2020年3月19日 (木)

粘菌かな ψ(`∇´)ψ 2020/03/19

ヨゴレネコノメの近くの湿った所に・・・
赤い紐が絡んだような?????

202003181

一部拡大
202003182

何じゃろね~~~

他にも彼方此方で
アズマヒキガエルの卵塊とか
20200311_20200319192701

アカガエルのオタマジャクシとか
20200318

不気味チャンだけでは何なので
202003111_20200319193101

202003112_20200319193101

これは苔とシダ類が混ぜこぜのような違うような・・・??

不気味チャンといえばウラシマソウも見られた。
202003181_20200319193701

こんな可愛げのあるウラシマソウの姿も見られる。
202003182_20200319193601
ウラシマソウの、ちびっ子ギャング団。
径は6~7cm
行って見ればウラシマソウの次世代

(V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ

| | コメント (2)

2020年3月11日 (水)

テングチョウ ヽ(´ー`)ノ 2020/03/11

東日本大震災9年目 (*_ _)人 合掌

202003111
派手な模様の割には溶け込んでいる。

202003115
この位置だとやはり目立つな。

角度を変えた奴を切り取ってみた。
202003116
口の辺りが尖っているのが判る。

202003112
案外目立たないものだ。

202003113

これも切り取ってみよう
202003114

成虫越冬の割には傷が少ないな。

9年前の津波、冬眠中の昆虫とかは生き延びたのだろうか。
(*_ _)人 合掌 (*_ _)人 合掌 (*_ _)人 合掌

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

スズメ (* ̄∇ ̄*) 2020/03/04

枝の隙間から・・・・
20200224

ベランダの荷物の隙間から
20200301

可愛ゆし (* ̄∇ ̄*)

 

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

裏道ニャンコ =ΦωΦ= 2020/03/02 

出掛ける余裕が無かったので近所の猫溜まりを覗いてきた。

今日の主役はこの拗ねた顔のニャン
σ(-_-;)が歩いて来た時からこの目付き
202002291_20200302174401

気になるくせに目を合わせようとしない。
202002292_20200302174401

ちょっかいを出さずに撤収しようとしたら。
思わず振り返ってしまい「しまった」という顔をした。
202002293

まだ若いニャンらしくこの辺りでは珍しく耳が欠けていない。

今日も今日とてワイドショーは
「デマが原因で、食料品やキッチンペーパーまでお店から消えています」と煽っている。
放送しなければ誰も気が付かず買いに走る人も少ないだろうに。

| | コメント (6)

2020年2月29日 (土)

ここは暖かいニャ (=^・^=) 2020/02/29

ガスの室外機の上

ここは暖かいニャ~~~
気持ちが良すぎるニャ~~
202002292

「何だかな~~」って上に居るニャンコの戸惑いの表情が何とも言えない。
202002291

朝、お袋の体温が起きてから30分くらいしても高くて・・・
チョット焦ったが結局36度まで落ちた。
う~~ん、相変わらずの「人間なのに変温動物」な・・お袋に戸惑う。

| | コメント (2)

2020年2月21日 (金)

変な尻尾のブーニャン =ΦωΦ= 2020/02/21

のっそりと現れたブーなニャンコ
姿を現したと思ったら池の畔の草藪に突入
202002181_20200221175801

何故か尻尾の付け根付近が極端に細い
猫草代わりに雑草をカジカジ
202002182_20200221175801

草藪から通路に出てきたと思ったらいきなりゴロンゴロンの大サービス
202002183_20200221175801

そしてフリーズ
202002184

どうだ俺の必殺技ゴロゴロニャンコとばかりに・・・
こちらの様子を窺う。
202002185

ブーで尻尾の変なニャンコはお寺御用達ニャンコ

オマケ:畑の畔のトウダイグサ
202001251_20200221181501

202001252_20200221181501

う~~~ん、春だね~~~
って・・・なんだか一か月くらい早いような気がするが。

| | コメント (4)

2020年2月20日 (木)

