« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

ツルニンジン蕾 ヽ(´ー`)ノ 2019/08/31

そろそろツルニンジンがと思い出かけてみたが・・・あと一息だった。

201908272_20190831211201
カラスウリと一緒に。
小さな蕾の後ろに開く一歩手前の奴がヒッソリと隠れていた。

201908271_20190831211201
こちらもカラスウリと共存。

ツルニンジンが咲くと、お友達のスズメバチ君たちも現れるかな。
ポリネターだそうだからしょうがないか。

撮影したのが8月27日で4日前だから明日辺りは如何だろう。
テニス帰りに覗いてみようかね。

(-ω-)ふふふ…

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

コモチシダ (-◎_◎-) 2019/08/30

近所のコモチシダにお子様たちが

201908271_20190830210301

拡大すると

201908272_20190830210301

羊歯の事はほとんど知らないけど葉の縁から出るのかと思ったら胞子でも蓄えているのか、ふっくらしている凸凹から出ているね。

栄養繁殖って凄いな。

人類には真似できないな。
IPS細胞なんかこの一種と言えない事は無いけど・・・

(´o`)ハア~~

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

コアカソ (-◎_◎-) 2019/08/29

この仲間はいつも見分けがつきにくいので用心しながらの接近です。

だって、イラクサだったら・・・(/||| ̄▽)/ ですから。

201908271_20190829185901

案外、綺麗なんだよね。

201908272_20190829185901

茎の紅色も良いし花穂の白も良い。

葉っぱの亀の尻尾も良いな~~~~

今日は一日中、蒸し蒸し蒸し蒸し・・・

汗をかいているはずなのにお袋の帰宅後の水分補給が今一つ。
なかなか飲まない。
デイサービスで飲み過ぎているのかね。

(´o`)ハア~~

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

ヤマノイモ ▽-ω-▽ 2019/08/28

ヤマノイモの花

まともな自然薯堀りは大事に掘るようだが中には掘ったら掘りっぱなしの奴とか自然公園に平気で道具をぶら下げている奴とか自然を大事にしない奴もいる。

そろそろ花が見られるかと出掛けてみたが
201908271_20190828232101
やはり咲き出していました。

201908272_20190828232101
丸い球が一杯姿を見せていました。

201908273_20190828232101
一つの花が2~3mmの小さな丸い球のような・・・

やっとこちらでも雨が降り暑さも休憩中とはいえ湿度は反って高い。

| | コメント (2)

2019年8月27日 (火)

ナガサキアゲハ (@o@; 2019/08/27

クサギの花に黒いアゲハが蜜を吸いに来ている。

201908271

201908273

よく見ると尻尾みたいな奴(尾錠突起)が無い。
そして朱色の模様が見える。

201908272

カラスアゲハかと期待しちゃったけど・・・・
如何やら南方系のナガサキアゲハのようだ。

幼虫の食草はミカン、ダイダイ、カラタチなどの柑橘系
幼虫は色は違うがモスラの幼虫そっくり。

10枚以上シャッターを切って使えそうなのはこの3枚だけ。

でも、フィルム時代ならできなかった。
殆ど100枚無駄にしても大丈夫(お金がね)

 

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

カラムシとヤブマオ (ーー;) 2019/08/26

大変良く似た葉を持つ「カラムシ」と「ヤブマオ」

やっと見た目で区別がつくようになりました。
「わぴちゃん」に感謝

こっちが「カラムシ」
201908061_20190826182901

201908062_20190826182901

こっちが「ヤブマオ」
201908062_20190826183001

201908061_20190826183001

さて、画像を見ていて慣れている人には幾つも違いが見つかるとは思いますが、σ(^^;)達素人でも良く判る特徴が・・・・

葉の付き方です。
互生か双生かのハッキリした違いがあります。

カラムシの葉は互い違いで互生
ヤブマオの葉はお手て繋いで型で双生

慣れている人は遠くから見ても判るんでしょうけどね~~~~

(@o@;

 

| | コメント (4)

2019年8月24日 (土)

オオシオカラトンボ =●ω●= 2019/08/24

昔は目玉の青いシオカラトンボの印象が強かったが・・・

最近は目玉の黒いオオシオカラトンボしか見る機会は無くなったような・・・
201908153_20190824190701

オオシオカラトンボのもう一つの特徴が尻尾の黒い部分の範囲。
201908152_20190824190701
黒い部分は尻尾の節の最後の一つだけ。

201908151_20190824190701

シオカラトンボは目玉は青系の色をして尻尾は末端から3節までが黒い。
って、比較写真を掲示したいのだが・・・シオカラトンボは何処にいる。

=●ω●=

今日は横浜市金沢区の海の公園付近で花火大会をやっている。
せっかくお袋を寝かしつけたのに「どっか~~ん」って音と空気振動で起きて来やしないか心配だ。

(ーー;) 寝てろよ~~~~

| | コメント (6)

2019年8月23日 (金)

ショウジョウソウ (*^.^*) 2019/08/23

今年もショウジョウソウが近所の裏道に生えている。

201908231

これで高さ40cm位か
何とも色鮮やかな植物だ。

201908233

遠くから見ると花弁のように見える濃いオレンジは客寄せの葉の付け根がオレンジになっている奴で行ってみればオレンジ色の半夏生みたいな・・・・
実際の花は中心部に見える黄色い蕊の部分。

201908232

トウダイグサ科の外来種。
クリスマスによくみられる真っ赤なポインセチアもこの仲間。

201908234

しかし、実の部分が何ともイヌノ〇グリとよく似ている。

地主さんは毎年律義に草刈りをしてみたり引っこ抜いてみたりと努力しているが毎年必ず復活している。

凄い生命力だ。

( ´艸`)プププ

| | コメント (2)

2019年8月22日 (木)

タマアジサイ ( ´艸`)プププ 2019/08/22

こちらのタマアジサイは背が高い。

201908151_20190822192401

一つの花穂が広げた掌くらいだから・・・・

201908152_20190822192401
う~~~ん、好きだなこの花。

201908153_20190822192401

この位の咲き具合(開き具合)が何とも言えない。

今日は少し過ごしやすかった。30度くらい。

でも昔の夏休みは30度までが普通で31度なんて数年に一回だったけどね。

四国香川でチンチン電車の社内温度計が35度を指していた時は人間の耐えられる温度じゃないと思ったほどだが。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

センニンソウ (* ̄(エ) ̄*) 2019/08/21

近所にセンニンソウの花が目立ってきました。

201908151_20190821214501

これから盛りを迎えるでしょうけどこの辺りでは1月に目にすることもある花です。

201908152_20190821214501

夏の端境期で他の花は園芸品種ばかりです。

そろそろナンバンギセルも出始めたと思われますがこの暑さでは出歩く気になりません。

気温は下がってきましたが湿度は上がっているので・・・

*o_ _)oバタッ

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

美味そうじゃ~~ (* ̄∇ ̄*) 2019/08/20-2

カラスウリがまだ掛かりそうなので・・・・

買い物帰りにこんなのが

201908202

判りにくい人にはγ補正したこちらを
201908201

葉に鳥の糞が付いているのでムクドリあたりかスズメが・・・

しかし、この色、美味そうじゃの~~~~

昔はイチジクはご馳走だったがね~~~

お袋の実家にイチジクの樹があって夏休みには良く食べた。

で、お袋のイレウス(腸閉塞)で病院から渡された
食べちゃ駄目よリストに何故かイチジクが載っていた。
あのブツブツした歯触りの素が消化に悪いのだろうか。
まさか無花果小蜂が原因じゃないよね。

| | コメント (10)

カラスウリ観察5 (/||| ̄▽)/  2019/08/20-1

カラスウリはやはり昨日の状態でフリーズしています。

雄花の方は萎れたので・・・・残念~~~

雌花の方はフリーズしたままなのでもう少し観察します。

(´o`)ハア~~

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

カラスウリ観察4

意気込んで観察に入るも・・・・

201908191

201908192

この状態でフリーズ。

おいおい如何した(-◎_◎-)

開きかかったまま止まりました。

蛍光灯の光が邪魔したのかもしれません。

このまま朝まで進みませんでした。

自然の状態を保つため朝にはコップの水を取り替えて

日の当たる場所に戻す。

そして先ほど5時過ぎに再び水を交換して雄花と雌花別々のコップに入れ直して押し入れの中に入れて光を遮断。

このまま萎れてしまうか最後の一花咲かせてくれるか・・・

=ΦωΦ=勝負

| | コメント (10)

2019年8月18日 (日)

カラスウリ観察3 (-◎_◎-) 2019/08/18

雌花は如何よ?と早速テニスコートで雌花を採取してきました。

丁度オーナーさん(奥様)がいらしたので少し話をして
「カラスウリの花を見た事が無い」というので切らせて頂いたのをコップに挿せるようにして奥様にも用意しました。

で、持ち帰ってコップに挿した当初は
201908181
葉も花も萎れていました。右の立ち上がっているのは昨日の観察後に伸びてきた蕾(雄花)
コップに雄花の上から入れたので雄花の蕾が纏わりついて雌花の蕾上から覆いかぶさっている。

それから5時間後の夕方6時ごろ
201908182
大分水を吸い込んで立ち上がってきました。
一番右の蕾:昨日小さく隠れるようだった蕾(雄花)
2番目と左端の花:今日取ってきた雌花
上の2枚の画像で蕾の付け根に雄花は子房が無く
雌花は付け根が「ふっくら。」

蕾の先端の形が
雄花は蕾の形が丸かったが、雌花は少し上下に楕円形。

今日はこれから始まるかもしれない蕾を眺めて寝るまでがお仕事。

(-◎_◎-)

開花したら明日のブログにアップします。

| | コメント (6)

2019年8月17日 (土)

カラスウリ観察2 (@o@; 2019/08/17

蕾の表面に微かに線が見え隠れ

201908152

その線から割れはじめ

201908153

中に折りたたまれて仕舞い込まれたレースの編み物(左の奴)
左:畳まれた状態 右:開いた状態

201908155

花の中心部

201908159

花弁

201908156

後ろから見た図

201908157

如何やら緑の細い奴が最初の画像の萼片だな。

白いレースは花弁の一部?

凄い複雑なレース編み

(@o@; (-◎_◎-) =ΦωΦ= (ーー;)

| | コメント (8)

2019年8月16日 (金)

カラスウリ観察1 (∩_∩) 2019/08/16

昨日はお盆でテニススクールも休み。

で、テニスコート脇のカラスウリを・・・貰ってきた。

撮影13:27
蕾は2つ。
垂れ下がった弦から出た蕾なので上の方から栄養が来ている。
なので花茎から上の方の弦を少し短めにカットしてコップの水に入るように入れる。
テニスコートでカットしてから30分くらいなのに既に葉も蕾もショボくれていたがコップに入れてから30分で蕾はシャキーンとなった。
葉はまだ項垂れたまま。

201908151_20190816181701

20:17
右の蕾が開花

201908154

23:33
両方とも完全開花

2019081511

今朝がた 7:06
左は萎み、右は終了のゴングを聴いている最中

201908158 

カメラ撮影のために明るく写っているが撮影時の雰囲気は

2019081510_20190816183801
こんな感じ。

う~~ん、楽しい一人観察会だった。

ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (12)

2019年8月15日 (木)

季節の変わり目 ヽ(´ー`)ノ 2019/08/15

真夏って言えば真夏なんだがこの暑さを乗り越えると秋がやってくる。
その証拠に8月末には草津白根には竜胆が咲いている。

で、今は特にこれだというのが無いので目についたものを・・・

何故かアパートの出入り口のコンクリの天井からぶら下っているカメムシ
20190809
クサギカメムシって奴かもしれないがピン呆けだし手振れ出しに加えてカメムシの同定は殆ど判らんので「かもね」程度。

咲き始めた葛の花
20190815
何時も下の方ばかり見ているσ(-_-;)が葛の花に気が付くのは
地面に落ちている花びら。
今年は何故か上の方を見ていたので咲き初めに出会えた。

美しいヘクソカズラ
201908151
今年見たヘクソカズラでは一番の美人さん。

この下の画像はゲテモノも見たいという人のみご覧ください

本来はこの下の画像は「続きを読む」という形にしたかったのですがやり方を調べるのが面倒というのと全ての記事が「続きを読む」形式になるのは困るのでこのままです。

ヽ(´ー`)ノ

ヽ(´ー`)ノ

ヽ(´ー`)ノ

ヽ(´ー`)ノ

ヽ(´ー`)ノ

ヽ(´ー`)ノ

ヽ(´ー`)ノ

葉にできた虫こぶ
20190815_20190815193401
何かの花の穂かと思ったよ。(/||| ̄▽)/

| | コメント (2)

2019年8月13日 (火)

花の写真が撮りたい (TヘT;) 2019/08/13

カラスウリ

夜中に出掛けられないので

20190806_20190813200801
あとちょっとで開く蕾や

201908062_20190813200801
間違って昼間に開きそうになった蕾などしか写真が撮れない。
この時点で切ってコップに入れて運べばよかったのだが・・・・
暑さで疲れて忘れた。ヽ(´ー`)ノ

開いた花の写真が撮りたいな~~~~~

(TヘT;)

今日はほぼ一日中家に籠ってクーラー入れて本を読んでいた。
命と引き換えに散歩をする気はない。

(*_ _)人 合掌

| | コメント (4)

2019年8月12日 (月)

三浦半島の「鬼の洗濯板」 (∩_∩) 2019/08/12

「鬼の洗濯板」と言えば宮崎県の青島と繋がるが・・・

何と見た目だけなら三浦半島にもあるのだ。

これだ

20190717_20190812180301

如何にもな形でしょ.

σ(^^;)

台風の余波で犠牲者も出ているし

もし高潮にこの海岸で出会ったら悲惨な結果が待ち受けそう。
先ほどアパートのベランダから北西方向の空

20190812
晴れた天気の中に異物のように浮かび、

紛れもなく台風が引き寄せた疫病神かもしれない。

上の画像を縮小すると

20190812_20190812181801ほら、疫病神が・・・と言うより髑髏か

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

夏の昆虫 (ΦωΦ) 2019/08/11

アブラゼミの死骸が転がっている今日この頃
皆様お元気ですか・・・・(^^;★\(-.-;)

日向は暑いしセグロアシナガバチが飛び回っているし

20190714_20190811193401

日陰も暑いし蚊が襲ってくるし・・・
まー、ヒカゲチョウの一種が涼んでいるけど

201908061_20190811193401
ヒメウラナミジャノメ辺りかなとは思うけど自信は無い。
留まっている葉は・・・タマアジサイあたりか。

昨日ニュースで少年野球の協会だかが調査依頼して専門の整形外科医が少年野球(小学生から中学生まで)の全国レベルのトップ選手40人くらいの肘をエコー検査したら4人に3人は軟骨が剥離したり何らかの異常があったとか。
こういう結果を見てもまだ160km/時を超える球を投げる選手が地区大会決勝に出なかったからと言って責めるのかな。
テレビで勝手に駄目だししている人たち。

| | コメント (2)

2019年8月10日 (土)

セリ (ーー;) 2019/08/10

ヤブニンジンって見た記憶がないけど若しかしたらこいつの事かな?
背丈は30cm位
どうやらセリだったようです。
セリは目には入っているのだろうけど今まで観察した記憶がない。
K.oさん有難うございました。

201908062_20190810204401

201908061_20190810204401

拡大写真
201908063_20190810204401

台風の力で日本近海の海水を引っ掻き回してもらえば温度も下がるかな~~~~

いい加減命がけで外出するのは勘弁じゃ

(ーー;)

| | コメント (4)

2019年8月 9日 (金)

タマアジサイ (@o@; 2019/08/09

流石にこの季節になると紫陽花も終わってタマアジサイが開きだす。


201908064

ガンダムのキャラクター「ハロ」を連想させる。

201908061_20190809192001
青葉羽衣の幼虫が一杯付いている。

この白い綿毛のような奴を何かで突くと「やめてよ~~~~」と声が聞こえそうにモゾモゾト動き出すのが楽しい。
( ´艸`)プププ

201908065

お疲れさんの蕾さんって顔している。

201908063
アフロヘアー風な・・・

お~~っと、大阪なおみが上向いて吠えている図に見えてきた。

201908062_20190809192001
これが本来のタマアジサイの花姿って感じかね。

(´o`)ハア~~

お袋の褥瘡は前回使って効果のあったフィブラストスプレーを使用してみることに。

| | コメント (2)

2019年8月 8日 (木)

雑モノ (@o@; 2019/08/08

アップし損ない内に色々と出してみようかね。

微妙なキキョウ
20190806_20190808183303

キブシの実(エノシマキブシ)
20190806_20190808183301

まだ咲いているクサギ
20190806_20190808183302

夏らしい園芸品種ヒマワリ
201908041_20190808183301

夏らしいと書いたが今日から秋(立秋)
これからは残暑と言うが暑さの本番のような気もする。

お袋がお尻を拭いたら飛び上がって痛がるのでチェックしたら・・・・
案の定尾骨付近が3×2cm位赤剥けていて褥瘡の初期。
気が付かなかったらあっと言う間にまた穴が開いていたかも。
消毒して薬をつけてガーゼを当てて・・・・
明日の朝またチェックしないと危ないな。
穴ぼこが空いたりしたらまた訪問看護師などと言う面倒くさい事になりそうだし。
(´o`)ハア~~

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

シュウカイドウ(秋海棠) ヽ(´ー`)ノ 2019/08/07

昔は良く見たが最近はあまり見ないな。

秋海棠

201908062

結構強烈なピンクだがこの色が名前の由来らしい。
ソメイヨシノが終わってから咲きだす海棠(カイドウ)の花の色によく似ている。
そして、花期が8~9月という事で「秋の海棠」で秋海棠
(=^・^=)なんて単純な名前の付け方なんじゃ。

201908061

ちなみに花の先の黄色い球体は雄蕊だそうだ。

この花は江戸時代に入ってきた外来種の花で寒さに強い。
一つの株に雄花と雌花が別々に咲く。
花が終わって実が付くと地上部は枯れるみたいだ。
越冬は球根で。

今日も暑かった。外に出掛けるのが命がけ。
(ーー;)

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

出たぜ (@o@; 2019/08/06

鎌倉の水路沿い高さ5m位の崖に

20190806
まだ直径が10cm位か・・・・

コガタスズメバチの巣だとおもう。

本来はもっと高度の高い所に作るのだと思うけど・・・

ジリジリと照り付ける暑さ、流れ出る汗

狂った夏とスズメバチ

余りに似合いすぎていると思うのはσ(-_-;)だけかな。

| | コメント (4)

2019年8月 4日 (日)

芙蓉(フヨウ) (^▽^*) 2019/08/04

道端に芙蓉の花が見られる真夏の風景が・・・
しかし、この花って「一日花」なんだね。

知らなかったよ・・・・・
201908041
陽射しが強すぎて白飛びだ・・・・

でも、珍しく白の花の中では美しい白だと思う。

201908042

ピンクもある。
201908044

蕾は幾つも準備OKで次から次へと咲き続ける。
201908043

今日も陽射しがかなり強かった。
ただ、湿度が昨日ほど高くなかったのか過ごしやすさは昨日とは雲泥の差。

今日はテニスでアンダーサーブでノータッチのサービスエース
(^^;★\(-.-;)悪魔と呼ばれた。
アンダーサーブって初心者向けと思われがちだがサイドスピンを掛け易いのでオーバーハンドのサーブより変化球を打ちやすい。

| | コメント (6)

2019年8月 3日 (土)

コミスジ (* ̄(エ) ̄*) 2019/08/03

何時もながらこの蝶々は地味な蝶だね。

201907251_20190803202601

蝶って飛び回ってばかりで余り留まらない。
珍しくチョット離れた葉の上に留まり何とか撮影。

201907252_20190803202601
逆光的に撮るとなかなかサマになるのだが・・・・
でも、地味~~~な感じは捨て去れない。

201907253_20190803202601
流石に望遠とはいえ手取り三脚無しでは呆けるね。

今日は珍しくテニスに空きがあったので出かけたが・・・・・

初めて8分で頭と体が一つにならなくなる。
頭では判っていても体がついて行かれない。

ヽ(´ー`)ノ あぢ~~~~よ~~~~

途中余りの暑さにコーチもレッスンを止めて藤棚の下に避難。
水分補給して休んで今度はゲームを・・・
ゲームになると暑くても何とか体が動く。
でも、暑いので何時ものようにクネクネ曲がるサーブではなくフラットサーブ(野球でいえば直球)を使ったら皆σ(^^;)にはフラットは打てないと思っていたのか良く決まる。(実は得意なのだ)
フラットサーブはあまり考えないで打てるので熱中症になりそうな暑さの中では役に立つ。
1時間半で1.5リットルの水分を摂った。

明日は2リットルの水分を用意しよう。ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (2)

2019年8月 2日 (金)

ハマボウ・ヒルガオ (TヘT;) 2019/08/02

いや~~~~本当に暑いわい (TヘT;)

ハマボウはこの暑さが平気なのだろうね。
201907171_20190802182501
この株は背が低くかったせいか他の色々な葉が巻き付いている。

ヒルガオ
201907172_20190802182701
コヒルガオに比べると花の色が明らかに濃い。
そして葉の形が違う。

201907171_20190802182701
今回画像を撮らなかったが決定的なのは花茎にヒレが無い事か。

今日は本当に暑かった。
医者に行くにも出かける前に水を飲ませ、医者について直ぐに水を飲ませ、電気をかけ終わったところでまた水を飲ませ、帰宅後すぐに水を飲ませと気を使った。

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

おや、こんな所に (-◎_◎-) 2019/08/01-2

毎日の暑さに慣れると良いのですが・・・(TヘT;);;;暑い

トベラの蕾・・・いや蕾じゃないな
201907141_20190801191101

201907142_20190801191101

やがて割れて中から真っ赤な口紅のような色をした実が顔を出す。

ナツツバキの未成熟な実
20190725_20190801192101
写真を撮った時には蕾かなと思ったが先端がザクロのように尖っているし2012年ごろの記録では6月末に撮影した花の写真が出てきたので・・・

道端にハッカ
20190717_20190801192501

メンソールの香りともチョット違う匂いだな。

さて、明日はデイサービスの無い金曜日
頑張らねば。

(´o`)ハア~~~

| | コメント (0)

リモコンチェック (/||| ̄▽)/  2019/08/01-1

昨晩はアップしたつもり・・・・(>_< )( >_<)

このところ、クーラーのリモコンの調子が今一つで温度を変えようとしてもなかなか反応してくれない。
リモコンが壊れているのかチェックすることに。
チェックに必要なのはデジタルカメラかスマホ
リモコンの先端の透明な水滴みたいな発光部分をカメラレンズに向ける。
リモコン操作をしてみる。
カメラの裏の液晶モニターに写ったリモコンから作動時に光が点滅すれば正常に作動している。...

人の眼には見えない光で機械を操作しているリモコンだがデジタルカメラを通してみると・・・
見えない光がハッキリ見える。
で、我が家のリモコンは正常に反応している。

・・・・エアコン本体のセンサーが汚れているもしくは壊れている。(/||| ̄▽)/ ぎゃーす

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »