« 2017年6月 | トップページ

2017年7月26日 (水)

さる〇〇 (∩_∩) 2017/07/26

サルって付くやつが意外と見つかるな。

まずはサルトリイバラ
2017/6/22撮影
20170622
手前の薄いグリーンは〇〇ドコロ系の弦だと思うが
サルトリイバラは虫に齧られた後のある濃いいグリーンの葉。

サルスベリ
2017/07/01撮影

20170701

横浜市は街路樹に何を求めているのだろうか?
海の公園付近ではコブシが同じ道路沿いに所かまわず植えてあるし

また際限なく同じ植物を100m~200mとこれまた際限なく
色違いなども植えてある。

昨日は朝から3件の病院めぐり
最初はお袋の膝の痛みをレントゲンで診てもらい・・・・
「総合病院なら人工関節だろうね」と聞かなくても判っている事を
ジッと我慢して聞いている。
講釈が終わると左膝の溜まった水を抜く。
これが痛いらしく・・・・
水抜きした後はヒアルロン酸を注入
終わると今度はσ(^^;)の行っている病院で胃の薬・血圧の薬
尿酸生成阻害薬などタップリのお土産付きで・・・・・
最後はお袋の三叉神経痛と腰の痛みに電気をかけて来る。

それでもまだ家に帰るが出て・・・・
(o_ _)o ~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

イヌビワ (ーー;) 2017/07/25

あれま~~~もう7月の25日ですか。

暑い日には目に付いちゃう。イヌビワ

201707224

上の画像を見ただけだとその道の趣味人じゃないと判りづらいね。

201707221

イヌビワで、こんなに丸っこいのは初めて見たかな

201707222

バックに暑さで黄葉し始めた粗忽ものも。

201707223

こうして見ると花柄がやけに長いね。

イヌビワって枇杷というよりイチジクだよね。

(∪_∪)

お袋の部屋にはクーラーが無い。
認知症なのでコントロールが無理だと判断したからなのだが
この暑さで幾らなんでも暑すぎるとお店へ行った。
そうしたら冷風扇という気化熱で滝のように涼しげな奴を見つけた。
駄目元で買ってみた。
後のタンクに水を入れスイッチポンッ





おっ、案外冷たい空気が出るじゃない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

アブラゼミ (∩_∩) 2017/07/24

神奈川歯科大附属病院で歯の治療を受けての帰り
敷地内でアブラゼミが鳴いていました。

庭木を見上げると

201707241

画面の中心に・・・・・

201707242

アブラゼミ君が。
今年も五月蝿くなりそうだ。
蝉だから「7月蝉」でうるさいと読ませたいな。

(∩_∩)

しかし毎日暑いな~~~~
この2日お袋の左膝に水が溜まったらしく痛いと言って散歩はお休み。
しかし、駅まで900mを徘徊で往復を何回かやったから痛むのは当たり前だと思う。
まー「記憶に御座いません」と言われたら反論しようが無いけど。
(´o`)ハア~~
明日は整形外科で膝の水を抜いてもらえるか行ってみよう。
膝に針を入れるんだから痛いのは当たり前なのだが
あれは見ているのが結構辛いんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

ハギとセンダイハギ (∪_∪) 2017/07/23

萩(ハギ)
6/20撮影
201706201

201706202

センダイハギ
5/31撮影

20170531

ざっと見たところ葉の違いは????
萩の方が先端がピョコンと尖っているくらいかな。

花の色は赤系と青系(紫系)の違い
花の付き方も違いが有るな。
花期はセンダイハギの方が5月末
萩の方は6月末
(神奈川南部では)

まーどちらも園芸品種を家庭で植えているのを写真にしただけだから当にはならないな~~~

お袋は左膝が痛いと今日の散歩は無しになった。
また整形外科で膝の水を抜かなきゃ駄目かな。
あれは痛そうで見てらんないんだよね。
(o_ _)o ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

ミヤコグサ (-◎_◎-) 2017/07/22

海岸性植物って本当に強いよね~~~

このミヤコグサも

201707131

海岸の潮風たっぷりの所に
「ミヤコグサだけど何か?」
って感じで咲いている。

201707132

地面を見ると判るが細かい砂利のような所でも平気で生活している。
花は1円玉の半分もあるかな。

お袋がやっと寝たようだ。
毎晩不安定になる6~7時ごろに近所を散歩させて歩くのだが
σ(-_-;)は汗っかきなのに「じわ~~」くらいなのだが・・・・
お袋は絞れるくらいに汗をかく。
当然着替えさせて体も拭いて洗濯も毎日。
結構大変なんだよね~~~~~
*o_ _)oバタッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

オミナエシ (∩_∩) 2017/07/21

こいつも秋の花というより今の時期ですね。

近所のお宅に咲いていた奴です。
風で揺れるのでピンボケです。

20170721

しかし、オミナエシというのが何故・・・女郎花なのか???
白いオトコエシ(男郎花)って言うのまで有るからね~~~
調べるのも暑くて・・・拒否
(o_ _)o ~~~

今日は病院の日だったので影響が有るかと思っていましたが
夕方から「家に帰る」が出て
駅まで一往復しましたが安定せず気分転換に兄と電話で話を
させてやっと「家に帰る」を忘れてくれました。

(´o`)ハア~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

オトギリな花 (^o^;) 2017/07/20

オトギリソウはこのリンクの4枚目の画像ですが。

お友達な奴らが結構あります。

で、自然な奴の代表が
トモエソウ(巴草)

20170703

オトギリソウは花の直径が1~1.5cm位ですが
こいつは5~7cm位はありそうです。
巴という名の通り花弁に捻りが効いています。

そして公園とか人工的な自然を装う所では

_20170607

こんな奴が結構あります。
σ(-_-;)は良く判らないけどビョウヤナギという奴かな。
突き立っていた看板には
「ヒペリカム_カリシナム」
という魔法の呪文のような名前が書いてあった。
こいつも花の直径は5~7cm位の大きさ

今年もコケオトギリを探しに横浜の某公園に出かけたけど・・・
草刈りに有って殆ど (*_ _)人 合掌
まー弱い草ではないのでまた復活するでしょうけど。

今朝はお袋が目を覚まして居るのかいないのか・・・・・
ぼーーーーーっとしていて・・・・
結局、デイサービスが迎えに来た時には準備が終わってなくて
待たせた。
向こうに行っても同じような状態が続いたので寝かせたらしい。
夕方帰って来た時は何時も通りだったので安心したけど。
まー、何時も通りという事はσ(^^;)には大変なんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

7月の「あ」行の残り画像 (^o^;) 2017/07/19

ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

アカメガシワの実

20170702

アスパラガス(クサスギカズラ)の実

20170622

オカトラノオ

201707031

201707032

201707033

オヘビイチゴの堅果

20170701

夕方、薄曇りだったが雷雲もないのに雷の音?
って何か変だぞ・・・・
これは打ち上げ花火の音だな・・・
やっぱり
鎌倉で中止にするとかしないとか揉めていた花火大会が・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

動物系 (ーー;) 2017/07/18

アカクビボソハムシ(赤首細はむし)
ピンボケ御免
20170527

5~6mm
ハムシってくらいだからアチラコチラと食い散らかすんだろうな~~

カルガモの親子

201706221
左端にチョコっと出演しているのが親

201706222
子供は生存競争に生き残ったのが2匹なのか?
それとも最初から2匹なのか?

カメノテ(亀の手)

20170713
昔、屋久島の民宿でこの味噌汁が出た時は・・・・・・
正直、人類の食い物とは思えなかった。

このカメノテの周りは気もtの悪いほどカメノテだらけだった。

(◎-◎;) ま~~~やっぱり今でも食い物には見えない


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

ハマ〇〇 ヘ(^◇^;ヘ) 2017/07/17

今が盛りの海浜植物 4種

ハマボウ

2017070131

ハマナデシコ

20170713

ハマボッスの夏姿

20170713_2

ハマユウ(ハマオモト)

20170713_3

201707132

しかし、毎日暑いな~~~~

日本中で降雨災害が起こっているのに関東南部だけ毎日
30度越えの酷暑で雨が降らない。
つい数週間前にはテレビで
「冬の降雪量が多かったので今年は大丈夫」
なんて話もあったのだが
その時の気象予報士も今では
「そんなこと言ったっけ」
という雰囲気
(´o`)ハア~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

ハマゴウ (^o^;) 2017/07/16

海浜植物のハマゴウ

201707131

201707134

海岸の砂地に生える植物。

一見、青い綺麗な花の咲く草という感じだが・・・・・・

201707133

201707132

この群落風な植物群の下は一つに繋がっていて一本の樹木である。
根は太く???根ではなく地下茎かも知れない。

高山のチングルマみたいなものなのかもしれない。

(^o^;)

このところ神奈川南部はただひたすら暑い。

3日前の夕焼け

20170713

ちょっと、不気味ちゃんなところが良い。

ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

ネコノシタ (=^ェ^=) 2017/07/15

スカシユリには付き物のように一緒に見つかる。

ネコノシタ(猫の舌)

砂地に生えるキク科

名前は葉が猫の舌のような感触だから。

花は1円玉くらい。

201707131

オンブバッタの超小型付き
201707132

キク科の中でも花びらが疎らな奴
201707133

花は株の天辺に一つだけ
201707134

近くには
ハチジョウナ
側に行けなかったので遠くから
20170713

昨晩は布巾を包丁とハサミで切り刻まれた。
「如何するの?これ」
「煮て食べるんだよ」
「・・・・・・・・」
黄色い布巾だったので卵焼きとかに見えたのだろうか?
まー布巾一枚で落ち着いてくれたから良しとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

スカシユリ (^o^)/ 2017/07/14

三浦半島のスカシユリを見に行ってきました。

海岸沿いの潮風も吹き付けるような場所です。
201707133

201707136

201707134

201707132

201707131

201707135

花びらの根元がキュッと細くなっているので隙間ができます。

花びらという言葉は学術用語じゃないけど
花被片という言葉より情緒が有る。
(受け売り)

花屋の色とりどりのスカシユリよりも
やはり天然物が良いな~~~
(^o^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

夕景 (^o^;) 2017/07/12

夕景と言っても
07/02のものだけど。

201707021

201707022

201707023

空の景色は刻一刻と変わっていくので良いなと思ったら
直ぐにカメラに収めないと・・・・・・
2枚目と3枚目はチョットズームしたかどうかの違いなのだけど
雲の色が全然違ってしまって
(◎-◎;)

ベランダの鉢が乾ききってしまったのでお袋に水遣りをさせたら判断力が無いのと瞬間記憶が・・・・
なので、水を端からやっていくが同じところを何度も何度もやるので根腐れしそう。
(o_ _)o ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

コバノカモメヅル (^o^)/ 2017/07/11

先日7/3のコバノカモメヅルの画像です。

201707031

うーーん、爽やか~~~~

201707032

201707033

関係は無いが同じ日のオトギリソウの花。

201707031_2

今日はなかなか大変な日だった。
お袋が家に帰っても自宅に入ろうとしない。
「ここは自分の家じゃない」
と・・・・・・
仕方ないのでそのまま夕飯の買い物に連れて行き
一旦意識と話題から逸らす。
買い物から帰って来て家に戻ると
「じゃ~私は家に戻って来るから」
と・・・・
とにかく外に出て何処に行くのか見ていると一度歩き出すが
直ぐに戻って来て
「間違えたみたい」
と言って家に戻っていく。
そして今度は家に戻っても落ち着いている。
一瞬にして記憶が刷り替わったようだ。
(◎-◎;) 判らん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

虫命救助 (◎-◎;) 2017/07/10

アパートの階段の雨水側溝と言っても深さ1cm位の所に
逆さになってジタバタもがいている奴がおりまして・・・・
角を掴んで・・・・
近所の子供にでもやろうかとも思いましたが地球の敵「人類」に
渡すと神様の罰が当たりそうな気がして・・・・
街路樹のマテバシイの子供には背の届かない高さに掴まらせてみました。
後で見に行くと少し上まで登って枝分かれしたところに休んでいました。

20170710

さてこいつは生き残れるのだろうか。
((((((((^^;

今日はお袋を連れて病院へ。
2時間ほど待たされて診察。
1月に比べて体重が約1kg程減っている。
まーコレステロールを落とす薬の所為かもしれないけど・・
とは言っても痩せてBM Iがやっと24ぐらいに入って肥満から正常値に近づきつつあるんだけど。
(´o`)ハア~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

アゼムシロ2 (∩_∩) 2017/07/09

毎日暑くて敵いませんね。
(ーー;)

先月出しましたけどあえて、今日は田圃の畔のようなジメジメ
するところに生える小さな花アゼムシロです。
横幅が1cm位

201707032
周りの草たちと比較すると小ささが判るかと。
花の近くに見えるカラスノエンドウぽい葉がアゼムシロの葉です。

201707033

おやっ、良く見るとアゼムシロよりはるかに小さい
コバエのようなのが蜜を舐めに来ている。
201707034

色も薄い奴から下の株のように濃い奴もある。
201707035

うーーん、何だか凄く眠くなってきた。
(o_ _)o ~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

アジサイの花 (-◎_◎-) 2017/07/08

鎌倉を中心に神奈川県南部では、そろそろアジサイが終わりタマアジサイの蕾が準備に入って来た。

アジサイの花といえば
普通人は装飾かが花だと思っているようで・・・・
珍しくニュース系バラエティーみたいな番組で
「周りの奴は、花ではなく中心部にある小さな奴が本当の花」と教えていました。
20170622

ガクアジサイの系統は判りやすいですね。
201707031

花に見えるのは飾り花なのだけど正面向いている奴は中心部に小さな花が雄蕊を出していますね。

他にも
201706221

中心部の青い所には雄蕊が出ている小さな花が一杯花開いている。

201706222

お天気の森田さんも気象庁のアジサイの発表もこの中心部の本当の花が開いたらアジサイの開花日とっ決まっていると仰っていました。

(-◎_◎-) しかし、今日はとびきり暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

チダケサシ (^o^)/ 2017/07/07

今日は七夕・・・・・ってこの歳では嬉しくも何ともない。

で、今日はチダケサシだとσ(^^;)が思っている奴を。
だって、他のと区別なんかつかないから。
(o_ _)o ~~~

撮影:2017/07/03 晴れすぎ

土手に咲いていたので直射日光から少し隠れていた。
201707031

201707032

201707033

201707034

201707035

最後の一枚は直射日光ガンガンの所で写したので・・・・
悲惨
201707036

最後の場所は毎年モンシロチョウが何匹も舞い踊る所ですが
今年は2匹だけで上手く写せませんでした。
(o_ _)o ~~~

しかし、この薄ピンクは上品だな~~~~

今日はお袋の「家に帰る」が出て収まらず・・・・・
自宅から駅まで約800~900m歩き
収まらないのでドトールでアイスコーヒーを飲ませ
それでも収まらないので
「今度の休みに連れて行ってあげるよ」
と噓をつき(まー何約束しても忘れちゃうからね)
やっと収まり自宅へ向かう
途中堂々巡りが始まるたびに
何度も同じ嘘を繰り返し・・・・・悪よのー
やっと家にたどり着く
(^^;★\(-.-;) 勝った

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

蝶 (* ̄(エ) ̄*) 2017/07/06

オカトラノオの咲く公園にて

201707031

イチモンジチョウだと思われる。

201707032

オカトラノオに留るヒメウラナミジャノメ

20170703

20170703_2

ムラサキシジミ

201707021

201707022

バッタ系お子ちゃま

20170703_3

なかなかスマホの扱い研究が進まない。
アプリのmicroSDカードへの移動でも調べてみようかね。
(-◎_◎-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

マヤラン (-◎_◎-) 2017/07/05

えーと
マヤランです。
一寸薄暗い所に生えています。

昨年も見かけた場所で今年も見られました。

林床下の枯葉の溜まったところに生えています。
201707031

201707032

真上から撮ってみました。
つまり真上を向いて咲いていたんですこいつ。
201707033

何だか変な蘭ですよね。
201707035
何で横向いたり

201707036
逆さになったりしているんでしょうね。

これは剝き出しの枯葉ではなく笹薮の下に出ていた奴です。
201707037

この公園内にチョコっと場所を変えて3か所確認しました。

今日もお袋にティッシュの箱を横から開けられちゃいました。
セロハンテープで補修。
(o_ _)o ~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

クサレダマ (∩_∩) 2017/07/04

クサレダマが咲きだしました。

いつもながら一応説明を。
初めてこの名前を聞く人は「臭い」という意味に取りそうですが
連玉で草レダマです。
連玉というのはマメ科の低木で黄色い花をつけるそうです。
σ(^_^)は見たことが無い。

湿地に生える黄色い花です。
201707030

こちらはサクラソウ科の植物です。
201707031
一か所から3つの葉が開いています。

201707032

201707033

カメラの設定やカメラのメーカーによって色の違いが出ますが
σ(^^;)はこのレモンイエローというのかな、これが好きです。

撮影は見ての通り薄曇りとギラギラの太陽の繰り返しで
大変暑うございました。(/||| ̄▽)/
帰りの車に乗る時には汗でシートがビチョビチョになるのが
気になってタオルを背中とシートの間に挟み運転するほどでした。
今日は夜から台風が頭上を通過するかもしれないって
台風一過の逆パターン
(ーー;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

シモツケの謎 (^o^;) 2017/07/03

毎年何回か訪れる横浜のある公園に出かけた。

シモツケの花が咲き始めていた。

201707031

さてこのシモツケ何処か変?なのである。

さて、何が変なのか見つけられるだろうか。

画像をクリックして拡大して探してね





答えは次の小さな奴をクリック
201707032
判ったかな。
判らなかった人はもう少し下に解説が














花の下の枝に見えるのは必至にしがみ付いている尺取虫君なのだ。
ちょっと太くて付け根が(/||| ̄▽)/
触ると嫌がって枝の振りをしている筈なのに向きを変えるんだよ。
ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

キツリフネ ((((((((^^; 2017/07/02

テニスコートの裏手に民家が数件
その中の一軒の入り口わきにキツリフネが咲いていた。

201707021

チョット不自然さを感じるので多分植栽。

でも、これからの夏を考えると貴重なキツリフネかな。

201707022

キツリフネの咲き初めの蕾

201707023

キツリフネはツリフネソウのように水際というより
もっと乾燥しているところにも生える事ができる。

201707025

この尻尾のような距には蜜が入ってるはず
ツリフネソウは距がクルリと巻いているがキツリフネは
伸びたままだ。

201707024

ちなみにキツリフネは鳳仙花(ホウセンカ)の仲間だという事だ。
2つ上の画像に花の右下に鞘が写っているが・・・・
流石ホウセンカのお友達
チョット触るだけで鞘が弾けて実が緊急脱出装置に乗った
パイロットのごとく中の種が飛び出していく。

前々からチョット引っかかっているのが
ツリフネソウには「ソウ」の文字が付くのに
キツリフネには「ソウ」が付かない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

こんな場所から (◎-◎;) 2017/07/01

こいつなんですけど・・・・オオバギボウシ
一応この辺りに自生しているものと同じに見えるのでこいつも自生種だとは思いますけど。
場所がね~~~~

20170622

もう一つあるんですけどね

こいつです。ムサシアブミ

以前見つけたものとは違う場所です。

20170622_2

まー、神奈川にあるムサシアブミは全て持ち込まれたものらしいですけど。
良く根付いていますね。

いやーーーーー
昨晩はお袋がほぼ一睡もせずに・・・・・
今日は取り合えずベッドに入りはしたが如何なることか。
(o_ _)o ~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