« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

大晦日 ヽ(´ー`)ノ 2019/12/31

あっと言う間の大晦日

師走の空は大騒ぎさ

201912293

201912292

201912291

来年もよろしく。

良いお年を \(‥\ ) (/‥)/

| | コメント (4)

2019年12月30日 (月)

テイカカズラ (゜_゜;) 2019/12/30

テイカカズラの鞘が弾けた所を目の前で見られる特等席。

201912243

なにせスーパーの駐車場と隣の建物の間の柵に有るんだから目の前。

201912241

201912242

しかし、このテイカカズラはσ(^^;)の中では季節感が???

咲き始めるとこの株は晩秋まで咲いているし、今頃莢が開くし

今日は兄がお袋の顔を見に来たが予想通り「〇〇が汚い」と・・・

まー自覚しているらしく「口うるさいから・・・」と自分で言っている。

介護生活が長いとスルーする技術も上がっている。ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

アリアケスミレの冬 (^^)/~ 2019/12/29

今年もそろそろアリアケスミレが咲いているのではないかと見に行きました。
201912282

ヤッパリ咲いていました。この一輪だけですけど。

道路際の何本かあるアリアケスミレのうちどれか一つくらいが毎年この寒い中咲きます。

アップで
201912281

偶々暖かいので咲いたと言うには毎年咲くので何かアリアケスミレ的な戦略がるのかもしれません。

今日は夕方やってしまいました。
トイレに入れて足元を拭いて車椅子を下げたらお袋がずり落ちて尻もち。
幸いドンッと言う感じではなくズルズル・・・ボンと言う感じで夜用の尿取りパッドの厚みもあってショックは殆ど無い位で驚いただけのようでしたが。

(/||| ̄▽)/ ごめんね・ごめんね~~~~~

あ~~~驚いた。

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

アカサシガメ ψ(`∇´)ψ 2019/12/28

うちのアパートの共用部分のコンクリの上にアカサシガメがジーっと固まっていた。

201912231_20191228194601
夕方だったのでカメラが勝手に何かやって粒子が荒い。

201912232_20191228194701

調べると此のサシガメも成長越冬するようで越冬場所を探しているのかもしれない。

以前玄関前にある排水管や電線や光ケーブルが通っている場所にこっそりお邪魔虫していたところを観察した事が有るけど・・・

この寒い中大変だけど我が家には来ないでね。

ψ(`∇´)ψ

| | コメント (2)

2019年12月27日 (金)

イソヒヨドリ再び ヽ(´ー`)ノ 2019/12/27

お袋の車椅子を押して病院に向かう途中・・・

上の方から視線を感じた。

「何者じゃ名を名乗れ」

201912271

おやま久しぶりのイソヒヨドリさんじゃありませんか。
じ~~~~っと、こっちを見て動かないので記念撮影をしておきました。

201912272

ブロック塀で体を固定して手振れを防いでパチリッ

それを切り出して拡大してみました。細部は呆けてしまいましたが。

まー記録写真としては宜しいかと。

今日は病院の予約時間まで少しあったのでお袋とドトールで時間をつぶし外に出てみたら刺すような陽射しの中雨が降っていました。
お~~~っと狐の嫁入り。
でも、横断歩道を渡り切ったところで止んでしまいました。
空を見上げると寒冷前線の黒雲がオドロオドロしく空を跨いでいました。
朝の天気予報では太陽マークばかりだったのに。

(ーー;)

| | コメント (8)

2019年12月26日 (木)

シロダモ ψ(`∇´)ψ 2019/12/26

いよいよ花が無くなってきた・・・・

お~~~フォルダーの隅っこに出し忘れていたシロダモの花が・・・
201911131_20191226201701

11/13撮影

201911132_20191226201701

シロダモってクスノキ科なのか・・・・
月桂樹と葉の葉脈が似ているなと思ったら同じクスノキ科なのね

雌雄異株で雌株だと昨年の花の実がこの時期に赤く色づくので花と実を同時に見られる可能性がある。

昨晩はお袋の様子を見ながら本を読んでいたら・・・
気が付いたら夜中の2時半を回っていた。

おかげで睡眠4時間半で今日一日を過ごす羽目に。
ψ(`∇´)ψ眠いぞこら~~~~

逮捕された国会議員のインタビューを聞いていると議員と言うよりチンピラの言葉遣いだったのにビックリした。
あれが副大臣をやっていたと思うと・・・・

でもこれだけ酷くても今の野党に政権持たせられないって感じるのは今の野党に対する不信感があのチンピラより勝っている?

チャンとした考えと実行力を持った奴はいないのか~~~
*o_ _)oバタッ

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

食住トイレ付なニャンコ =ΦωΦ= 2019/12/25

母校の脇に人間と自転車しか通れない小さな橋があります。
橋の袂には雑草が生い茂っていてこのニャンの昼寝の場所です。

20191031

食事は定期的に運ばれてきます。
衣食住の衣類は自前と考えると全部揃っている
なので野生とは呼べない。

半野良ニャンコ

気持ち良さそうだな~~~
ホームレスの人間より・・・食事付きで自由で
ちなみに砂の入ったトイレの箱も置かれています。

ψ(`∇´)ψ

| | コメント (6)

2019年12月24日 (火)

街中の紅葉 \(*⌒0⌒)b 2019/12/24

うちの近所にはまだ風呂屋が2軒ある。

そのうちの一軒にはまだ紅葉の名残がある。

201912231

望遠でも一枚パチリ

201912232

名残り雪ならぬ名残り紅葉じゃ。

今日は疲れが溜まってきたか眠い。
早めに布団に入るか。

*o_ _)oバタッ

| | コメント (4)

2019年12月23日 (月)

晩秋のサルナシ (-◎_◎-) 2019/12/23

11/20の画像だが・・・・

201911202_20191223175901

201911201_20191223175901

如何にもサルナシな画像なのだが・・・・
特徴は何といっても枝の赤じゃないかな。
葉柄も赤いけど。

今年見つけた鈴なりに身をつけたサルナシの株の様子を見たら
目が慣れたのか簡単に見つかった。

キノコや小さな花など幾ら探しても見つからない・・・
と言うときに「ふとした瞬間」に見つけると今まで通ってきた道に幾らでも咲いているのが見つかったり。
でも、この「〇〇目」って齢をとると毎年更新しないと駄目みたい。
σ(-_-;)だけかな。

「ふと気が付く」と言えば、やけにクリスマスって騒いでいると思ったら明日はクリスマスイブか。
何だかσ(-_-;)の周りの時間経過は早いどころか光速を超えている気が・・・・

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

アメリカイヌホオズキ (-◎_◎-) 2019/12/22

外来種も含めて花が少なくなってきた。

そんな中で7~8mmの小さな白い花を咲かせているイヌホオズキの仲間。

萼片の反り方とかから多分アメリカイヌホオズキではないかと考えているが・・・??

201912212
果実に付いた萼片は反り返らずに実に張り付いている。

201912211

201912213
花弁にも細かい鋸歯のようなギザギザが見られるね。

如何にもナス科と言う感じの花だし。
という事でソラニンという毒が考えられるようだ。
まー道端にあるなら排気ガスもたっぷり吸っているだろうけど。

最後の画像の蕊の先端は何か虫に齧られたような気配かな。

| | コメント (2)

2019年12月21日 (土)

タイトゴメの仲間 (@o@; 2019/12/21

タイトゴメの仲間が紅葉していた。
外来のオカタイトゴメという奴かもしれない。

1201912211
緑の奴はタビラコの系統だろう

1201912213
黄色いのはアカカタバミの花。

1201912212
細部が知りたい人のために切り出した。

しかし、見事に紅葉している。

多肉植物の葉の紅葉もあるんだね。

(ーー;)

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

カエデドコロ (-◎_◎-) 2019/12/20

今年もカエデドコロを見かけたのだが????

20191120_20191220190101

ヤマノイモの仲間のカエデドコロ。
葉に切れ込みがあり楓のような葉をしているのでカエデドコロ。

調べているうちに気が付いた。
彼方此方の植物関係の書き込みには分布が
「在来種 本州(中部地方以西)、四国、九州、沖縄、朝鮮」
となっている。
でも、家の近所に有るのだから????
これは植栽なのだろうかそれとも温暖化で東へ流れて来たのだろうか。

気になる。(ーー;)

 

| | コメント (2)

2019年12月19日 (木)

ニャン =ΦωΦ= 2019/12/19

にゃにゃにゃにゃ~~~ん

最近近所のニャンコ溜まりからニャンコが消えて久しいので

新しいニャンコ溜まりを探した

裏道の民間アパートの一回の通路部分に新たなニャンコ溜まりを発見。

201912121_20191219194701
強い日差しをものともせずにこちらをじっと睨む若者

201912122_20191219194701
少し奥に長毛種の血が入った若者。隅にお尻だけ見える奴も

201912123
お尻の持ち主も撮影しておこう。

3匹は仲良しさんか?

お袋を押して車椅子で通るときにいつも3匹でたむろしているので兄弟かもね。

今日は雲が厚く時々霧雨程度の雨が降るような天気だった。

お袋がデイサービスに出ている間に風呂に入る。
お袋から目が離せないので居るときには風呂に入るどころかトイレに入るのも様子を見て大丈夫そうな気配の時に一瞬の隙を見て・・・

(ーー;)何やってんだろうね~~~

| | コメント (2)

2019年12月18日 (水)

サクラの紅葉 =ΦωΦ= 2019/12/18

拾ってきた桜の葉をスキャンしてみた。

Ymca-201912043

Ymca-201912042

Ymca-201912041

フラットベッドスキャナーの蓋を開けたままスキャンすると・・・
葉が歪なので全体にピントが合わない。
そこでカーボン紙を上から載せて蓋を軽く締めてスキャン
何とか上手く出来たかな。
う~~~ん、何か他にもスキャンして見たくなった。

9月末に転んで痛めた肩がまだ不調
肩と鎖骨の接点というような場所の関節部分の腫れが治まらない。
この部分の靱帯を痛めているようだ。
周りの筋肉を鍛えて補強すると肝心の靱帯部分から肩の筋肉周りが痛む。
(TヘT;)

| | コメント (2)

2019年12月17日 (火)

トネアザミ (@o@; 2019/12/17

横浜や横須賀で今の時期でも咲いているアザミで
トネアザミ(別名:タイアザミ)
で良いと思うのだが・・・・

201911201_20191217195901

201911202_20191217195901

201911203_20191217195901

とにかく棘が鋭い。

鋸歯は「寄るな、近づくと刺すぞ」と言う感じ

毎年寒くなっても花を見かける。
うちの近所はこのアザミしか無いのではと思う。

人間でも棘々した奴はいるけどね。
(ーー;)自分だったりして。

| | コメント (2)

2019年12月16日 (月)

ボントクタデ \(*⌒0⌒)b 2019/12/16

タデ科の植物って見向きもされないことが多いけど・・・
タデ科の植物って小さいけど美しいし・・・

紅葉した姿もなかなかなんだよね。
このボントクタデも釣り糸を垂れたような姿でひっそり。
撮影は11/13
201911131_20191216180601

201911132_20191216180601

黄葉した色も葉の黄色と茎などの紅とのコントラスト・・
美人さんなんだけどね。

野草好きの人でないと名前すら覚えてもらえない。

タデ科で名前だけでも知られているのは蕎麦・水引・アカマンマことイヌタデくらいじゃないかな。
(*_ _)人 合掌

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

トリカブト ψ(`∇´)ψ 2019/12/15

トリカブトの花と実

花 11/30撮影
201911301_20191215194101
如何やら今年最後の残り花のようだ。

花も終わってトリカブトの鞘が目立つ。
201911302_20191215194501

この花後の姿がサラシナショウマの花後と似ていて・・・・
サラシナショウマの花後
Photo_20191215195201

お袋は何べん布団を掛けても剥いでしまう。
ベッドの辺りは結構冷えている事も多いのだが試しに布団の中に手を入れてみると確かに暑い。
でも、冬の設えとはとても言えないくらい薄い布団なんだけどな~~~

!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

師走中盤の彩り3 (゜_゜;) 2019/12/14

スーパーの中に郵便局から年賀状の出店が出る季節か。

相変わらずのセンニンソウ
20191212_20191214185801

ツツジの葉が色づいている。
20191212_20191214185802

そして、枇杷の花が咲き始めた。
これが咲きだすと冬の気配が濃厚になってくる。
201912121_20191214185801

201912122_20191214185801

そして、メジロの姿を頻繁に見るようになる。
でも、素早いのでなかなか写真に撮れん。

寒くなってくるとエナガが群生して飛び回るからそちらも期待したいな。
\(*⌒0⌒)b

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

師走中盤の彩り2 (@o@; 2019/12/13

今日は寒かった・・・(/||| ̄▽)/

昨日は道端のエノコログサも日差しを浴びて暖かそうだったのに。
20191212_20191213182601

空を暑い雲が覆い夏場この世の栄華を謳歌していたシンテッポウユリもどこか寂し気で
201912121_20191213182901

201912122_20191213182901

夕方戻った陽射しでイヌビワの黄葉が光り輝いていた。
201912122_20191213182601

201912121_20191213182601

お袋がデイサービスでも立ち上がりが無くなり殆ど歩かないと・・・

立てなくなるとσ(-_-;)的には大変困る。
トイレも車の乗り降りも着替えも・・・・

寝たきりにでもなられたら大変だ。
特訓するか(ーー;)

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

師走中盤の彩り1 ▽-ω-▽ 2019/12/12

散歩途中で見かけた初冬の風景

ナツヅタと錆びた鉄柵
20191212_20191212190601

ナツヅタとコンクリアパートの屋根
20191212

花のような違うような
201912121

順光の方へ回ってみると
201912122
実の全て落ちた柿のヘタ

草紅葉
201912045

民家の庭木の紅葉
20191212_20191212191501

TVのニュースの構成は如何して北海道のマグニチュード5-より
梅宮辰夫のニュースの方が先なのだろう。
(ーー;)判らん

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

ムラサキツユクサ (ーー;) 2019/12/11

この時期なのにまだムラサキツユクサが咲いていたので
コンデジのマクロで撮影してみた。

201911191

ではアップでどこまでいけるか
201911192
画像をクリックしてモジャモジャの所を良く見てください。

201911193
なんとか粒々が見えるところまで拡大できる。

この画像は道路脇で手持ち撮影だが切り取って室内で固定してカメラのレンズや設定を詰めれば細胞一つが撮影できそう。

これで10年前のカメラだから今のカメラならかなりな所まで写るんだろうな。

しかし、切り取ると殆ど「青」しかない花だな。

| | コメント (2)

2019年12月10日 (火)

これも楓 (゜_゜;) 2019/12/10

今の時期の楓のイメージは紅葉でしょうけど・・・・

これも楓
20191205
土手(崖)の上から伸びた根っこ
上の太い幹から伸びた根っこなのだ。
幹の所から一本だけ垂れ下がるように楓の枝が伸びている。

(゜_゜;)ウッカリ傷でもつけようものなら呪われそうだ。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

ルリタテハ \(*⌒0⌒)b 2019/12/09

先週12/03にテニスコートの近くで見たアイツ
201912031_20191209181201

ど真ん中に居るんだけど判んないかな。

では、切り取ると
201912032_20191209181201

ルリタテハ君です。
ルリタテハ君は成虫越冬で早春から冬を耐え忍んだ個体が飛び始めます。

幼虫はホトトギスの仲間やユリ科の仲間を食草として如何にも悪そうな見てくれをしています。
20100722

「寄るな刺すぞ」と見た目で勝負してきますが実は毒が無いと・・
!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!

今年は寒かったり暑かったりで昆虫も越冬するのに混乱するでしょうね。

| | コメント (2)

2019年12月 8日 (日)

アキノノゲシ (∩_∩) 2019/12/08

道端に見られる花が少なくなってきたのだが
まだ頑張っている花がアキノノゲシだ。

10/23撮影
201910231_20191208184801

花と種が同時期に
201910232_20191208184801

12/03撮影
201912031

201912032
これが終わったら何を見ようかな~~~~

園芸品種は花盛りかもしれないけど

明日はお袋の面倒を見るので写真撮影は殆ど出来ないな。

まー明日は天気が良さそうなので何とか過ごせそうだ。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

北鎌倉円覚寺 (^。^) 2019/12/07

円覚寺の紅葉も素晴らしいものです。

拝観料は300円のみ

入り口を入って直ぐの所に弓道場がある。
撮影した5日はお休みだったので裏の方から見る事が出来たので葉裏から良い色が撮れた。
人影はお地蔵様
201912056

真っすぐ行くと山門で雅なウサギに出会い
更に進むと左に次々と現れる紅葉
201912055_20191207190701

201912051_20191207190701

201912053_20191207190701

201912052_20191207190701

ちなみにこのような奴も
201912054_20191207190701
これは窓ガラス越しに見たのではなく仏殿の扉に写った紅葉

オマケは円覚寺の塔頭の如意庵
入り口の飾りつけ
201912053_20191207191301

で水、木、金曜日の10:00~16:00だけ頂ける珈琲500円。
201912052_20191207191301
珈琲の入れ物は蕎麦猪口、生チョコ付き。楓の飾りは本物で多分庭のもの

201912051_20191207191301
こっちは山茶花。
また、注文前に出たほうじ茶は香り豊かで最高でした。
珈琲の味は好みがありますから??
σ(-_-;)には十分満足のいく味でした。

| | コメント (4)

2019年12月 6日 (金)

北鎌倉明月院 (^o^) 2019/12/06

2019/12/05の北鎌倉

明月院 (通称:紫陽花寺)
本堂裏の庭園の公開が有るというので行ってきました。
ただしこの寺拝観料が500円、本堂裏の庭園に入るには更に500円です。
本堂の大きな丸窓越しに透かして写真を撮るには無料ですが順番待ちの列が出来ています。
(@o@;

201912051_20191206182801

201912052_20191206182801

201912053_20191206182801

201912054

201912055

紅葉の名所のように気温が下がりきらない鎌倉とは言え流石に500円、光線と角度と余計なものをなるべく入れないようにすればσ(-_-;)的には満足できる範囲でした。

(V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

雅なウサギ ( ´艸`) 2019/12/05

今日は絵師さんに誘われて鎌倉のお寺の紅葉の様子を見に行った。

でっ、円覚寺で出会った参拝者の連れた雅なウサギがこれだ。

201912051

201912052

201912053

ニャンコじゃありません。

兎さ公です。

ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ ヽ(´ー`)ノ

北国のように寒暖差で良い色は出ていませんが逆光や陽射しに雲がかかった時を利用してそれなりの写真を撮りました。

明日から少し明月院と円覚寺の紅葉の写真を載せたいと思います。

| | コメント (4)

2019年12月 4日 (水)

街中の草紅葉 ▽-ω-▽ 2019/12/04

家から50m圏内の空き地の草紅葉

201912043

201912041

201912044

201912042

黒い部分は日陰
昨年も出したかと思うが住宅街のアパートの解体後で・・・
県の管理地

湿地なら超ミニ日光風

(@o@;

お袋がこのところ車椅子から立ち上がらなくなってきた。
これは大変だ・・・・・

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

残り花2 *o_ _)o 2019/12/03

昨日の続きでアップせずにフォルダーの片隅に眠っていた画像を。

コクサギ 11/20撮影
20191113_20191203193001

茶の花
誰が植えたか蒔いたか・・・まさか野生という事は無いだろう。
11/30撮影
20191130_20191203193001

ボケの花 11/30撮影
201911301_20191203193301
薄っすらピンク

ヤブムラサキ 11/20撮影
201911201_20191203193501
ムラサキシキブと違って花の周りの萼片などが毛深い

いやー昨日の雨は凄かったが近所の野山を覗いてみると何処も雨だれの音がする。
山の壁面近くで草木などから水が滴り下の草木に落ちて。ピッチョン、ピッチョンと音がする。
そして川に流れ込む小さな流れが・・・何処も普段と流れの量が根本的に違う。

あの勢いで降った雨は皆・・・山が吸い込んで貯めているんだろうな。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

残り花 ▼-ω-▼ 2019/12/02

残り花というか残花(ざんか)というか・・・
やっぱりこの辺りは暖かいのだろう。
何れも撮影は11月30日

リンドウ 報国寺にて
201911302

201911301

201911303

セッコク
同じく報国寺にて
201911301_20191202173101

イワタバコ 白葉?
20191130
黄葉の時期にイワタバコは白くなっている。

ホトトギス
20191130_20191202173501

いやーーっ、今日の雨は酷かった。
今まで生きてきてあのような土砂降りは経験した事が無い。
アパートから車までの5m、軒先を出た瞬間からパラッ・パラッ
車のドアを開けお袋を乗せるまでに本格的土砂降りになり。
反対側の運転席に乗るまでに「ずぶ濡れ」になった。

帰りもイトーヨーカ堂を出て家まで走る間が土砂降りで霞が掛かり横風が突風と化し雪でも無いのにホワイトアウトのように・・・

そして車をアパートの目前につけてお袋・車椅子・荷物・自分を下すまでにポケットの中の財布の中の紙幣まで濡れた。

誰だ?藁人形作って呪っている奴は。

!!!( ノ──__──)ゝジトッー!! 念力呪い返し~~~

| | コメント (2)

2019年12月 1日 (日)

出しそこない ヽ(´ー`)ノ 2019/12/01

ドタバタが続き出しそこなってフォルダーの底の方に隠れていた奴が。

ガビチョウ(外来種) 10/23撮影
ヒョドリよりやや小型で目の周りの白い部分が遠目にメガネに見える。
20191023_20191201191901
最近は周囲の野山はタイワンリスのようにこのガビチョウが蔓延っている。
蔓延る:「まんえん」と書いて「はびこる」と読む。

ジュズダマ 10/09撮影
201910091_20191201191901
最近は殆ど見かけなくなったが田圃などのある里山風な地形の所には見つかることもある。

ハナタデ 10/09撮影
201910091_20191201191902

201910231_20191201191901
休耕田などに良く出ている。

ミゾソバとハナアブ? 11/20撮影
20191120_20191201191901

ハナタデとミズヒキとイノコヅチ  10/09撮影
20191009_20191201191901

昨年もそうだったがお袋の左への傾きが酷くなってきている。
今朝も食事は口まで持っていかないと食べない。
デイサービスでも今日は口まで持っていったらしい。
季節が過ぎれば戻るなら良いが。

(o_ _)o ~~~

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »