« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

音声テスト(ミンミンゼミ) ヽ(´ー`)ノ 2012/07/31

テスト中です。

「minminzemi.3GP」をダウンロード

2011/08/04 携帯電話の録音機能で

音はかなり小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

ショウリョウバッタ ヘ(‥ヘ ) 2012/07/30

いよいよコイツが出始めた。

オンブバッタと似たような形だが

コイツの方が、かなりデカイ。

201207292

そして頭部との繋がり部分でカクンっと曲がっている。

201207291

σ(-_-;)たちはコイツとオンブバッタのことを「ねずみ男」タイプ

トノサマバッタのような奴を「仮面ライダー」タイプと呼んでいる。

(ΦωΦ)ふふふ…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

ムクゲ ▽-ω-▽ 2012/07/29

今日も暑いがそれを煽るように蝉が泣き出している。

今日はアブラゼミとミンミンゼミが騒ぎ立てていた。

夕方、5階は気持ちよく風が通り少し過ごしやすかったが。

▽-ω-▽

夏といえば住宅街ではムクゲの花が

ぎらつく太陽の陽射しの中で咲き誇っている。

201207291

少し蘂の周りを覗き込んでみた。

201207292

やっぱり陽射しが強すぎて・・・・・・・・

(>д<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

暑つきに負けて (*_ _) 2012-07-28

いやーーー今日も暑かったーーーーー

猫も熱中症になるかもねーー

おい、しっかりしろ

201206172

いやーー、もう駄目じゃーーー

201206174

後はよろしく頼む・・・・・・・・・・

201207231

誰じゃ、こっちを見るな。

わしだって暑いぞーーーー

201207232

でも、チョットは、ここの方が涼しいニャン

*o_ _)oバタッ

猫も犬も肉球にしか汗腺がないので大変なんだよーーー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

暑いなりーーー (>д<) 2012/07/27

ただ今、午後4時16分

気温32度、湿度68%

お袋の病院で車を出したが、

車の中は当然のごとくサウナもビックリ状態。

こんな暑い中の「アキノタムラソウ」

201207101

花は茎をグルッと取り巻いている。

201207102

昨年の秋に買ったらしいアイスクリームが冷凍室から出てきて

蓋を開けてみたら蓋の裏に分離した水分が氷の幕を張っていた。

でも、お袋は味を見て一言「何でもないよーーー」

まーー、良いかーーーー暑いし (´o`)ハア~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

階段へのお客 (^^)/~ 2012/07/26

あ・・・・・つ・・・・・い・・・・・(/||| ̄▽)/ ・・・・・・

我がアパートの階段は千客万来である。

今日のお客は今年お初の

201207261

アブラゼミ

201207262

階段を登って行くと途中でジタバタ五月蝿い奴がいる。

暑さで迷い込んだアブラゼミが空と白壁とを間違えているのか

白壁に向かって飛び掛っては跳ね返されていて

σ(-_-;)の足音でパニクって様子見に静になったところを撮影。

この後また一騒ぎしてたまたま空の方を向けたらしく

まっしぐらに飛び出していった。

蝉がカメムシの仲間として分類されているのが未だに・・・・・

(´o`)ハア~~ あ・・・つ・・・い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

オンブバッタ ▼-ω-▼ 2012-07-25

あの涼しき日々は今いずこ・・・・・・・・<+ ))><<

道端に最近の園芸品種の花のやけに小さなヒマワリの仲間が開き始めていた。

20120725

良く見ようとしたらピョンと飛ぶ奴が居る。

201207251

全長25mmという所か

しっかりと齧った跡がアチラコチラにある。

σ(-_-;)はアオジソを育てようとして毎年こいつに邪魔され続けた。

若干、恨みがあるぜい (ーー;)

201207252

齧られたヒマワリの小型種、良く見ると葉に細かい棘の

ような毛が一杯あるんだね。

これには初めて気が付いた。

まーヒマワリ育てた(というか撒いてただ見ていただけだけど)