カワラヒワ2 (*^.^*) 2020/02/20-1

スズメより一回り小さい小鳥が小集団を作っていた。

202002181_20200220184401
おやま、このお尻には見覚えが・・・・

202002183_20200220184401
この目付きの・・・

202002182_20200220184401
やっぱり

カワラヒワという今年覚えた奴だな。

とうとうデイサービスでもチラシがでた。
朝熱を測って27.5度37.5度以上あったら休め。
(27.5度じゃ低体温療法でもやばいか。)
各自で用意してマスクを
まー当然言い出すだろうなと思っていた。

逆に言い出さないとσ(^^;)としては「大丈夫か?」と感じるだろう。

σ(-_-;)は昨年中国で情報が出始めた時点で予想したのでマスクとアルコール消毒液とそれでも足りない時ようにイソジン系の嗽薬を消毒用に買っておいたから大丈V

予想外だったのはガーゼだった。
マスクが不足したためにガーゼにまで買い占めが広がったことだ。
お袋は褥瘡の部分にガーゼで薬を当てるので必要不可欠
ネットで探しても売り切れ。
しょうがないので不織布の代用品を注文した。

(/||| ̄▽)/  がんばんべー

| | コメント (2)

2020年2月16日 (日)

水鳥 (^▽^*) 2020/02/16

そろそろお別れが近付いているのでしょうか。

近所の元ヘドロの川でメタンガスもポコポコ湧いていた鷹取川です。
202002025

202002024_20200216185901

202002023_20200216185901

202002022_20200216185901

202002021_20200216185901

彼らはそろそろ居なくなるのかな?

こいつは一年中どこかで見かけるアオサギ(鎌倉瑞泉寺にて)
202002151_20200216190401
獲物を覗き込むときには首も全体もグーーンと伸びる。

202002152_20200216190401
水面で反射して・・・・・

アオサギって泳いだりしていないが水鳥と言って良いのだろうか?
木の上に巣を作るしな~~~~

たしか東京の水元公園では群落が出来ていて糞害が有ったように記憶しているが。

どんな物でも一カ所に沢山集まると害が出る気がする。

| | コメント (4)

2020年2月14日 (金)

愛想の良いニャン =ΦωΦ= 2020/02/14

お袋の車椅子を押しながらの病院からの帰り道・・・

通りかかったσ(^^;)達をチラッと見て他所へ行こうとしたニャンコがフッと足を止めてσ(-_-;)の方を振り返り・・・
もぞもぞした後に地べたででんぐり返しを披露してくれた。
此方を見ながら何度も。

カメラを出していなかったのでコンデジを取り出してパチリ
202002147
カメラが古くなったせいか色が滲んだりおかしな状態だ。

ニャンはまだ移動する様子が無いので一眼を取り出しパチリ
202002141
結構な美ニャン

チョットしたモデル撮影になってしまった。
202002146

202002144

202002143

202002145

202002142

=ΦωΦ=

今日から67歳に突入

67歳の初めはノートパソコンのwindowsを更新したら再起動でいきなりハングアップ。
強制終了をするという羽目に陥る。
電源を再投入すると更新しない状態で立ち上がった。
やはり何かトラブったようだ。

お袋の居ない明日再度試みてみよう。(*_ _)人 合掌

| | コメント (12)

2020年2月 7日 (金)

いやはやニャンとも =ΦωΦ= 2020/02/07

今日は寒い。
歩行者・自転車専用の橋の下には、いつの間にか勝手に猫の城が

202002022_20200207193801

猫エナジー注入写真。
202002021_20200207193801

柵の向こうは川との境の土手

人間は入れないのでニャンは優雅に・・・

うちの近所の大きな病院は2つとも新型コロナウィルスの患者を受け入れたようだ。
テレビの画面に病院名の入った救急車が写っていた。

σ(-_-;)にとってはインフルエンザの方が怖いんだが。
病院にとっては風評被害が怖いだろうな。頑張れ~~~

| | コメント (2)

より以前の記事一覧