« 妖怪きのこ ψ(`∇´)ψ 2014/10/08 | トップページ | オケラ ▼-ω-▼ 2014/10/10 »

2014年10月 9日 (木)

タコノアシ (* ̄(エ) ̄*) 2014/10/09

こいつは遠めに見ると何だか判らん
201410074
写っている殆どの植物がタコノアシと呼ばれる植物だ。

他の植物の間から一本だけ伸びている奴はこんな感じ
201410073
クリックしてアップにすると蛸の足のような奴が見える。

紅葉した奴は茹蛸のようだ。
201410072

201410071

しかし、この茹蛸良い色だ(* ̄(エ) ̄*)
絵文字だと
(:@)ミ
こんな奴

お袋
今日は銀行に行きたいというので散歩がてら駅前まで
歩かせて様子を見る。
特に腹痛も無くお昼も回転寿司でそこそこ食べる。
しかし、痛みが続いたせいか不安定である。
夜になってお腹が痛くなると困るので明日のデイケアーは休むと言い出す。
他の事は忘れても、こういうのって翌日まで覚えているんだよなーーーーー
(~~;)

|

« 妖怪きのこ ψ(`∇´)ψ 2014/10/08 | トップページ | オケラ ▼-ω-▼ 2014/10/10 »

コメント

タコノアシは頻繁な増水で攪乱される不安定な岸辺に、単独で群生する性質があるようです。

新潟には大河川があるため、そういう場所がわりとあるのですが、アライグマさんの地方でもこの植物が見られるというのは、かなり意外な感じがしました。

あと、イヌセンブリすばらしいですね。新潟ではもともと少ないようで、いまだに見たことがない植物です。

投稿: あいらん童 | 2014年10月 9日 (木) 21時16分

腹痛ですか。同じ原因で女房も今日は「おなかが痛い」と言いっぱなしでした。
でも、食べたり飲んだりしなければと、スプーンで粥や水分代わりのゼリーを口に運びました。

いま認知症患者対応の仕方で「ユマニチュード」が話題になっているので、本を読みました。
視線を合わせてから話せ、とか状況を中継放送のように話しながら世話をしろとか、役立つことがいくつか書いてありました。

投稿: 田中 肇 | 2014年10月 9日 (木) 21時29分

☆あいらん童さん☆
イヌセンブリは元々は無かったようで「自然公園」にする段階でやった工事で「持ち込まれた説」が一番有力です。
でも、この2~3年増え続けているような気がします。
タコノアシはあちこちで見かけるんですが数年すると消えることが多くて、この場所も何時消えるか

投稿: アライグマ | 2014年10月 9日 (木) 21時39分

☆田中肇さん☆
腹痛の原因が今一つ掴めないのですが
○デイケアーに行くのがプレッシャーなのかもしれない。
○σ(-_-;)の薬のやり方が極端すぎて効き過ぎて腸が痙攣しているのかも
○以前からストレスで腸が痙攣を起こして腹痛が出ることがあったのでそれが出ているのかも。
何せ認知症なので言っていることがコロコロ変わるので「今は痛いのか痛くないのか」とかその辺りから確かめないと。
お腹痛い割りに食事はとるし。
(~~;)

投稿: アライグマ | 2014年10月 9日 (木) 21時44分

知人が里山に放棄されていた田んぼを復活させたらタコノアシが出てきました。一部を保護して大事に保管し、残りの場所は毎年耕し続けたら、大事にした方は消えた。土をかき回す方が丈夫に育つ、と教えてくれました。
大きな川に中洲などに残っているので、誰が掘っているのだろうと長いこと不思議でしたが、あいらん童さんのお話で、川の水による攪乱だとやっと気が付きました。
たしかサクラソウか何かでも、同じような話を聞いた気がします。

投稿: のこ | 2014年10月10日 (金) 07時58分

☆のこさん☆
乳母日傘の子供は育たないってことですか。
千尋の谷に突き落とさないと・・・・・
この所、日本は立て続けに列島ごと千尋の谷に突き落とされているなーーーー
(~~;)

投稿: アライグマ | 2014年10月10日 (金) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188747/60450560

この記事へのトラックバック一覧です: タコノアシ (* ̄(エ) ̄*) 2014/10/09:

« 妖怪きのこ ψ(`∇´)ψ 2014/10/08 | トップページ | オケラ ▼-ω-▼ 2014/10/10 »