のは子供の頃に一回だけだから見たこと無いのが普通だが。

▼-ω-▼

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

ブラックベリー ヘ(‥ヘ ) 2012/07/24

今日は暑かった。

(/||| ̄▽)/ じんわりと汗がにじみ出てくる。

変な例えだが「真綿で首を絞めるような」感じで

シャツを何度も替えたくなる。

なるべく車を使わないで動こうと思っているから余計に汗が出る。

でも、歩いて動くとアチラコチラに眼に留まる物が。

201207231

民家の垣根にはニガイチゴ

ブラックベリーが色づき始めていた。

201207232

美味そうなんだけどねーーーーー

ってニガイチゴじゃなくて食えるらしい。

(* ̄(エ) ̄*) のこさんに教わっちゃった。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

逃げても無駄だ (ーー;) 2012/07/23

うちのアパートの階段は色々出てくるなーーー

カメラを用意したら凄いスピードで脱出をはかる。

(ーー;) ふふふっ

こんな所に隠れていたか。

20120723

消火器ケースの脇に隠れたつもりだな。

しかしヤモリだねーーーー

この足

201207232

吸盤が付いているわけでもなく足の表面に

細かい毛が一杯あるらしい。

それだけで分子間引力で壁も天井も歩けるっちゅうんだから凄いね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

トンボ (^o^)/ 2012/07/22

ようやく叔父の葬儀が終わってひと段落。

このまま行くと毎年誰かなくなっていつも喪中になりそうだ。

でも、母方の叔父の場合どうなるんだろうね。

地方や宗派によって違うのかな。

で、コイツは羽の付け根が黒くないからシオカラトンボか。

201207101

更に、コイツは羽の付け根が黒いからオオシオカラトンボ?

20120710

子供の頃はこんなの一緒くたにしてたなーーーー

黒くてデカイ奴は皆オニヤンマだと思っていたし。

ヽ(´ー`)ノ 知識が増えるのは不幸かもしれない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

ヒョウタンボク (/||| ̄▽)/  2012/07/21

何時も通る道にスイカズラがまだ咲いていた。

それに気が付いてジックリ見ると

201207181

あれ、蔦じゃない。

樹木だ。

(/||| ̄▽)/

見たことがないと思っていたヒョウタンボクらしい。

201207182

これは面白い。

さて、実はどんな感じになるのかな?

観察・観察 ▽-ω-▽

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

雨に (* ̄(エ) ̄*) 2012/07/20

梅雨が明けたら雨が降り出した。

20120703

水滴の付いた、この花も風情がある。

(* ̄(エ) ̄*)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

ホタルブクロ ▽-ω-▽ 2012/07/19

午後8時のアパートの5階は窓が開けられれば涼しい風が・・

気温28度でも涼しい。

まー風が有ればの話だが。

暑くて外に出れば熱中症になりかかるし。

10日ほど前のホタルブクロが出てきた。

201207101

このくらい小さいと可愛げがある。

201207102

さっきは雷も鳴り雨が軽く降ってきて涼しくなったので

前線通過レベルで天気が急転するかもしれないな。

▽-ω-▽

昼のTVで大学の地質学者が石川県の原発の断層写真を見て

「これを見た地質学者で活断層でないという人はいない」

というような話をしていた。!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

どうやら教科書に載せたいくらい典型的な活断層らしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

アロエ ▼-ω-▼ 2012/07/18-2

何時も冬場にアロエは咲くもんだと思っていたので

街路樹の下にこいつを見たときは (/||| ̄▽)/ ビックリ

201207181

キダチアロエなどは冬場の寒い時に咲くけどコイツは葉が全然違うね。

201207182

まーキク科でも咲く時期は全然違う奴は当たり前にあるからなーーー

と、当たり前のことに感心してしまった。

▼-ω-▼ しかし、暑い

間違った節電で何人旅立つか。

年寄りや体力のない人は無理しちゃ駄目だぞーーー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ベランダにて ▼-ω-▼ 2012/0718-1

今日も今日とて蒸し暑い。▼-ω-▼

我がアパートのベランダは

もこままさんから戴いた山椒の苗木が

2本のうち一本は昨年の熱暑でやられたが

残った一本はこの通り無事生き延びた。

20120718

何故かコスミレが紛れ込んでいるけど。(ーー;)

ナンバンハコベは毎年のクロウリハムシの攻撃にも耐え

既に子房が膨らんでいる奴もある。

20120718_2

スグリはさすがにお袋の引越しに耐えられなかったらしく

実は一個だけひっそりと

20120716

この間、さなさんから戴いたカワラナデシコはお袋の所では

しっかり立ち上がり始めている。

σ(^^;)の所ではお袋が植えた残り滓状態の物を枯れても元々と

植えてみたら

20120718_3

これがまた丈夫で、期待が出来そう。

(V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

ウツボグサ ▽-ω-▽ 2012/07/17

関東地方は雨もろくに降らないのに梅雨が明けたらしい。

豪雨に見舞われた方々には申し訳ないような・・・

20120710

まーねーー公園だからねーーーー

ウツボグサが植えてあっても

まー良いかーーーーー

ケバケバしい園芸品種を植えられるよりも個人的には

Good

しかし今日も暑いなーーーーー

親父が逝ってから1年と半月で今度はお袋の弟

俺の叔父が癌で亡くなった。

またこの暑い中礼服で動くのかーーーー(>д<)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

暑いぞうヤブカンゾウ (^o^)/ 2012/07/16-2

この辺ではノカンゾウは殆ど見たことがないぞうーー

今日は本当に暑かったぞうーーー

で、外に出る気がしなかったから家の中に

強風を取り込みながら本を読んで過ごしていたぞうーーー

という訳で、数日前のヤブカンゾウーーーーー

201207101

うーーん、如何にも暑苦しそうじゃぞうーーー

201207102

日影に居てもやっぱり暑いぞう

201207100

絞りすぎたらいかんぞう

(*_ _)人 合掌

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ギョッ (/||| ̄▽)/  2012/07/16-1

ここ数年気が付いてはいたが公園の桜の樹とか

欅の樹とかにコイツを良く見かける。

でも、伐採された樹の切り株に

20120714

まー何と言いましょうか

危ない奴の抜け殻が。

ヒロヘリアオイラガの繭の抜け殻。

いわゆる刺されると大変痛い毛虫の仲間。

この繭にも毒針があると書いてあった。

幸い成虫も幼虫も出くわしたことがないので写真も無い。

ネット検索掛けると直ぐに見られるので興味のある人はどうぞ。

(/||| ̄▽)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

トウモロコシ (^_^)  2012/07/15-2

近所にトウモロコシを育てている親父がいる。

201207101

雄花が随分目立つのでパチリ

201207102

おや、ハムシのような奴が潜入している。

こちらは雌花、まだ咲かないよ「準備中」看板が欲しいな

201207101_2

(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はい良く見て (^^)/~ 2012/07/15-1

良く見てね、良かったらナデナデして上げてね。

201207141

ほらそこの人逃げちゃ駄目だよ。

昆虫は可愛がってあげなきゃ。

なに、刺されたくない。▽-ω-▽

この子はね怖がりなんだよ。

蜂の衣を借りるカミキリムシ

名前をヨツスジトラカミキリ君と申します。

201207142

見れば見るほど蜂に見えるね。

▽-ω-▽ 全長2.5cmくらいかなーーー

外傷は無いのに2時間ぐらいこの姿勢のままだったから

もしかしたら体からキノコが出てくるかもね。

(/||| ̄▽)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

チャドクガ成虫 (ーー;) 2012/07/14-2

今年も、やってきました。

こいつが

アパートの階段の天井に1cmくらいの小さい奴が

201207111

暗い上にカメラを上に向けて精一杯手を伸ばしても

201207112

毛が多いせいか切り出してもボンヤリした画像にしかならない。

去年は危ないのでと掃除機で吸い取ったりしたが

今年は面倒なのでそのままにしていたら何時の間にか消えました。

(ーー;) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トモエソウ (ーー;) 2012/07/14-1

最近お気に入りの例の公園

オトギリソウ系のデカイ奴が所々に伸びている。

201207101

最初は「そんな馬鹿な、ここにそんな奴はいない」と

「園芸品種をばら撒いた奴がいるに違いない」

と思っていたのだが。

201207102

公園内の案内パンフレットに載っているじゃありませんか。

既に花が終わっているようだが

どうやらトモエソウで間違いないみたいだ。

第一印象は大事にしなくっちゃ。

トモエソウの花:2001/08/07撮影日光小田代原

20010807

普通のオトギリソウの花は1.5cm前後と小さな花なのに

トモエソウは4~6cmとデカイ花だ

しかしこのトモエソウ「野に咲く花」ではなく

「山に咲く花」に載っている。

P-300の右下の写真にはこの実もしっかり写っている。

(ーー;) 印象的には日光の戦場ヶ原や伊吹山などなのだが

こんなに近所に出てこられるとビックリ。

(/||| ̄▽)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

ミゾカクシ (*^.^*) 2012/07/13-2

田圃の畦に見つけたミゾカクシ(別名:アゼムシロ)

201207101_2

1cmくらいの小さな花

201207102_2

こんな形をしているが何故かキキョウ科に籍を置く。

夏の湿原に生えるサワギキョウと同じ形の花だ。

こちらがサワギキョウ 2001/09/10撮影

20010910

(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノハラアザミ? (・・?) 2012/07/13-1

春咲くアザミはノアザミで今は既に夏

図鑑には花期は8月からになっているが総苞から見てノアザミではないだろう。

201207101

概観はこんな感じ

201207102

▽-ω-▽

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

田圃の中に <+ ))><< 2012/07/12-2

数日前の公園の田圃の中に・・・・・・・

201207101

わっかるかなーーーーー

201207102

<+ ))><<

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アキカラマツ ▽-ω-▽ 2012/07/12-1

今日はやたらと風が強い。

気温28度、湿度は85%

窓を開けると涼しくないことはないが

何せ突風で雨が混じっている。

隣の木造アパートの雨樋が千切れて風に揺られている。

という訳で数日前の公園に咲いていた

アキカラマツ

20120710

花は白ではなく薄い黄色というかクリーム色

コイツも「アキ」と付いているわりに花期は7~9月

平地に普通に咲いているが載っている図鑑は

「野に咲く花」ではなく「山に咲く花」??

▽-ω-▽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

忍びの者 ▼-ω-▼ 2012/07/11-2

夕暮れが近づくと

怪しの影が樹に潜む

20120707

何者だ名を名乗れーー

201207071

何だ、ただの黒ニャンじゃん

▼-ω-▼

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏の花 (ーー;) 2012/07/11-1

梅雨は何処へ行ったんだーーーーー

暑いじゃないかーーーーー (/||| ̄▽)/

しかし、図鑑を見たりネットを見たりしていると

始めて見るのに名前が思い浮かぶのは良くあること。

昨日はコイツが目に付いた。

イヌゴマ:普通唇弁にもっと模様が浮かぶのに

こいつは殆ど模様が浮かんでいない

201207101

ミソハギは何時もながら真夏の象徴だね。

ギラギラの太陽の下に普通に咲いている。

201207101_2

この画像は公園の一角だったので

イヌゴマ&ミソハギ

が一緒に写れるように植えられているのだろう。

201207102

ちょっと、絞りを開けすぎたか。

(o_ _)o ~~~ 見ていて眩しい写真になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

タカトウダイ ヘ(‥ヘ ) 2012/07/10-2

梅雨の中休みはジリジリと照りつけるような太陽と

木陰の涼しさの差が何ともいえない。

さすがに夏だ「タカトウダイ」の元気が良い・・・・・・

201207101

カラマツソウの仲間と木陰で涼むタカトウダイ

201207102

ドアップは<コ:彡が  (* ̄∇ ̄*) いかがと打ったつもりが

(いかがは<コ:彡 ← σ(^^;)の辞書にはイカと登録されている)

201207103

肝心の所にピントが来ていなかった残念ーーーー

((((((((^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶら下り取材お断り (* ̄∇ ̄*) 2012/07/10-1

イトトンボ君に「君のお名前は?」と聞いたら

20120710

「ぶら下り取材お断り」

(* ̄∇ ̄*)

なお体長は普通のイトトンボよりは大きく4cmくらいはあった。

以上実況アライグマでした。ヽ(^o^)ノ

追記:オオアオイトトンボ君に認定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

余り物 (゚◇゚)☆\バキ 2012/07/09

今月もアップしそこなった彼らにもチャンスを

という事で

公園の一角にあと一息で咲きそうなオトギリソウの仲間

20120702

オカトラノオの公園の一角に「ヤブorノカンゾウの蕾

20120702_2

住宅街の駐車場の脇に生えている

ショウジョウソウ(トウダイグサ科)

20120705

近所の海岸の公園の一角にまだ絶えずにあったツルナ

201206261

まさか、ツルナが近所にあるとは思わなかったなーーー

ヽ(^o^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

ブチヒゲカメムシ? (・・?) 2012/07/08-2

ナガミヒナゲシの花後の実のところに

カメムシの幼令らしき奴が数匹付いていた。

20120706

何者かは判らんがほぼ同じ所に

20120706_2

体長1cmほどのカメムシが付いていた。

色々調べたが、こちらは「ブチヒゲカメムシ」という奴に良く似ている。

もしかしたらカメムシは幼令から成虫への見た目の変化が大きいからコイツの幼令なのかな?

(・・?)

ちなみにブチヒゲカメムシというのは大豆や綿の害虫として

有名らしい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オカトラノオ2 ヽ(^o^)ノ 2012/07/08-1

今日は朝から曇ったり小雨が降ったりカンカン照りだたり

*o_ _)oバタッ 誰か何か悪い事したかい?

このオカトラノオはクサレダマの少し上の農道の脇に・・・

201207021

今年はオカトラノオの当たり年かねーー

201207022

まー今まであまり歩かない季節に歩いたからかもしれないが

201207023

近くに一箇所だけ生えていた場所は手入れが悪く発見した

翌年から笹に飲み込まれてしまい姿を消していたが

201207024

今年そこを通ったら笹を刈ってあったので来年は期待できるかも。

ヽ(^o^)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

シラホシカミキリ? (・・?) 2012/07/07-2

紫陽花が色あせてきているがタマアジサイはまだ

蕾すら出ていない。

そのタマアジサイの葉の上に1.5cmくらいのカミキリムシ

20120705

色々調べたがシラホシカミキリという奴のようだ。

ちいせーーー

角度を変えて撮りたかったがレンズ交換しているうちに

飛び立ってしまった。

(/||| ̄▽)/ まー、何時もの事か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏なのに (*^.^*) 2012/07/07-1

そうかー 今日は七夕なんだねーーー

でも、天気はもちろん曇り

まー晴れていても空が明るくて天の川なんて

殆ど判らないけどねーーー

で、コイツだ

201207021

今は夏なんですけどねーーーーー

って、図鑑で確認すると花期が7~11月

じゃ何でアキノタムラソウなの??????

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

侵略者 (/||| ̄▽)/  2012/07/06-2

網戸のない我が家では5階なので窓を開け放って風を入れていると

こんな奴が侵略してくる。全長4~5cmデカイ

201207031

何故か逆さになるのが好きなようだ。

201207032

足も太い。

蚊取り線香の煙で燻しながら新聞広告で「そーーっと」燐粉を

撒き散らさないように退場願った。

カメムシも時々登場するし・・・・・・・・・

まーしょうがない。

逸れも含めて日本の夏だ。(´o`)ハア~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オオバギボウシ (*^.^*) 2012/07/06-1

鎌倉の何時もの水路沿いに昔からオオバギボウシがある。

天然物とは思えないが・・・・・・・

6月25日には花茎が伸びだしていた。

201206251

201206252

そして7月5日には

201207051

咲き終わっているものまである。

201207052

油断できないなーーー

201207053

これだけ動きが早いと見逃すのは当たり前か。

(/||| ̄▽)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

お前さんは何者 (・・?) 2012/07/05-2

コイツは何者なのかね?蔦草に絡み絡まれしながら

ヤツデそっくりの花をつけている。

葉はチョット見ハンゲショウのような雰囲気。

201207051

201207052

水路の上に覆いかぶさる形

クリックすると二枚目の中心部にヤツデのような花の咲き方が

写っている。

(・・?) (・・?) (・・?) (・・?) (・・?)

