« ヤマノイモ (TヘT;)さぶい 2013/12/18-1 | トップページ | まだ紅葉 ヘ(‥ヘ ) 2013/12/19 »

2013年12月18日 (水)

Science Window 冬号 (-◎_◎-) 2013/12/18-2

Science Window 冬号がでました。

ダウンロードはこちらから。

特集

  • 土と生命(いのち)(p.04)
  • 土の中はどんな世界 ?(p.06)
  • 落ち葉をめくればいとおしい生き物の姿(p.10)
  • 土を深く掘ってみたら(p.12)
  • 土を舞台にした生命と物質のリレー(p.16)
  • 分解と生産の環(わ)(p.18)
  • 現地レポート●野菜を育てる ! つまり畑の土を作る !(p.22)
  • 学校や家庭で●土を学ぶ入り口はたくさんある(p.24)

Topic  震災後の放射線教育はいま 2

連載

  • 共に生きる
    シュンランとラン菌(p.02)
  • 人と大地
    グランドキャニオン/米国(p.20)
  • タイムワープ夢飛翔
    地下探査/足元にひそむ驚異を求めて(p.28)
  • カタカナ語でサイエンス !
    ボールペンは「球の羽根」 !?(p.29)
  • 文学と味わう科学写真
    葉柄痕(ようへいこん)と冬芽(p.30)
  • 自然観察法のイロハのイ
    探し出せば好きになる ! 土の虫ウォッチング(p.32)
  • 動物たちのないしょの話
    ハダカデバネズミ(p.34)
  • 発見 ! くらしの中の科学
    ウールはどうして暖かいの ?(p.36)
  • 読者の広場
    サイエンスウィンドウ カフェ(p.38)
  • 人と大地
    解説(p.40)

|

« ヤマノイモ (TヘT;)さぶい 2013/12/18-1 | トップページ | まだ紅葉 ヘ(‥ヘ ) 2013/12/19 »

コメント

プリントアウトしないと読みにくい部分もあるようですが、土の中の話は面白いですね。
腐生ランや、冬虫夏草などのキノコに興味があるので、そこをうろつく奴らには知り合いも多い。
が、常識的に考えるとビョーキの世界のようにも思いますが。

投稿: ポンチ | 2013年12月19日 (木) 06時59分

☆ポンチさん☆
もっとハッキリ言いましょう。
明らかに「病気の世界」です。
(* ̄∇ ̄*)泥沼ともいう

投稿: アライグマ | 2013年12月19日 (木) 08時31分

サイエンスウインドウを有り難うございます。
前号からiPadに入れて電車の中などで
読むことにしています。
いつまでも保存する必要が無い記事は
紙でなくてもいいので。

投稿: 田中 肇 | 2013年12月19日 (木) 19時35分

☆田中肇さん☆
ワープロ一筋だった先生が今ではiPadですかーーー。
\(‥\ ) (/‥)/
ネットでダウンできるデータはこういうときには便利ですね。

投稿: アライグマ | 2013年12月20日 (金) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/58778306

この記事へのトラックバック一覧です: Science Window 冬号 (-◎_◎-) 2013/12/18-2:

« ヤマノイモ (TヘT;)さぶい 2013/12/18-1 | トップページ | まだ紅葉 ヘ(‥ヘ ) 2013/12/19 »