2017年6月28日 (水)

スマホのブログを (* ̄∇ ̄*) 2017/06/28

少しずつ書いてみます。

こちらからどうぞ

σ(^^;)が疑問に思ったことから少しずつ。

最初は多分役には立たないかと思います。

201702082

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

東芝の (*^.^*) 2016/11/10

ふふふっ
しめた
ニュースで東芝のノートパソコンのバッテリーに不具合が見つかり無償交換をする話が出た。
早速調べてみると今年買った中古のノートパソコンがビンゴだった。
(゚▽。)☆O=(^^;)パンチ
普通ここは嘆くところでしょう。

でも、中古のノートパソコンを買う時の一番の問題点はバッテリーの保証がなく消耗具合が判らない点だと思っている。
ところが無償交換だ。
新品のバッテリーじゃ~~~~
(ΦωΦ)ふふふ…
(V)o¥o(V)ふぉーふぉーふぉ
悪魔の笑い

オマケ
201609275
今日はチョット寒いニャー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

win10の終了方法 (-◎_◎-) 2016/10/03-2

windows10が更新されてちょっと困ったことが出た。

それはマウスが反応しなかったり画面が表示されなくなったりしたとき等トラブルになったときにに強制終了することが必要になる時ってありませんか。

こうしんまえのwindowsはウインドウスキーを押してカーソルを上に2回押しリターンさらに上に2回押してリターンを押せば画面通りに終了できますが今度の奴は上に押してもカーソルがほかに行っちゃうんだよね。

そこで調べたら
「windowsキー」+「xキー」(同時に押す)
その後「uキー」を2回押す
これで終了できる。

まーショートカットキーなんだけど
これで安心してトラブれる。
(^^;★\(-.-;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

windows10情報 (-◎_◎-) 2016/07/24

ノートパソコンのwindows10でUpÐateが幾らたっても進まなかった。
何度かこれがあったので調べてみたら
windowsのサポートページに
UpDadeのプログラムがおかしいから
「ファイル名を指定して実行」から
「regsvr32 wuapi.dll」という奴
を入力して「OK」を押せば正常に動くとあった。
ところがwin10の操作性が変わり
「ファイル名を指定して実行」
そのものが見つからない。
ネットで検索してやっと見つけた。
windows10では
すべてのアプリからwindowsのシステムツールを開くと入っている。
実行してみたらどうやら今のところは正常のようだ。

今日の画像
「何見てんのよ」
201606163

(=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

windows 10 (* ̄(エ) ̄*) 2016/07/20

本日やっとメインのディスクトップをwindows 10にしました。
途中、HPの専用ソフトがアップグレードを阻害して止まりましたが強引に切り抜けました。
簡易設定を使わずに余計なことをさせずにアップ前の環境を守るようにしましたがどうなることか。とりあえずCortanaとかいう邪魔な奴が最初から立ち上がるのは防いだ。
さてどうなることか。
これから数日かけて大事なソフトが動くかどうかテストしないとね。

201602072

しかし、毎日暑いぜい(=^・^=)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

ノートパソコン ψ(`∇´)ψ 2016/05/19

先週秋葉原で買って来た中古パソコン。
企業向けに出しているパソコンが代替わりで市場に出たものでバッテリー以外は大体問題なく使えると思う。
20160519
windows Update が上手く出来なかったが
中古メーカーがメンテナンスでソフトを入れたときに残骸のファイルが残って作業エリアがなくなったのであろうと予想してシステムツールからディスククリーンアップをして要らない隠しファイルを抹殺したら動き出した。

Updateとか動きが悪かったらお試しを。

ψ(`∇´)ψ それでもUpdateファイルが83とか出たので
いきなり全部やると動いているんだか何だか判りそうも無かったので幾つか選んで試してみたら最初の一つが結構重かったが後は半分づつ纏めてUpdate
まあ時間は掛かったが。
更にメインコンピュータにLANで繋いでバックアップソフトを準備
ここまでで本日の時間切れ。
取り合えずバックアップに備えてデフラグを慣行
明日は外付けハードディスクにバックアップを取って
Win10に移行してみようと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

EXIFファイル消去2 ▼-ω-▼ 2015/10/09

クスクスさんからもう一つwindows用の画像ソフトが紹介されました。
「JTrim」
というものです。
これも「窓の杜」で検索すると出てきます。
Win7まではσ(^^;)のものでチェックしました。
問題ないようです。
このソフトは日本の方の作ったものなので問題なくインストールできると思います。
このソフトも保存画面で「設定」が有りますので
「EXIFデータを保持する」のチェックを外せばEXIFファイルを削除できます。

このソフトの「編集」→「連結」
では二つの画像を並べて貼り付けたりが簡単です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

EXIFファイル削除 ▼-ω-▼ 2015/10/08

画像のEXIFファイルの削除が上手く行っていない方でwindows使用の方に
IrfanViewというσ(^_^)が使っている画像ソフトをご紹介します。

検索するとあちらこちらで紹介されていますが
怪しげなところからダウンロードすると危険なので
信頼のおける
「窓の杜」というダウンロードサイトからがよろしいかと思います。

「窓の杜」は検索すると直ぐ出てきます。
「窓の杜」のオープニング画面から
「画像・映像・音楽」をクリック
画像・デジカメという分類から
「画像閲覧・管理」に進み
「IrfanView」または「IrfanView 64bit版」をダウンロード
同時に「PlugIns」「日本語モジュール」をダウンロード

ソフト本体から順にインストールします。
Zipファイルで圧縮されていますから解凍ソフトで解凍してください。
外国語で案内が出ますが気にせずに。
解凍ソフトがLhaForge等だと解凍場所をディスクトップ等にされてしまう場合があります。
普通は「C:\Program Files (x86)\IrfanView」
64bitは「C:\Program Files \IrfanView」だと思います。
プログラムを置く場所は何処でも大丈夫ですが再起動も必要の無い設定ですので駄目ならプログラム全体を消去すればOKです。
変な場所に解凍されてしまったらそのまま好きな場所に移動すればOKです。

「PlugIns」「日本語モジュール」は出来上がったプログラム本体を解凍場所に指定してください。
日本語モジュールはプログラムを日本語で使えるようにするプラグインです。
ちゃんとインストールできると
IrfanViewの「Languages」というフォルダーに
「IP_Japanese.txt」「Japanese.dll」
というファイルが入ります。
σ(^_^)はドジって「Languages」の中に更に「Languages」を作ってそこに必要なファイルが入ってしまったので最初の「Languages」の中に戻しました。

「PlugIns」は同じ名前のフォルダーに色々なプラグインソフトが入ります。

そこまで出来たら「i_view32.exe」(赤い変なマークのついたプログラム)をクリックしましょう。
▼-ω-▼相変わらず外国語が出ます。
画面のオプション(外国語で書いてある)を選び
2番目だったかのLanguagesだかを選び日本語らしき奴を選んでください。
たちまち日本語表示になります。

使いやすくするには「i_view32.exe」のショートカットを作ってディスクトップにでも貼り付けてください。
ファイルから画像を選んでも画像をドラッグして「i_view32.exe」に放り込んでもかまいません。

さてEXIFファイルを消すために
読み込んだ画像が表示されたら
「画像(I)」から「リサイズ/リサンプリング」で画像を縮小してみましょう。
次に「名前をつけて保存」を開き右に小窓が開き設定が出来るなら「EXIF情報をリセット」
にチェックを入れて
小窓が開かなかったら画面の一番下の
「設定ダイアログを表示する」をチェックしてみてください。
それで保存すればEXIFファイル情報は「抹殺」できます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

個人情報(長文) (>д<) 2015/10/03

突然ですがσ(^_^)の所へお越しいただいている方の中に
ネットにアップしている画像から
個人情報が漏れている方が数人いらっしゃいます。
デジタル画像には基本情報(EXIFファイル)が埋め込まれています。
削除する設定にしないと縮小処理をしてもその情報が残っています。

20150823

上の画像をPCに取り込んで情報を見ると

03

特に最近のGPS機能のあるカメラに変更した方はご注意ください。

漏れているかどうかのチェック方法は
ネット上にある画像をPCに落として
画像のプロパティを開きます。
(画像を右クリックしてプロパティーを開く)
上の画像ね
その中の「詳細」と言う項目を開いて表示される情報が誰からも見ることが出来ます。
下のほうをたどると使っているカメラから絞りやシャッタースピードも見ることが出来ます)
ちなみにこの方法ではGPS情報は見れませんが
最新のカメラでGPS機能を搭載している場合撮影した場所のGPS情報も見ることが出来ます。
04_2
こんな風に(σ(^_^)のカメラにGPS積んでないので安心)

GPS情報が漏れますと
住んでいる場所や希少種を撮影した場所の情報等を発信している状態になります。

とりあえず、画像の情報を消したい場合は
先ほどの画像のプロパティ→詳細とたどって
その一番下に写っている
「プロパティーや個人情報を削除」
と言うのをクリックしてみてください。
ただし元データにこれをやるよりアップするためのデータを別に作って
そのデータの情報だけ消す方が宜しいかと。

まとめて処理をしたいなら使っている画像ソフトによって処理方法が違いますので
「画像情報 削除」とかで検索すると色々方法が出てきます。

それから縮小画像を作っているソフトが有ると思いますが
そのソフトのヘルプに出ている可能性もありますし
検索項目にソフトの名前を加えると出てくることもあります。

σ(^^;)は画像処理をIrfanViewというソフトでやっていますので
保存すると自動的にExif情報をリセット(情報を削除)という設定が出来ます。

なお、GPS情報が漏れていた方は情報を消した画像に差し替えた方がよろしいかと思います。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

訳判らん ψ(`∇´)ψ 2014/07/25

朝PCを立ち上げてみると訳判らんコメントが「サミー」と
言う人から届いていた。
内容は
****************************************************
全部読んでもいないくせして、人が忙しくて、この二年ほ
ど更新もろくすっぽしていない時に、一記事だけして見て
判断しないでね。 言葉使いも悪いし。 ちょっと、見せてもらいましたけど、専門性もないし、文
章力もない。下手な文相と中身のない記事。 日との中傷する暇あったら、文章修業と色んな知識仕入れ
て勉強するんですね。
****************************************************
というかなり腹を立てているコメントだった。

σ(^^;)は自分の知り合い関係しかブログを見ていないし
2年間休んでいるブログを覗いて中傷するような趣味は無い。
誰かのブログからσ(^^;)のブログのアドレスを利用して
成りすましで中傷コメントをつけて回っている奴でもいるの
かね。

もしかしてこの文章に怒りを感じてメールで返すと
メールアドレスを悪用するというパターンかな。
(-◎_◎-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