« タツナミソウSP (-◎_◎-) 2014/05/02 | トップページ | キンラン (* ̄∇ ̄*) 2014/05/04 »

2014年5月 3日 (土)

マムシグサ ψ(`∇´)ψ 2014-05-03

昨日の観察記録

マムシグサ
201405021

隣はササバギンラン

201405022

不気味にアップ

201405023

緑の奴

201405024

艶やかな奴

201405025

艶やかな奴2

201405026

美しき横顔

201405027

美人さん

201405028

気味悪がられるマムシグサであるが昨日の目的のメインその1だ。

今日は病院も何も無いのでお袋の機嫌が悪い。
やることが無いのは困ったもんだ。
明日から日曜にもデイケアーを入れてもらったので少し落ち着いてくれるといいのだが。
(-◎_◎-)

|

« タツナミソウSP (-◎_◎-) 2014/05/02 | トップページ | キンラン (* ̄∇ ̄*) 2014/05/04 »

コメント

アライグマさん 退屈すると良いことがないよね。園芸がお好きで、お得意のお母さんのようですから夏野菜をプランタで作られてはいかがですか?
 そう、ずいぶん古い記事にコメントが付いた。見て頂けるのは、ありがたいが、返事をメールで欲しいだと、トップに連絡先は「キタの部屋」と書いてあるのに・・

投稿: クスクス | 2014年5月 4日 (日) 07時22分

☆クスクスさん☆
はははっ
σ(^^;)もあれを見てチョットネットの外でも失礼な感じを受けました。
普段から交流があって親しい人じゃないから突然メールくれは無いだろうと

投稿: アライグマ | 2014年5月 4日 (日) 10時50分

ごぶさたです。ランではなく、マムシグサにひかれて出てきました。

1、2、3、5、のタイプがちょっと興味を持っているもので、ヤマザトマムシグサといわれるタイプのように見えました。これら、仏炎苞を開いているんですよね? 本来、仏炎苞がかぶさっているため、付属体があまり見えないのが特徴のようです。

ヤマザトは、新潟では長野県境にしか見られないタイプなのですが、関東ではわりと多いタイプなのか??

ほかのものも新潟ではあまり見られないタイプです。新潟はいわゆるコウライテンナンショウタイプがほとんどです。

最後のものはオオマムシグサタイプに見えますが、実際大型なのでしょうか? 私が栽培しているものは高さ1mを超え、仏炎苞もものすごく巨大です。

投稿: あいらん童 | 2014年5月 6日 (火) 00時06分

☆あいらん童さん☆
はははっ
あいらん童さんが釣れた ψ(`∇´)ψ
で、この画像は咲いているままを撮っています。
2枚目の花も仏炎苞が立ち上がっているので付属体丸見えでした。
最後の美人さんは40cmくらいでした。
この前半4枚は同じ場所。
後半3枚はそこから3kmくらい離れた場所です。

投稿: アライグマ | 2014年5月 6日 (火) 10時24分

ラン以外にもくいつくということで、外道扱いしないでくださいねー(^-^;

なんと、無理に開いたものではないと! 関東にこんなタイプのマムシグサがあるとは。仏炎苞が立ち上がるのはユキモチソウの性質のはず。テンナンショウはわけがわかりません。

投稿: あいらん童 | 2014年5月 6日 (火) 21時16分

☆あいらん童さん☆
ふふふっ
あいらん童さんがテンナンショウにバックンするのは判っていたのだ。
(* ̄∇ ̄*)
この仏炎苞が立ち上がっているのはσ(^^;)もビックリだったのだ。
(/||| ̄▽)/ なんじゃこりゃーーーー

投稿: アライグマ | 2014年5月 6日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/59576789

この記事へのトラックバック一覧です: マムシグサ ψ(`∇´)ψ 2014-05-03:

« タツナミソウSP (-◎_◎-) 2014/05/02 | トップページ | キンラン (* ̄∇ ̄*) 2014/05/04 »