« 野を歩く (-◎_◎-) 2013/12/25 | トップページ | 今日の野良ニャンコ (=^・^=) 2013/12/27 »

2013年12月26日 (木)

野を歩く2 ヽ(´ー`)ノ 2013/12/26

今年も冬至を過ぎたので早稲田の穴八幡へ出かけた。

朝5時45分に起きて6時32分の電車に乗り

8時ごろついて「一陽来復」のお守りを頂いて

御参りの後チョットだけ軽い朝食を摂り

あっと言う間に10時15分には家に帰りつく。

幾ら母親が「行って来て」と言っても本人が覚えていない可能性があるからσ(^_^)がいないことでパニクっても困るので気が気でない。

ヽ(´ー`)ノ まー無事だった。

その後更に整骨院にお袋を連れて行ったのだが・・・

野歩きの続き

スズメウリが垂れ下がっていた。

20131220

ノササゲも残っていた。

20131220_2

これはマルバウツギかな?

20131220_3

ハンショウヅルが・・・・季節的な差なのか葉がシロバナハンショウヅルに近い。

この株がハンショウヅルなのを他の季節に見てなければ・・・

20131206

さて明日のデイケアーは如何なることやら

そういえば今日は夕方ケアマネージャーが来ていたんだっけ。

一日でこれだけこなすのも何だかなーー

(o_ _)o ~~~

|

« 野を歩く (-◎_◎-) 2013/12/25 | トップページ | 今日の野良ニャンコ (=^・^=) 2013/12/27 »

コメント

穴八幡さまは知らなかったのでネットで調べたら、商売繁盛のほかに虫封じにも効くようですね。なお、横穴があってそこから阿弥陀如来像が出たので、穴八幡と呼ばれるそうですが、僧侶が社務を司っているとか、日本的だと感じました。お寺でいただくと「複」でなく「福」と知りました。

投稿: クスクス | 2013年12月27日 (金) 07時15分

☆クスクスさん☆
あそこは神社の形はしていますが仏教的な建物とも感じますね。
日本は昔から神徒と仏徒の争いがありましたからね。
織田信長は典型的な神徒(猟師・漁師・職人・歌舞演劇に多い)で殺すことに躊躇がない。
だからお寺を焼き討ちしたりも平気でやったとか。
それに対して豊臣秀吉はお百姓なので仏教徒(百姓・商人に多い)で争いごとを好まない。
で、家康は神徒だったが徳川は仏教徒の方が治めやすいと民は全て仏教に組み入れた。そこで神仏混合が始まった。
とか書いてある本がありました。
ちなみに家康は自分は神徒であることをやめなかったので日光東照宮において自分を神として祭らせた。
そうです。
多分色々な説はあるのでしょうね。

(-◎_◎-)

投稿: アライグマ | 2013年12月27日 (金) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/58825447

この記事へのトラックバック一覧です: 野を歩く2 ヽ(´ー`)ノ 2013/12/26:

« 野を歩く (-◎_◎-) 2013/12/25 | トップページ | 今日の野良ニャンコ (=^・^=) 2013/12/27 »