二枚目の画像を切り出して見ました。

201207053

hitori-shizukaさんのご指摘により調べてみました。

似た様なもので「シオデ」と「タチシオデ」があるらしく

このヤツデのように見える花はヤツデのように球体の先端に

蘂が出ているわけではなく花弁が緑で片栗の花のように

反り返って球体のように見えているようです。

これは「シオデ」の特徴で「タチシオデ」は花弁が反り返らないそうです。

という訳でどうやら「シオデ」というのを始めて見たらしい。

ヽ(´ー`)ノ hitori-shizukaさん有難うございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

桐の実 (・・?) 2012/07/05-1

桐の花は良く見るが、今まで見たことのなかった桐の実がなっていた。

しかも、桐は高木であるため目の前で観察できるところは少ない。

この家から30分の公園は本当の目の前(目の高さ)で観察できる。

201207021

この画像だと本当に桐の実か??と感じるが

201207022

この画像だと桐の花の雰囲気が残っている。

実の大きさは3cmくらいか

ヽ(´ー`)ノ この公園はこれからもチョクチョクお邪魔しそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

なかよし (* ̄∇ ̄*) 2012/07/04-2

里山を歩くと色々な虫たちが仲良くしている。

(ΦωΦ)ふふふ…本当は生存競争を

戦い抜いているんだけどね。

このカメムシペアーは名前を調べたけど?????

緑色の似合うカメムシは初めてだ。

20120702

追加:このカメムシは「キバラヘリカメムシ」で決定。

クスクスさんご協力感謝 (^^)/~

*************************************************

ヒメジョオン(確かめていないので多分)の周りにはベニシジミが

10数匹、全部写すとただの点になってしまうので代表選手

201207021_2

しかし、今日も梅雨だというのに暑いなーーーー

九州方面の方、土砂降りなのにこっちはのんびりしていて御免ね。

(´o`)ハア~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

チダケサシ ヽ(^o^)ノ 2012/07/04-1

泥鰌の田圃の上の遊歩道脇には

林床下にチダケサシが咲いている。

201207021

201207022

201207023

チダケサシというとσ(^^;)は霧が峰の八島湿原を思い出す。

今日のようなカンカン照りの日にアサマフウロの脇に

咲いていたのを思い出す。

あのイメージが強いのでこんな林床下でも咲くんだヽ(´ー`)ノ

という感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

ムラサキシキブSP ヽ(´ー`)ノ 2012/07/03-2

クサレダマの咲いていた公園はムラサキシキブの

仲間が花開いていた。

201207021_2

201207022_2

201207023_2

そういえばhal-coさん用に頂芽の写真を撮るのを忘れた。

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

追伸:どうやら枝の先端に芽があるのでコムラサキということで

hal-coさん有難うござりまする。(^^)/~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どぜう? (・・?) 2012/07/03-1

昨日のクサレダマの一画は田圃の片隅だった。

そして田圃には

201207021

ど真ん中に写っているのは

全長約5cm

アップで切り出して見ると

201207022

もっとアップに切り出してみると

201207023

ほら、お髭が微かに見えるでしょ。

これって、「どぜう」泥鰌?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

クサレダマ ヽ(´ー`)ノ 2012/07/02

車で約30分ほどの所へお出かけ

夏の湿地帯の定番

クサレダマ

201207021

201207022

ドアップ

201207023

ここを見に来る方は知らない人の方が少ないとは思うが

名前について一応解説

クサレダマと聞くと「腐った玉」と聞こえるかもしれないが

レダマという樹木に似ていて木ではなく草なので

草レダマ → クサレダマ

なので、くれぐれも誤解なきように・・・・・・・

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

石榴 ヽ(´ー`)ノ 2012/07/01

σ(^_^)が子供の頃、結構「石榴(ざくろ)」ってメジャーだった

気がするが最近は思いっきりマイナーな果物だよね。

その花の蕾が開く所

201206301

そして開いた花の横顔

201206302

正面から

201206303

しかし、子供の頃貰って食べたことあるけど

「・・・・・」という感じだったなーーーー

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »