« ヤブミョウガ 2013/08/19-1 | トップページ | ヒヨドリ〇〇 ▼-ω-▼ 2013/08/20 »

2013年8月19日 (月)

京都の事故 (*_ _)人 2013/08/19-2

京都の花火大会での重体患者3人が亡くなったようだ。

(*_ _)人 合掌

高温に熱せられたガソリン缶から噴出したガソリンに火がついたようだが湾岸戦争にも使われた爆弾の1つに日本名「燃料気化爆弾」と呼ばれるものがある。

今回の事故は少し違うが原理的に似ている。

燃料気化爆弾

基本的には可燃性の液体を高温にして沸騰させるほどに熱した所で弁を開けて燃料を一気に気化させたところに点火する。

京都の事故とそっくりだ。

気化した燃料の広がった範囲全体が爆弾と化し爆風と高熱で・・・・・・

普通の爆弾が爆弾そのものの金属などを火薬などにより高速で打ち出すことによる殺傷なのに対してこの燃料気化爆弾は燃料の爆発によって出来た高温の爆風そのものの衝撃波で人体にダメージを与える。

しかも、その過程で肺を損傷し燃え残ったガスなどで発生した一酸化炭素中毒などを併発するので殺傷力自体は普通の爆弾より有る意味強いかもしれない。

幸いにして武器としての燃料気化爆弾ほどの効果は無かったので、この被害で済んだのだろうが、知らないと言うことは罪かもしれない。

アメリカはこの燃料気化爆弾を大量に・・・・・・・・

(*_ _)人 合掌

|

« ヤブミョウガ 2013/08/19-1 | トップページ | ヒヨドリ〇〇 ▼-ω-▼ 2013/08/20 »

コメント

ガソリンは石油より怖いと私でも知っているのに、あの店主の人は暑くて忘れたのか、めんどくさかったのか。
まだ若いのに、人生にすごい重荷を背負ってしまいましたね。
改めて「急がば回れ」と自分にも言い聞かせてます。
亡くなった方、怪我をされた方たち。花火を楽しみにしていらしたのにお気の毒で言葉もありません。

投稿: のこ | 2013年8月20日 (火) 09時29分

☆のこさん☆
知らなかったといっても爆弾を作ってしまったような物ですからねーーーー
(*_ _)人 合掌
ガソリンは灯油より引火しやすいですけど引火さえすれば灯油はガソリンより大きな力を持っています。
なんにしても取り扱いの注意には理由もキチッと説明しないと危ないですね。

あまり知られていない事ですがメリケン粉や片栗粉などの製粉場も爆発事故の起こりやすい所です。
あとアルミなど金属の削りで細かい粉塵が出る工場。

ちなみにσ(^_^)は大学の火薬学の授業は「優」でした。
過激派が居る大学だったので実験は無しでしたけど。

投稿: アライグマ | 2013年8月20日 (火) 10時18分

こんにちは。

プチご無沙汰でした。

この事故、そう遠からじのところの事故なんですよね。人事ではない気がしてなんとも痛ましいです。
亡くなられたかたのご冥福を祈ると共に、怪我をされた方々が早くようなりますように・・・・

一日後だった私の町の花火大会は、事前点検があったようです。

投稿: さな・花の庵 | 2013年8月20日 (火) 14時32分

☆さな・花の庵さん☆
お孫さんのことを考えるとねー・・・・・・・・
取り扱っている人たちに使い方を教えると同時に何故そんな使い方が必要なのかも説明しないとこんなことが起こるんですよねーーー
(*_ _)人 合掌
原因が判っても被害者にとってはもう起こってしまったことですからね。
(´o`)ハア~~

投稿: アライグマ | 2013年8月20日 (火) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/58024828

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の事故 (*_ _)人 2013/08/19-2:

« ヤブミョウガ 2013/08/19-1 | トップページ | ヒヨドリ〇〇 ▼-ω-▼ 2013/08/20 »