ではないこいつは有毒だ。

201203284

ほぼ正体は見えたか。

201204191

これで如何じゃーーー

201204192

留めはこれじゃーーーー

という訳でウラシマソウの成長過程でした。

ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

猫じゃ猫じゃーー (ΦωΦ) 2012/04/21-2

この所、猫の写真が溜まってきた。

と言うことで大放出じゃーーーー

(ΦωΦ)ふふふ…

まずは桜吹雪の下でお化粧中のニャンコ

201204191_3

なめなめ

201204192_3

この右手の味がたまらない(>д<)

201204193_3

オデコもお掃除 ((((((((^^;

201204194

はーーー一息ついた。

201204195

誰か見てたかな。(^◇^;)

そして今日は別のニャンコがσ(^^;)の車が駐車したら直ぐに

201204211

ここは居心地が良いとばかりに座り込み

201204212

この距離で写しているんだから少しは緊張しろよなーーー

お前は野良としての自覚はないのかーー (ーー;)

正しい野良は人間が近づいたら緊張していつでも逃げられる体勢を作って置くものだぞーー

(* ̄(エ) ̄*) こら聞いてるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コバノタツナミ&ピンクのキランソウ (^◇^;) 2012/04/21-1

ホタルカズラの近くには早くもコバノタツナミが咲き始めていた。

201204191

コバノタツナミは別名ビロードタツナミと呼ばれるほど

茎も葉も花も細かい毛に覆われている。

201204192

蕾のオデコ部分にも微毛が一杯

201204193

そしてチョット離れた土手にキランソウを見つけたが

普通のキランソウは上のコバノタツナミのような紫色が多い。

しかし、このキランソウは紫といえば紫だがピンクに近い。

201204191_2

201204192_2

201204193_2

キランソウは茎の伸び方や花の上唇の長さの違いなどで

ジュウニヒトエ、ニシキゴロモ、ツクバキンモンソウなど

ややっこしい仲間が多い。

また別名「地獄の釜の蓋」というのがあり

昔は薬草として色々使われておりアロエが「医者要らず」と

言われたような意味で「地獄の釜に蓋をしてしまうくらい効く」

と言う名前が付いている。

蓋という字が付いているのは季節がもう少し進むとキランソウは地面を這うように広がり直径30~40cmくらいの株になるのでそれを見立てて蓋の文字が当てられているらしい。

((((((((^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

アミガサタケ (/||| ̄▽)/  2012/04/20-2

昨日のアミガサタケが気になって今日も覗いてみた。

そうしたら、同じような奴が

201204201

201204202

形が崩れているから何日もたっているのだろうが、昨日の奴も含めて5本が目に付いて他に1本萎れている奴もあった。

ここには毎年コヒルガオが出てくる場所なので昨年出ていれば見落とすことはない。

多分ここに芝を植えてから3年目なので地面の下で菌床が育っていて今年になって出てきたのだろう。

もっと早く気づけば・・・・・

でも、やっぱり手を出さなかったかな。

(´o`)ハア~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トウモクレン (*^.^*) 2012/04/20-1

この間の大風の時に白木蓮は終了のゴングが鳴ったけど

この一週間くらい紫木蓮が咲いている。

(紫木蓮と思っていたのはトウモクレンという変種と教えて頂いちゃいました)

昔は木蓮というと紫木蓮のことで白木蓮は後に作られた園芸品種と聞いた事がある。

この色鮮やかな奴は民家の入り口に

20120412

某公園の駐車場には

201204191

少し控え目な色のトウモクレン

201204192

でも、花数はこんなに多い。

(^◇^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

ホタルカズラ ヘ(‥ヘ ) 2012/04/19-2

例年だとそろそろ出てくる頃だなーーー

と思って「おーーーい、見に行かないかい」と電話をかけてみたが出る気配がないので一人で出かける。

然る公園の駐車場の右を回りこんで畑のオッちゃんに声をかけいつもの土手に。

オオー咲いてる咲いてる。ヘ(‥ヘ )

