« 紫陽花変化 (* ̄(エ) ̄*) 2014/06/14-2 | トップページ | 実 (-ω-) 2014/06/16 »

2014年6月15日 (日)

今頃 (* ̄∇ ̄*) 2014/06/15

鎌倉を歩いていると今頃孟宗竹の筍が1mくらいに伸びているのに出くわす。
他のお寺でも見かけたので普通なのだろう。
20140608

(* ̄∇ ̄*)

お袋の顎関節症らしき症状も日によって波がある。
今日はそれほど痛みが強くないらしいが口は大きくは開かない。
さて、明日は神奈川歯科大の予約日なのだが顎関節症のことは先日相談してあるので如何する事やら。
無理やり開けると痛そうだしなーーーー
(/||| ̄▽)/

|

« 紫陽花変化 (* ̄(エ) ̄*) 2014/06/14-2 | トップページ | 実 (-ω-) 2014/06/16 »

コメント

これは詳しい方がいるかと思いますが、この時期に伸びているのはマダケとか他のタケノコかもしれません。
もちろん食べられるようですが、灰汁抜きが必要らしい。
竹もいろいろあるから。

投稿: ポンチ | 2014年6月16日 (月) 06時46分

☆ポンチさん☆
そうかーー、よく見ると右は孟宗竹だけど左は真竹のように見えますね。
(* ̄∇ ̄*)

投稿: アライグマ | 2014年6月16日 (月) 08時05分

筍の皮が、真竹と孟宗で違うと思う。孟宗は、細かい毛が生えている。

投稿: クスクス | 2014年6月16日 (月) 08時37分

節の数で見分けるそうな。Ⅰ重なら孟宗竹、2重なら真竹。私は何回聞いてもすぐ忘れますけれど。
真竹の筍は黒っぽく光ってますね。こっちはかなり長くても美味しい。
孟宗竹は太くて頭がちょっと出たころがおいしいのだけど、ぐ~んと伸びてしまったものを揺すってポトンと落ちた先っぽも美味しい。
青い竹を切ると節の間に水がたまっていて、これもとてもおいしいです。竹林の整理の時は持参の水筒より竹の水の方がうれしいです。
竹林の手入れは大変だけど時々こういう楽しみがあります。

投稿: のこ | 2014年6月16日 (月) 08時59分

☆クスクスさん☆
>孟宗は、細かい毛が生えている。
そこまで見てませんでした。
いつもの習慣でここの竹は孟宗竹だと決めて掛かっていたもので。
(* ̄∇ ̄*)

投稿: アライグマ | 2014年6月16日 (月) 10時29分

☆のこさん☆
竹の中の水は飲んだことが無いなーーー
そういえば今年は筍ご飯を食べていない。
まー、自分で作らないと食えないんだけど。
スーパーで売っている安い水煮の筍は原産地中国だから食えん。
(/||| ̄▽)/

投稿: アライグマ | 2014年6月16日 (月) 10時32分

真竹は、苦竹とも書くように、育つ土によって苦いそうです。近くの家でおいしそうな筍と言ったところ、何本でも掘って持って行ってい良いと言われたことがあります。この家のは苦くって食べられないそうです。栽培目的は、竹細工用だそうですが、もう籠を編む人もいなくなって、増えて困っているようでした。節は、ハチクも2本です。私は、葉の肩の毛で見分けています。ハチクの方が、間違いなく美味しい。稈もハチクとマダケで色が違います。

投稿: クスクス | 2014年6月16日 (月) 11時45分

☆クスクスさん☆
苦いって言うのは灰汁抜きしても駄目なんでしょうかね。
竹林は大きな傘をさして歩けるくらいの間隔がなくなると外にランナーを走らせて広げていくと聞いたことがあります。
だから、密集している竹林は間伐すれば外には広がらないとか。

投稿: アライグマ | 2014年6月16日 (月) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/59821014

この記事へのトラックバック一覧です: 今頃 (* ̄∇ ̄*) 2014/06/15:

« 紫陽花変化 (* ̄(エ) ̄*) 2014/06/14-2 | トップページ | 実 (-ω-) 2014/06/16 »