« キランソウ ▽-ω-▽ 2013/03/07-1 | トップページ | カントウタンポポ ヽ(´ー`)ノ 2013/03/08 »

2013年3月 7日 (木)

うーーん美しい ▼-ω-▼ 2013/03/07-2

さすがに新芽は美しい。

この時期は幾らでも出ている新芽なのだが花の季節には何故か一本も無くなるのが、この公園の七不思議だなーーー

201303051

201303052

201303053

如何にも美味しそうな新芽ですねーーー

鹿は食わないけど。

▼-ω-▼

|

« キランソウ ▽-ω-▽ 2013/03/07-1 | トップページ | カントウタンポポ ヽ(´ー`)ノ 2013/03/08 »

コメント

こちらの里山の自生地でも,花の時期には葉っぱが見当たりません。おそらく(ほんっとに,たぶんおそらくきっと)開花まで至らないような個体は春の初めに目一杯葉っぱで子ブシ(来年の栄養になる,あの塊)を育てて,他の植物が茂る頃には地上部を枯らしてしまうのではないかと…。

開花株は葉っぱのでかたが違うのかもしれません。
この春はよーく観察してみます。

投稿: hal-co | 2013年3月 8日 (金) 17時03分

☆hal-coさん☆
そうかーーー
開花しないのは人間の都合じゃないかもって事か。
何時も不思議だったのだ。
!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

投稿: アライグマ | 2013年3月 8日 (金) 19時22分

トリカブトはなぜか芽が出るのが早いですね。

じつは我が家には超珍品のトリカブトがあります。
ひょろひょろともう葉が伸びだしてる。
去年は忘れた頃の12月に花が咲いた。
つくば実験植物園に送ったものは
はたして今も生きてるだろうか。

投稿: 髭さん | 2013年3月 8日 (金) 23時49分

☆髭さん☆
>つくば実験植物園に送ったものは
生体実験してたりして。 ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

投稿: アライグマ | 2013年3月 9日 (土) 00時03分

過去に何処かに書き込んだ話題なのですが、千葉県のフィールドではお正月に花が咲いているのを撮影しています。
ただ、これも普通のものではなく、おそらく『ツクバセンウズモドキ』という奴で、なにしろ「トリカブト」もなかなか怪しい奴らですね。
何も花がない真冬の道端に紫の花が咲いているんだもの。

投稿: ポンチ | 2013年3月 9日 (土) 00時03分

☆ポンチさん☆
こちらも咲いているのはツクバトリカブトとかいう奴らしいが詳しくは判らんというのが本音。
ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ
何年か前から花屋で公然とトリカブトの結構大きな花を売るようになりましたからね。
大丈夫なんでしょうかねーーー
毒草として有名すぎないかと心配です。
他にも花屋の毒草はいっぱいあるけど。

投稿: アライグマ | 2013年3月 9日 (土) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/56908028

この記事へのトラックバック一覧です: うーーん美しい ▼-ω-▼ 2013/03/07-2:

« キランソウ ▽-ω-▽ 2013/03/07-1 | トップページ | カントウタンポポ ヽ(´ー`)ノ 2013/03/08 »