ピンクの変な奴は何かなーーと思ったら色の変異だった。

201204191_2

このような中途半端な色の花もあった。

201204195

矢張りホタルカズラはこのブルーが良く似合う気がする。

201204192_2

土手に咲いているので垂れ下がる奴も居る。

201204193

チョット薄いのとか

201204194

1つの株に幾つかの蕾を持ち次々に花を開く

201204196

ムラサキ科で同じ仲間にキュウリグサがある。

201204197

そのキュウリグサのやけにデカイ奴を今日は見た。

普通は見つけるのは10cmくらいのものだが

コイツは30cmくらいで群生していた。

まー図鑑では30cmもありなんだけど

花の径はキュウリグサは2mmくらいのものだ

20120419 

2mmのキュウリグサに対してホタルカズラはこの位。

後の丸いのは1円玉

201204198

次から次へと新しい花が咲くから結構花期は長そうだ。

(^◇^;) 今度暇を見てもう一箇所見てこようかな 。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

場所をわきまえろ ヽ(´ー`)ノ 2012-04-19-1

君々・・・ (~~;)

君は多分アミガサタケ君だよね。

!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

201204191

君って普通山の中とかに居ないかい?

もしくは果樹園とか?

ここが何処だかわかって居るかい?

201204192

あのね、ここは街中のアパートの敷地内の芝のど真中なんですけど。

(/||| ̄▽)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

我が家のタチツボ事情 (^◇^;) 2012/04/18

家の周りではスミレといえばタチツボスミレが標準種という感じです。

タチツボスミレといえば以前

http://room-araiguma.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/20120328-bff9.html

こちらでも書いているが薄紫の淡い色のスミレ

我が家でも咲いている。

この画像は正面はこんな感じ。

201204152

そして横顔はこんなもんか

20120415

で、実は我が家ではこんな事になっている。

20120417

まーいわゆる白菜などの漬物を業者が持ってくるプラスティックの樽じゃ。

底に何箇所か穴を開けてあるが。

画面手前の細かい葉はイヌノフグリの団体さんだ。

他にもアパートのベランダは狭いのにこんな事になっている。

20120418 

この集団の中にはリンドウの新芽も紛れていたりする。

小さな鉢にも

20120418_2

スミレが咲いているが、この鉢の本来の住人は

20120418_3

左端に追いやられて小さくなっているイカリソウである。

判る人には判る。

!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

はははっ NYANさんの絵文字借りちゃったよ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

ナガミヒナゲシ (~~;) 2012/04/17

いよいよ侵略者の季節がやってきたようだ。

侵略者の名前はナガミヒナゲシ

20120415

手前の花弁が1つ飛んでいるけど見たことあるでしょ。

一般的にこの花を見ると「わー、可愛い」とか言うのが・・・・・・

コイツは画像の真ん中の蘂の部分が既にだいぶ膨らんでいる。

ここから粉のような種が大量に撒かれる。

コイツの恐ろしい所は

201204171

こんなに小さくても(左のタチイヌノフグリと比べてね)

花を咲かせて種を大量にばら撒く所。

冬入りくらいには既にロゼットを広げてエネルギー充填120%

状態を作ろうと努力している。

そしてこの時期に一気に花を咲かせ始める。

こちらではこの数年でナガミヒナゲシが咲くのが当たり前になってしまった。

(~~;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

ヒメスミレ (*^.^*) 2012/04/16

小さいんだよねーこれが

201204153

スミレがただ写っているように見えるがアップでチャンと見ると

下の二つが小さいんだよね。

スミレの葉は先端が丸い楕円形のような葉だが

ヒメスミレの葉は先が比較的尖った二等辺三角形のような奴。

201204151

距はスミレのようにど紫では無く白っぽい

横顔は

201204152

花は全体にスミレに比べると2周りほど小さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

アリアケスミレ ヽ(´ー`)ノ 2012/04/15-2

アリアケスミレがσ(^_^)の住む町には街中でたまに見かける。

昔は・・・・σ(^_^)の記憶にないんだよね。

まさかとは思うがσ(^_^)がスミレ類を見るようになって何処かで種を持ち帰り家で育てたのがいつの間にかアチラコチラに移出しているのではないだろうなーと心配している。

201204121_2

201204122_2

201204123

道路際や看板の下などに咲いているが今年は花数も多く元気一杯。

家のプランターには、こんな感じで咲いている。

201204125

右の紫はもちろんスミレ、ど真ん中にある葉はコスミレ

白いのが有明だが楕円形のチョッとデレッとしたのが

アリアケスミレの葉

正面から花を見ると

201204124

やはり側弁には毛が生えている。

横から見ると

20120415_2

距がズングリしている。

ヘ(‥ヘ )

ちなみに距は花が蜜を溜めるところということらしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スミレ ヽ(´ー`)ノ 2012/04/15-1

家のプランターのスミレが今盛りだ。

201204122

このプランターはスミレとコスミレとアリアケスミレがゴッチャになって生えている。

スミレは時々色々な特徴を再確認しないと頭の中でゴチャゴチャになる。

201204121

下を向いている奴を無理やり上を向かせてパチリ。

更にクリックすると左右の側弁といわれる部分に毛が生えているのがわかる。

(^◇^;)

20120415

横から見ると距も紫だ。

家のは萼片の付属体に少し微毛が有るものの殆ど無毛だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

山椒の新芽 (^o^)/ 2012/04/14-2

昨年もこままさんから頂いた山椒の苗木が熱暑の上に鉄筋コンクリートのアパートのベランダという悪環境で枯れてしまったと思っていました。

ところが2本のうち一本から新芽が出てきて

20120327

201203272

10日後には

20120407

ハッキリとした山椒らしい葉を開きました。

(^o^)/

周りの丸い葉は我が家の常連さんのキキョウソウの葉です。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

桜散る ヽ(´ー`)ノ 2012/04/14-1

今日は一日中雨のようだ。

(>д<)寒いし

お陰で桜は絨毯(じゅうたん)の材料と化した。

20120414

ちなみにσ(^^;)の「走る棺桶号」はこの画面さらに左に駐車している。

お陰でこの絨毯と同じように車には桜吹雪が張り付いている。

ボンネットからフロントガラスから屋根まで一面桜の花びら。

出かけるときにフロントガラス付近を掃除しても帰ってきて駐車しておくと元のもくあみ。

しかも雨で貼り付く。(>д<)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

ヨゴレネコノメ 2012/04/13-2

ヨゴレネコノメ

初めて見たのは高尾山のハナネコノメオフの時だったか。

まさかあの時は家の近所に有るとは思っていなかった。

今は花のピークも過ぎて群落全体の美しさが目立ってきた。

201204101

川の土手にへばり付くように群落が出来ている。

201204102

上の株は既に全体が緑色に近くなってきているが

201204103

こっちの株は良く見ると緑の株の周りに赤い葉が一杯見える。

同じ植物の同じ葉とは思えないほど。

201204104

咲き始めは地味な赤というか泥ヨゴレのような色だが

今は緑の葉に花の周りが鮮やかなクリーム色に変身。

夏には地味な泥ヨゴレのような色は無く普通の緑色の葉なので

気が付かないこともある。

(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タチイヌノフグリ ヘ(‥ヘ ) 2012/04/13-1

タチイヌノフグリ

図鑑を見ると花の直径が4mm程度とされているものもあるが我が家の周りのタチイヌ君は2~3mm位しか無い物ばかりだ。

201204081

イヌノフグリよりも更に小さく感じる。

しかも、日が陰ると閉じてしまう。ヘ(‥ヘ )

201204082

しかし、この株は実に良い色を出しているなーーー

以前ピンクの奴も見たことがある。

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

アツバ?有明? (・・?) 2012/04/12-2

えーーー本日二つ目の書き込み。

漁師町で何時も気になるスミレの葉を

201204123

明らかに普通のスミレの葉よりクチクラ層が厚くテカリがあり

葉柄に翼があります。

全体像がこんな感じ

201204121

アツバスミレか?

でも、下向きの花しか撮れなかったが

何故かアリアケスミレのように白い。

201204122

海岸性のアリアケスミレ???

| | コメント (26) | トラックバック (0)

フデリンドウ (*^.^*) 2012/04/12-1

横浜のある公園では工事で運ばれた土に紛れて

フデリンドウが咲いています。

あまりにも普通に咲いているのでビックリします。

201204101

201204102

201204103

201204104

201204105

201204106

201204107

201204108

遠くに出かけられない人間としては (*^.^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

サブタイトル (/||| ̄▽)/  2012/04/11

サブタイトルの文言を変えました。

変えた途端に2008年から気になっていた植物が

公園で大繁殖していました。

200804041

200804042

200804043

名前をヒメリュウキンカといいます。

先日の公園では写真を撮りませんでしたので2008年の

画像を引っ張り出してきました。

山の水辺や水の中に生えるのがリュウキンカですが

コイツは普通の乾燥しているところでも湿った所でも平気です。

遠目にはタンポポでも咲いているように見えます。

外来品種で奇麗でないとは言いませんが繁殖力が強くて

2008年に一箇所不自然に生えていて心配していました。

今回行ってみると公園内のアチラコチラで見かけます。

このままでは在来の植物に取って代わるのは目に見えている状態でした。

逆に、お友達の掲示板にシハイスミレを「庭に植えるために採取してきた」と平気で書き込む人もいる。

明らかに盗掘なんだけど・・・・・・

植物好きの皆さん

野の花は貴方一人のものではありません。それを採取するのを盗掘と言います。本来ないものを勝手に植えたり撒いたりするのをゲリラと呼びます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

桜吹雪の跡 (*^.^*) 2012/04/11

桜吹雪が美しいと思って・・・・・・・・

うーーん、写真を撮ってPCに取り込んでいたら

突然、外は土砂降り。(^◇^;)

直前の写真

20120411

雨の直後の写真

201204112

道路の黒い所の桜の量があっと言う間に増えた。

微妙では有るけど。

とか言っている間に土砂降りから普通の降りに変わった。

何か今日はお袋の言動もおかしいし

(>д<) 参ったねーーー

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

春を楽しむ2 (^◇^;) 2012/04/10

いやーーー春は楽しいねーーー(^◇^;)

横浜南部の自然風公園を2箇所廻ったが

水路脇の土手のタチツボスミレも生き生きとして美しい

20120410

カツラを被った土筆とか

20120410_2

(/||| ̄▽)/ ぎょえーーー

キブシに絡んだミツバアケビも美しい。

20120410_3

水辺にはヤナギの仲間が

20120410_4

ニリンソウも咲き始めた。

20120410_5

今朝の新聞に函館の方でニリンソウと間違えてトリカブトを

食べて2人ほど死者がでたらしい。   

確かに葉は似てなくはないが山を良く歩く人なら見間違える事はないとは思う・・・・・・

一番の危険はニリンソウとトリカブトが混じっていることかもね

命は大事にしようね。

(*_ _)人 合掌

続きはまた今度

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

ら・ごろんどりーな \(‥\ ) (/‥)/ 2012/04/09

春の使者の1つ

ラ・ゴロンドリーナ(ツバメ)が今年初めて鳴き声を響かせていた。

見回すと、商店街のσ(^^;)から約1mの距離にある

ワイヤーに止まって囀っていた。

20120409

今年もよろしくーーー \(‥\ ) (/‥)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

ジタバタ猫 ψ(`∇´)ψ 2012/04/08

やっと風も収まり猫も安心したのか権力争いに戻った。

20120408_01

この斑の黒ちゃんは

子供を産んだばかりのようだが子供が見られないので・・・・・・・

20120408_03

20120408_02

20120408_04

20120408_05

20120408_06

20120408_07

20120408_08

20120408_09

20120408_10

20120408_11

何やってんだかーーーby黒猫

20120408_12

20120408_13

(´o`)ハア~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

「野に咲く花」修理 (^_^)  2012/04/07

山と渓谷社の図鑑「野に咲く花」が使いすぎて

背表紙が剥がれて来た。

捨てるつもりがないので木工ボンドで本体と背表紙を貼り合わせる。

固定するのは原始的な方法で。

20120405

実際に貼ったのは画像の一番下の部分。

倒れないように左右は本で固定。

まだまだ使い倒したるでーーーーー (^◇^;)

こんな事している間も季節は進む。

もうシロバナマンテマが咲いている。

ピンクの癖にシロバナマンテマ

20120407

鉢植えの蘭も咲いているし。

20120401

猫は樹に登るし

201203301

201203302

今日はチョット寒いけどやっぱり春

20120407_2

(´o`)ハア~~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミレ (^◇^;) 2012/04/07

草刈部隊の洗礼を受けて今年は駄目かと思っていましたがさすがにしぶとい。

201204071

右は湾で泥だらけの中で浅蜊掘りをしている無知な人たちもいる。

写っているのは歩道で車道の境目の所に毎年スミレが出てきた。

今年はそれを草刈部隊が根こそぎ・・・・・

しかーーし、今度は湾との境のコンクリの隙間にたちまち

生えてきて花を開き始めた。

201204072

さすがに環境が今ひとつなのか強風の影響なのか花には傷が多い。

201204073

上の画像を見ると側弁の毛もハッキリしている。

201204074

しかし、花の奥の白い部分が殆ど見られないので

通称 ミョウジンスミレと呼ばれている仲間に入るのかもしれない。

201204075

距まで「ド」の付くくらいムラサキだ。

花茎にはかなり毛が目立つ。

ちなみに

この湾は40年ほど前に湾の周りにあったメッキ工場などの

廃液で湾内で捕れたハゼ10匹中9匹が背骨が曲がっていたり

肉腫があったりという国内で初めて「肉腫ハゼ」が発見された

重金属汚染の湾である。昔を知っている人はこの湾で

捕れた物は口にしない。

放射能より直接的被害が出そうだが毎年のことなので一々教えるのはやめた。

(* ̄(エ) ̄*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

メモリー増設 (* ̄(エ) ̄*) 2012/04/06

相変わらずWindowsXPなのだが

チョット立ち寄ったBOOKOFFの中古部門のHARDOFFを覗いたら1GBメモリーが1枚1000円だった。

同じメーカーの同じメモリーを2枚買ってきて今までの512MB×2を外して差し替えてみた。

画像処理が少しは早くなったか。

さて、もう2枚買うかどうしようか悩んでいる。

(* ̄(エ) ̄*) そうだ、とりあえず外したメモリーを売り払うとしよう。

二束三文でも良いや。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ツグミ (^o^)/ 2012/04/06

ツグミは冬鳥だと聞いているが

今頃現れた。

201204061

北へ帰る途中に寄ったのかね。

三脚も付けずに車の中から

180mm×2(テレコン)&1.6≒576mm

35mmカメラの約576mm相当の撮影。

それを更に切り出してみた。

201204062

暈けちゃ居るけどツグミだというのは判るな。

(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

ヒゴスミレ(園芸品種) (ΦωΦ) 2012/04/05

我が家には10年以上も前に花屋で思わず買ってしまったヒゴスミレがあります。

3年位して一度消えました。

そして2009年に突然復活しました。

シブトイ奴です。

本来のヒゴスミレは人の手ではなかなか育てるのが難しいようです。

古いデジカメのNIKONのD100で撮ると白をキチット出そうとすると葉が黒くつぶれて写りにくいです。

201204011

花の横顔

201204013

何とか調節して見ると葉の形が普通のスミレの仲間とは違うのが判ります。

201204012

同じような葉のスミレはにエイザンスミレなどがありますが

葉柄からの分かれ方が3つがエイザン5つがヒゴでしたか。

2004/05/01撮影のエイザンスミレ

200405011

普通はこんなに白いのより次のピンクの方が良く見る気がするけど。

200405012_2

ヘ(‥ヘ ) 矢張り自然界の物の方が美しい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

コスミレ&タチツボスミレ (^◇^;) 2012/04/04

昨日の大風の余波で午前中は相変わらず風が強かった。

北の方ではまだ爆弾が炸裂しているようで (*_ _)人 合掌

今日はチョコッと買い物の途中で足を伸ばしたら

コスミレ見つけちゃいました。(^◇^;)

20120404

ついでに美品のタチツボスミレも見つけちゃいました。(*^.^*)

201204041

更に奥に行ってみたら

ギンラン見つけちゃいましたーーー と思ったら

どうもホウチャクソウみたいな感じです。(/||| ̄▽)/ ハゥーーー

20120404_2

糠喜びでしたーーーーー(゚▽。)☆O=(^^;)パンチ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アリアケスミレ (ーー;) 2012/04/04

近所に検診車を使って健康診断を行っているところがある。

その目の前の道路に設置してある看板や自販機の下に

アリアケスミレが毎年出る。

今年も咲きだしたので撮影しようと思ったが矢張りというか

街中の歩道に「地面に這い蹲った変な奴」という状態になった。

バックモニターの可動式の奴を持っていかなかったのが失敗だった。

(ーー;) 一枚目は普通に膝をついて撮る。

201204021

そして2枚目は這い蹲ってといっても寝転がる所までは

さすがに街中なので・・・・・・・・

201204022

撮り終わって立ち上がるところに仕事を終えた検診車が戻ってきた。

不審そうな顔・・・・・・・

まー良いかーーー

σ(^^;)が去るときに初めて花に気が付いたようだ。

草刈されなきゃ良いけどなーーーー

(´o`)ハア~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

春を楽しむ (^◇^;) 2012/04/03

いやーーー外は暴風だ。

時々雨が横殴りに攻撃してくる。

雨に混じって花びらのようなものが落ちてくる。

もしかしたら霰(アラレ)かも

しょうがないから先日撮影したもので春を楽しもうかね。

(^o^)/

1月頃から咲いている奴は咲いているのでとっくに終わっている

と思っていたのだが蕾の方が多かった。

ウグイスカグラ

20120401

花を開いているのが殆ど見られないことが多い

オランダミミナグサ

20120401_2

春先目立つこの子は見るのは良いが

一応:全草毒ですからお気をつけを

ムラサキケマン

20120401_3 

春だねーーー 君

201201234

(^◇^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

ヤマルリソウ (*^.^*) 2012/04/02

そういえば春さきに青い花といえば、こんなのも有った。

近くには結構あるヤマルリソウ

少し薄暗い林道の土手とかに張り付いている。

この株は全体で直径25cm位かな。(2012/03/28撮影)

201203281

ムラサキ科という奴でワスレナグサの仲間。

花径は1cmくらいか。

アップで見ると

201203282

キュウリグサそっくりの形をしている。

こっちがキュウリグサ(2008/03/26撮影)

20040309

同じムラサキ科でもキュウリグサになると花径が2~3mm

位か。

(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

オカスミレじゃないかも 2012/04/01

この辺りにあるのは

タチツボスミレとノジスミレ、アリアケスミレ(園芸品種の逸出かも)

オカスミレ

と思っていたがwarblerさんの質問で気になって調べたら

この辺りに多いノジスミレかもしれない。

(/||| ̄▽)/ 奇麗過ぎるよ。ノジならもっと汚く(゚◇゚)☆\バキ

って、今度はみかんさんからコスミレの若い奴。

201203281

201203282

とりあえず側弁の毛は無い事が判りました。

20120328

土手ではタチツボスミレ群落になっている。

20120401

(^◇^;)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »