« 猫である (=^・^=) 2013/06/25 | トップページ | サルトリイバラと (^_^)  2013/06/27-1 »

2013年6月26日 (水)

コヒルガオ (^o^;) 2013/06/26

午後から随分降ってきたなーーー

数日前のコヒルガオでも貼っちゃおうかな。

201306181

この所道路脇でも公園でもコヒルガオが我が物顔に生えている。

201306182

ヒルガオとコヒルガオの違いを教わってから大分経つが

花柄の萼片からすぐの所にヒダヒダがあるのがコヒルガオ

ヒダヒダの大きさは微妙な奴でもコヒルガオだ。

触ると指先にヒダを感じる。

近所では殆どヒルガオを見ない。

鎌倉のお寺周りで一度だけ出会ったが。

オマケ:花柄と花茎の違いが(今頃知ったか▽-ω-▽)

花茎というのは地面から直接伸びている花だけを支えているタンポポの茎みたいな奴を言うらしい。

花柄というのは花茎以外の枝や茎などから伸びた花の茎のことらしい。

|

« 猫である (=^・^=) 2013/06/25 | トップページ | サルトリイバラと (^_^)  2013/06/27-1 »

コメント

すみれはどっちでしょう?

投稿: vol | 2013年6月27日 (木) 16時44分

☆volさん☆
個人的見解ですけど
スミレの図鑑で地上茎のあるタイプなら花柄。
地上茎の無いタイプなら花茎と思うのですが・・・・
と思ったら「いがりまさし」さんの「増補改訂日本のスミレ」のP-5にあるスミレの各部の名称という図を見ると両方とも「花柄」になっていますね。
(/||| ̄▽)/

投稿: アライグマ | 2013年6月27日 (木) 17時19分

こちらではヒルガオバカリでコヒルガオはあまり見かけません。
畑のヒルガオ、とってもとっても出て来退治できません。

投稿: やまそだち | 2013年6月27日 (木) 20時12分

すみれの地上系のないタイプというのは 根元の所で密になっていて地上茎がないように見えるんだったかも。
そしたら全部花柄?
確認してませんが(^^ゞ
花柄と花茎が違うとわかっていませんでした。こんがらがってきた(^^ゞ 花軸と花茎と花柄・・・・ 

投稿: vol | 2013年6月27日 (木) 22時57分

☆volさん☆
猪狩さんの本を見ると確かに地上茎の無いといっても根元のところが筍のように茎が重なっているように見えるように感じますね。
もしかしたらスミレは地上茎が無いタイプとはっきりしているタイプなのかもしれませんね。
(_△_;)

投稿: アライグマ | 2013年6月28日 (金) 00時02分

☆やまそだちさん☆
こちらはハマヒルガオとコヒルガオが見られますが、そちらはヒルガオが優勢ですか。
ヒルガオが食べられると良いのですが・・・
ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

投稿: アライグマ | 2013年6月28日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/57669994

この記事へのトラックバック一覧です: コヒルガオ (^o^;) 2013/06/26:

« 猫である (=^・^=) 2013/06/25 | トップページ | サルトリイバラと (^_^)  2013/06/27-1 »