« 絵師さんのニャンコ絵シリーズ6 (^^)/~ 2012/06/16-1 | トップページ | 絵師さんのニャンコ絵シリーズ7 (^o^;) 2012/06/17-1 »

2012年6月16日 (土)

六地蔵 (-_-;) 2012/06/16-2

オオアリドオシのお寺の中に

六地蔵(左端に観世音菩薩も)

20120613

雰囲気だけでも味わってください。

(^^)/~

|

« 絵師さんのニャンコ絵シリーズ6 (^^)/~ 2012/06/16-1 | トップページ | 絵師さんのニャンコ絵シリーズ7 (^o^;) 2012/06/17-1 »

コメント

雰囲気ありますね~。

投稿: 田中 肇 | 2012年6月16日 (土) 20時21分

☆田中肇先生☆
樹木をすり抜けてきた陽射しが雰囲気を作り出してくれましたね。
▼-ω-▼

投稿: アライグマ | 2012年6月16日 (土) 20時33分

なつかしいなぁ

変わらぬ姿でたたずんでいますね。

投稿: 髭さん | 2012年6月16日 (土) 22時58分

☆髭さん☆
この六地蔵は鎌倉の由比ガ浜にある奴よりσ(^^;)は好きです。
今年はお寺の南側のJR方向からの登り道の脇にはヤマユリがいっぱい出ています。
タイミングが合えば撮影してきます。

投稿: アライグマ | 2012年6月16日 (土) 23時13分

ヤマユリ、今ツボミかしら?
梅雨の晴れ間に、行きたいですね!!

投稿: リサ・ママ | 2012年6月16日 (土) 23時33分

☆リサ・ママさん☆
明日辺りホタルブクロとヤマユリの蕾が見えるかな???

投稿: アライグマ | 2012年6月17日 (日) 00時08分

この画像、ゲージツしてますね。
木漏れ日と濃い影が、山奥にある人もめったに尋ねないうらぶれた寺院の境内という雰囲気を伝えてます。
坂がきつかった。

投稿: 絵師 | 2012年6月17日 (日) 09時49分

☆絵師さん☆
何年かに一回偶然出たヒットのようなもんだね。

あのチビちゃんはキツイ坂でもめげずに登りきりニコニコしながら動き回っていたからσ(^_^)達の体力が(もしくは体重が)問題なのでしょうね。

投稿: アライグマ | 2012年6月17日 (日) 10時46分

自然の中の六地蔵様。

手を合わせてから、上に進みたくなりますね。

この山にあった、オオアリドオシ、白い花と、赤い実が同時についていて、写真を撮っていた おじさんが、
「ここのは、鳥に食べられずに残っているんだね!」と言っていました。

投稿: sea | 2012年6月17日 (日) 19時05分

☆seaさん☆
鳥だって縫い針みたいな針が突き出していたら食べにくいわなーーー
(/||| ̄▽)/ 痛いぞーーー

投稿: アライグマ | 2012年6月17日 (日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/54980586

この記事へのトラックバック一覧です: 六地蔵 (-_-;) 2012/06/16-2:

« 絵師さんのニャンコ絵シリーズ6 (^^)/~ 2012/06/16-1 | トップページ | 絵師さんのニャンコ絵シリーズ7 (^o^;) 2012/06/17-1 »