« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

6月のアップし損ない (ーー;) 2019/06/30

残り物とも言う
タイサンボク
20190609

ヒメコウゾ
201906271_20190630194701

紫陽花
20190619_20190630194701
多弁になっているガクアジサイ

自作防災安全グッズ
201903141

夜、車椅子を押して歩いていると灯火もつけずに自転車やオートバイが擦り抜けるように掠めていく。
201903142
100円ショップのセットドライバーのケース(表面をペーパーやすりで曇りガラス状に)に点滅するLEDライトを入れて腕に巻けるように改造。
道を歩くとき薄暗くなってきた時点で点滅させた状態で腕に巻く。
すると遠くからでも何か(有る)ことが判る

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (4)

2019年6月29日 (土)

ハンゲショウ ▽-ω-▽ 2019/06/29

1週間前には色づいていなかったのだが・・・・
(白は色づくのとは違うが)

201906271_20190629185001

201906272_20190629185001

201906273_20190629185001

ハンゲショウ・半夏生・半化粧

この画像は4/5化粧くらいだな。ヽ(´ー`)ノ

半夏は24節季の夏至(今年は6/22)から数えて11日目だそうだ。
それで数えると7/3になるはずだが何故か7/2となっている。

昨晩は深夜1時半ごろと朝6時半ごろの2回お袋が起きてきて・・・
ベッドから起こすのに全体重が腰に掛かった。
これはヤバイと思ったが・・・
「カッチカチですね~~」(*⌒0⌒)bとニコヤカに言われた。
(/||| ̄▽)/

バックの石垣に生えるツタのアップです。
20190627_20190630064901

| | コメント (3)

2019年6月28日 (金)

オニシバリの実 ヽ(´ー`)ノ 2019/06/28

あの地味な花のオニシバリの実がこんなに派手だなんて・・・

2019060191

2019060192

ただ、オニシバリですからチョット暗めな林の中

今日は完全に雨を覚悟していたが・・・・
ジメジメと暑苦しいが雨は降らず。
流石に車椅子を押しての散歩は暑くて死にそう。
熱中症に気をつけねば。
お袋の寝室に扇風機をセット。
直接風が当たらないように調整してスタート

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

ムラサキシキブSP \(*⌒0⌒)b019/06/27

今日は本当に蒸し暑かった。

途中、ぽつぽつと来たし・・・・

昼頃、こりゃ~~~梅雨らしい季節感が味わえるなと鎌倉に

こいつを見に出かけだ

201906271
既にほとんどの花は終わっていたが辛うじて咲き残っている株が

201906272

葉のついた頂部は
201906273  

歩いていると大きな葉の上にヤブキリが
20190627
産卵管が突き出ているから♀だな。
しかし、こいつ何度見ても目が変だな・・・・
そうか、昆虫なら複眼なのに白目と黒目のように見えるから違和感があるのか。

しかし、やたらと眠いな~~~~

そうは言っても、こんなに蒸し暑くて寝られるかな~~~

*o_ _)oバタッ

| | コメント (2)

2019年6月26日 (水)

キキョウソウ ( ´艸`) 2019/06/26

6月もあと5日で終わりだ。

今月の残り物は・・・・

キキョウソウ

201906041_20190626192501

201906042_20190626192501

ヒナキキョウソウが天辺だけにしか花が咲かなかったが
キキョウソウは見た通り側面にも咲いている。

本来は花が受粉で種を作るがキキョウソウもヒナキキョウソウも咲いた花より下の方の葉腋に閉鎖花を作る。
閉鎖花は側面に巻き取り式の種蒔きの穴が開く。
そこから粉のような小さな種がパブの後。

いかん眠くなってきた。
このところ疲れが溜まっていたからな~~~

*o_ _)oバタッ

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

ホタルブクロ (TヘT;) 2019/06/25

ホタルブクロは普通イメージ的に上品な感じな気がするが・・・

201906191_20190625210301
こんな風にね。

ところが数が増えて来ると上品さにチョットかける気が。
201906192_20190625210401
でも、この位ならまだ許せるが・・・・

こいつは、ハッキリ下品な気がする。
201906193_20190625210501
勿論σ(-_-;)の我儘ですけど。植栽だし・・・

今日は暑かった・・・・明後日からは当分雨らしいが・・・

お袋のいる日だけは雨が降らないと良いな~~~~
今度の金曜日は病院だし・・・
降っても土砂降りはやめてほしい。

(*_ _)人 合掌

| | コメント (2)

