« コバノカモメヅル (*^.^*) 2012/10/11 | トップページ | 今日の猫 (=^・^=) 2012/10/12-2 »

2012年10月12日 (金)

タコノアシとチョウジタデ (*^.^*) 2012/10/12-1

先日のイヌセンブリの直ぐ側に毎年タコノアシが出ます。

でも、昨年辺りから大きな株が見えなくなり

今年はとうとう2本しか出ていません。

そのうちの一本は

201210081

辛うじて25~30cmくらいで「生き延びた」と言う感じです。

周りの紅葉はチョウジタデで

20121008

毎年、タコノアシを見る時に見ているのに頭の中にはインプットされていませんでした。

今年は出かける前に皆さんの所で見ていたので目に留まりました。

(*^.^*)

|

« コバノカモメヅル (*^.^*) 2012/10/11 | トップページ | 今日の猫 (=^・^=) 2012/10/12-2 »

コメント

あそこのタコノアシもそろそろ終わりですか。どうも定着しないようですね。
鶴見川には大きな群落があります。川の水が増えてリ減ったりが良いのかも。
田んぼも毎年耕す霍乱が、タコノアシに良いと聞いたけど守りすぎるのってダメな事もあるみたい。

投稿: のこ | 2012年10月13日 (土) 09時55分

☆のこさん☆
西のほうの何処だったかのダムを取り壊したら清流が戻ってきたような話を聞いたような気もするな。
流れの無い所は特にヘドロ状になってしまうから適度にかき回してやらないと酸素も行き渡らないし共存している菌も活発にならないのかもしれないですね。
(  ̄‥ ̄)
冬誰も来なくなった頃に行って棒で掻き回して来たい気もする。

投稿: アライグマ | 2012年10月13日 (土) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/55875045

この記事へのトラックバック一覧です: タコノアシとチョウジタデ (*^.^*) 2012/10/12-1:

« コバノカモメヅル (*^.^*) 2012/10/11 | トップページ | 今日の猫 (=^・^=) 2012/10/12-2 »