2019年6月24日 (月)

ウツボグサ(植栽) (@o@; 2019/06/24

テニスコート近くの民家は野草好きで

201906191_20190624181801

玄関脇の地面にウツボグサが顔を出している。

大きく切り出してみると

201906192_20190624181801

ウツボグサが立派に咲いている。

20190619_20190624182401
典型的なガクアジサイも

真ん中の花の蕾がつぶつぶ

が複雑な模様に出来上がって
面白い。

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

ウマノスズクサ (´o`)ハア~~ 2019/06/23

今年も横須賀市の支所の駐車場にウマノスズクサが咲きだしている。

201906181_20190623194301

201906183

201906182_20190623194301

何時もながら、まったく変な形だね~~~

面白いけど・・・なんだか馬鹿にされているような気も・・・

今日は天気が今一つで週に一度のストレス解消プログラムの

テニスが・・・・出来てしまった。なんとか天気がもった。

しかも、あの検察の大チョンボの犯人が横須賀市内で確保されると・・・

まー良かった良かった。これで包丁男を気にせず植物観察し放題じゃ。

( ´艸`)プププ

| | コメント (2)

2019年6月22日 (土)

オカトラノオ (∩_∩) 2019/06/22

σ(^^;)の周りはただいま端境期。
春の花が終わり夏の花にはちょっと早い。
そんな中、オカトラノオがやっと咲き出した。

201906192_20190622184201

201906191_20190622184201

201906194

201906193_20190622184201
これは咲きだす一歩手前。

σ(^^;)の住まいからこの公園までは30分強かかるが自然豊かで、ほっとする。
近くにもオカトラノオが咲く場所が何カ所かあったのだが何処も草刈りとかしないから周りの植物に押されて消えていく。
この公園は適度にボランティアによる手入れが行われているらしく色々な野草が残っている。
唯一つ気になるのはガビチョウが目の前2m位にいても逃げない事か。
完全に人を恐れず繁殖している。
鶯の鳴き声が良く聞こえるがこんなに大きな声のはずがない・・・
何の為にガビチョウは他の鳥の鳴き真似をするんだろう???

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

ショウジョウとシオカラ ==@o@== 2019/06/21

真っ赤っかな奴登場

201906191_20190621174401

でも、シオカラトンボが現れて追い払われた・・・・・
20190619

しか~~~し、しぶとい奴だった。
201906192_20190621174401
クルリと周って直ぐに先ほどの近くの茎に止まった。
 翅の付け根や目玉までが真っ赤っか

ショウジョウトンボではないかと思う

今日も瞼が痙攣する。腰が痛い。

目薬は何処だ・・・・湿布薬は何処だ・・・

(TヘT;)

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

オトギリソウ&トモエソウ \(*⌒0⌒)b 2019/06/20

まだ咲いていないかな~~~~

残念、天然物は咲いていなかった。
公園管理をしている茅葺屋根の前庭に咲いている株が・・・

201906191_20190620190501

201906192_20190620190501
花の直径は15mmくらい

そして、オトギリソウの仲間のトモエソウは普通に咲いていた。
201906191_20190620190601
花弁が捻じれているところから巴草(トモエソウ)

日向では輝くようだ。
201906193

201906192_20190620190601
雄蕊が・・・・いっぱい
ここのトモエソウの花の直径は50~60mmくらいか。

今日は暑かった。
水分補給が気になり玄米茶を水出しして一つまみの塩を入れペットボトルに詰めて持ち歩く。

夕方のニュース系の番組でペットボトル症候群という奴を耳にした。
ネットで調べてみると大量の糖分が原因で起こす急性の糖尿病だそうだ。
2リットルの摂取で糖分200g近くを摂ることになると・・・
そりゃ~糖尿病にもなるわな。

(*_ _)人 合掌

| | コメント (2)

2019年6月19日 (水)

ヤマユリ2 ヽ(´ー`)ノ 2019/06/19

前回紹介したヤマユリが本格的に咲きだしました。

と言っても花期が早い鎌倉でも一番早い場所かもしれません。

日向で
201906161

アップで
201906163

201906162

日陰で
201906191

4輪まとめてド~~~ン
201906192

花の大きさは15cm~20cm
この画像は殆ど20cm位でした。

花屋で売っているユリも確かに綺麗な奴もあるけど・・・

やっぱり野生の山百合にはかなわない (´o`)ハア~~

| | コメント (4)

2019年6月18日 (火)

クサフグ?? (ーー;) 2019/06/18

河口から上流まで非常に短い距離のドブ川(鷹取川ともいう)

水面が揺れていたのでカメラでパシャりしてみたら・・・・

201906181

水面下に10cmくらいの魚がウヨウヨ泳いでいる。

見にくいのでγを少し調節して何枚か撮ったうちの一つをトリミング

201906182

良く判らんが・・・クサフグで良いのかな。

クサフグは小さくても毒性は強いと聞く。

この流れの中にはミシシッピーアカミミガメも住んでいる。

(ーー;) カワセミも時々見るけど何でも有りだな~~

| | コメント (10)

2019年6月17日 (月)

アカメガシワ雄花 (@o@; 2019/06/17

アカメガシワの雄花が咲いている。

2019060901

2019060902

丸い蕾から花火が弾けたような雄花。

アカメガシワそのものは結構地味で普段はパッとしない奴だがこの時期の花は結構目立つ。
と言っても反応するのは植物に興味のある人だけだと思うが。

今日は湿気が無い分助かったがかなり強烈な陽射しでσ(-_-;)の場合車の運転の都合で右腕の肘周辺がヒリヒリと痛む。
こういう時には100均のサポーターが一番良いみたい。
(ーー;)

| | コメント (2)

2019年6月16日 (日)

もう終わったかな? ヽ(´ー`)ノ 2019/06/16

写真を撮ってから既に20日も過ぎているな。

流石にもう終わったかな。

テニスコート脇の崖にて
201905261_1

201905262_1

終わると、そのまま地面にポトン

201905263

東慶寺の崖にて
201906041_9

ブーケのように咲くってケイワタバコらしくない。
201906044_3

こいつは良い色合いだ
201906042_5

201906045_1

妖怪ケイワタバコ
201906043_4

ビタミン剤でも飲むかな~~~ (´o`)ハア~~

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

ネジバナ (-◎_◎-) 2019/06/15

いよいよ本格的な梅雨の雨。
そんな中近所の薬局の前に今年もネジバナが顔を出しました。

201906141

201906142

上の画像を切り取ってみるとやっぱりネジバナは蘭の花だな~~

201906143

花茎の出方なのかまるで2本の弦が螺旋に絡んでいるように見えます。

しかし何だか今年の花は色の出が良いな~~~~

| | コメント (2)

2019年6月14日 (金)

クマノミズキ? (・・?) 2019/06/14

住宅街のドブ川の縁から生えている奴。

ミズキぽいのだが時期から言って???

クマノミズキか?

201906093_1

201906091_1

201906092_1

しかし、何で住宅街の真ん中???

植えましたという感じが全く無く植栽ではなく「鳥の〇ン」あたりから生えたような。

今日は蒸し暑かった。

お袋は10時頃まで起きてこない。

起こしに行くと目が覚めたらしく手を動かしている。

しかし、一日を通して何時ものように動き回るようではなくボンヤリとして話しかけると答えるがすぐにスイッチが切れてしまうような・・・

亡くなったオヤジの入っていた老人ホームによく見た風景だった。

ヽ(´ー`)ノ 季節の変化に体が追いつかないのか急にレベルが落ちた気がする。

 

| | コメント (2)

2019年6月13日 (木)

キツリフネ (^▽^*) 2019/06/13

さすが梅雨だ

キツリフネが咲いている。
201906061

ツリフネソウの仲間だが「ソウ」が付かない。
ツリフネソウは花の尻尾のような距がカタツムリのようにクルクル巻いているがキツリフネは写真のように下に向かって垂れた尻尾状態なのが特徴。
もちろん花の色もピンクではなく黄色。

201906062

ポリネターはマルハナバチの仲間。でも体のデカいマルハナバチの中には外から距を齧って蜜だけ失敬する不届き者も

気温の変化に体がついていけないのか・・・・
今日は殆ど夕飯を食べずに寝てしまった。
明日は食べさせないと(ーー;)

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

コマツヨイグサ (^_^)  2019/06/12

いよいよ梅雨らしくなって来たなと思ったら明日は晴れるらしい。

今まであまり気にしていなかったがコマツヨイグサって梅雨の時期の花なのか。

201905251

201905252

201905253

外来品種はあまり積極的には観察しないのだが・・・
待つ宵草系は、くどくない色に救われる。

花粉がネバつくってことは・・・・
こいつらも蝶や蛾にターゲットを絞っているのかな。

近所の芝のネジバナの様子を見に行ったらネジバナは1本だけでコマツヨイグサの黄色で一杯だった。

この季節は冷房を入れても効かないし除湿にすると冷えすぎるし・・・

いや、家のエアコンが古いのは判っているんだけどお金もないしね~~~

(ーー;) 今更2000万円の預金が如何のて冷静に視ていれば判り切っている事に騒ぐ方がどうかしている気がするが正面切って取り上げられると与党も焦るよな~~

愚痴っても政治は変わらないだろうし野党が政権握ると悪夢が蘇りそうだし。

| | コメント (2)

2019年6月11日 (火)

ヤマユリ開花  \^∇^/ 2019/06/11

9日日曜日に天気のパッとしない中、開花の始まりは見られたが完全に開く事は無く

201906091

201906092

201906093

残念今一つという感じだったので・・・・

時間が出来たので確認に

(V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ 咲いておるの~~~
同じ株じゃ~~~

201906111

201906113

そして、周りにはまだ蕾が一杯有る。

201906112

なんとなくこの蕾がナガスクジラに見えるのはσ(^^;)だけ?

昨年に比べて1週間開花が遅れました。

これから鎌倉は紫陽花のシーズンに隠れてヤマユリのシーズンに突入です。
勿論σ(^^;)はこちらの方が好き。

| | コメント (2)

2019年6月10日 (月)

円覚寺のニャン (=^・^=) 2019/06/10

円覚寺入口に拝観料を徴収している受付がある。
その周りをウロウロしているニャン

201906041_8

愛想は無いが撫でさせてくれる。

201906042_4

どちらかというと「撫でたいなら勝手に撫でな」という態度である。
態度もでかいが顔もでかい。

201906043_3

ところが受付のおばちゃんに餌を貰って態度が急変

201906044_2

まさに「ごろにゃ~~~ん」である。

こんなポーズ久しぶりに見たぜ。
現金な奴。

( ´艸`)プププ

| | コメント (4)

2019年6月 9日 (日)

東慶寺の花 (∩_∩) 2019/06/09

キョウカノコ

201906042_3

201906041_5

同じ花を1/3絞りを変えて

201906043_2

ホタルブクロ

201906041_6

菖蒲(野生のノハナショウブなら良かったんだけど・・・)

20190604_5

シモツケ (シモツケソウは草でシモツケは樹)

201906041_7

デイサービスから帰ってきたお袋
左腰の大転子と呼ばれる部分が4cmくらいの範囲で赤くなっている。
放っておくとまた褥瘡だ。
取り合えずデイサービスの方でフィルムで保護してくれたが明日は薬を塗って治療をしっかりしておかないとまた穴が開く

*o_ _)oバタッ 今日は悪化しないように上を向かせて寝かせる。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

美しいドクダミ (* ̄∇ ̄*) 2019/06/08

ドクダミってあまり「綺麗だ」と思った事は無かった。

今回は少し・・・・「えっ、綺麗じゃん」という奴を

ま~~σ(^^;)の感覚ですけど。

その1 自宅近辺

20190526

その2 テニスコート脇

20190526_1

その3 北鎌倉 東慶寺

201906041_4

八重のドクダミは時々撮るけど、普通のドクダミを見て
「これは綺麗だ~」とカメラを構えたのは初めてかもしれない。

この今週木曜日からお袋の姿勢が左に傾いて地面を向いてしまう傾向があったが今朝からちゃんと座れるようになった。
どうも水曜日にデイサービスで尻もちをついたと報告があった翌日からなのでそのせいかな。
かといってデイサービスを責めるわけにはいかない。
自分で見ていても転ぶのは一瞬ですから。
デイサービスの休みの日は目が離せなくてトイレに行く暇もない。
(ーー;) 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

黄色い亀 (/||| ̄▽)/  2019/06/07

まー見てください。

201906041_3

顔とお腹が完全な黄色。

お尻の方から

201906042_2

亀には全然疎いので・・・・

「なぁ~~~んじゃこいつ。」

北鎌倉円覚寺を門から入ってまっすぐ行くと坂があります。

その坂の左にチョット広めの池があり、その岩の上で日向ぼっこをしていました。

m(_ _)m

猫屋敷さんからの情報で確認しました。
キバラガメというミシシッピーアカミミガメの亜種のようです。

| | コメント (10)

2019年6月 6日 (木)

最近の紫陽花+α ヽ(´ー`)ノ 2019/06/06

円覚寺のヤマアジサイ?

201906041_2

最近やけに見かけるカシワバアジサイ
(σ(-_-;)には良さが判らん)

20190604

東慶寺シャクナゲ(植栽)

20190604_1

円覚寺の竹垣とクレマチス系

20190604_2

ノアザミ

20190604_4

紅白のノアザミとヤマアジサイ

20190604_3

昨日、デイサービスで尻もちをついたらしい。
そのせいか今朝から座らせても左に傾いて下を向いてしまう以前と同じ症状が出ている。

様子を見て明日は病院でレントゲンかな。

でも・・・もし、ひびが入っていても手術は出来ないからな~~~~

| | コメント (5)

2019年6月 5日 (水)

紫陽花 その1 (∩_∩) 2019/06/05

東慶寺の紫陽花

201906042_1

201906043_1

こっちは円覚寺の塔頭の一つに

201906041_1

σ(^^;)が子供の頃には、有っても・・・・

201906044_1

こんな奴しか無かったような・・・・・

ちなみに東慶寺は平日なのに混雑していた。
イワガラミの人気というより中学高校の修学旅行先として・・・
それと、写真クラブ的なお婆ちゃんグループが目立った。

ケイワタバコの前には、かなり高いCANONの白レンズをカメラに装着してレンズフードもバッチリ・・・だけど・・・・・
上に向けたレンズにお昼の日差しが真上から入っているから・・・
残念~~~~~ ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

イワガラミ盛り  \^∇^/ 2019/06/04

東慶寺の「イワガラミ」また行ってきました。

201906041

201906042

201906043

201906044

201906045

201906046

白い装飾花に囲まれた中心部に粒々が見えるのは蕾です。
中心部がフワフワした奴は開花中の花です。

撮影場所:東慶寺の本堂の裏の崖

明日からは鎌倉の紫陽花を幾つかご紹介しようかね。
園芸品種が多くなって名前も良く分からないけど
園芸品種をあまり好まないσ(-_-;)ですが紫陽花の園芸品種は
下品でないので・・・

| | コメント (2)

2019年6月 3日 (月)

偽の蟻 (ΦωΦ) 2019/06/03

久しぶりに見た。

201906021

テニスコートのプラスティックの椅子を這っていた奴。

う~~ん、なんか変な蟻

さては・・・・

201906023
右の頭の方が変だぞ~~~~

201906022
向きを変えてもだめだ口が長くてデカすぎる。
それにお前、一番前のは触角じゃなくて足じゃないか!

201906024

σ(-_-;)が今までに見たのは、これで3匹目だ。

4対8本足なので昆虫ですらない。

蟻んこに見せかけた「アリグモ」

今朝はお袋が目を覚ますのが遅かったので病院に出かけたのが遅かった。
今日の病院はお袋の喘息の管理をしていただいている呼吸器科の先生。
チョットでも出遅れると9時始まりでも12時周ることもある。
しか~~~し、悪運が強いのか今日は出遅れたにも拘らず待ち時間30分。
受付のオネイチャンと「こんな日もあるんだね~~~」と相槌をうつ。

 

| | コメント (2)

2019年6月 2日 (日)

北鎌倉 東慶寺 5月の花 ヽ(´ー`)ノ 2019/06/02

昨日書いたつもりで書いてなかったようだ。

*o_ _)oバタッ

クレマチス系(風車などの野生種かどうかもσ(^^;)には区別がつかない。
20190528_6

ムラサキセンダイハギらしい。
201905281_3
明るすぎたのでちょっと絞って
201905282_3

ハナミョウガ
20190528_7

ヤエドクダミ(鎌倉のお寺の流行なのか)
20190528_5

いやー今日も暑かった。って毎日愚痴っているような気が。

お袋の右踵がひび割れていて痛そうだ。
また褥瘡と同じ薬を塗るしかないか。
このところ色が進まないから栄養面で問題ありか。

| | コメント (2)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »